大分市にあるイベントホールAT HALL(アトホールです。アットホールじゃないんです)で行なわれたライヴ、クラブイベント、映画上映会などの様々なイベントの模様を報告するブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/9/25(金)【クラブ】
★4 to the place★
開演 22:00
前売り2000円/当日2500円
ゲスト:DJ masda DJ:Don-Tabasco/Ryo-zi/atushi/hrkzkwn

9/26(土)【ライブ】
★K on Spice(分大軽音同好会)ライブ★
開場/開演 13:00
出演:K on Spiceのバンド
入場無料

9/27(日)【展示】
★DARADARA MORPHING GALLERY★
OPEN 12:00~CLOSE 21:00
ACT:HARUHARA/SORANOISE/キイリョウタ/Masashi KNAVE/ねこうおユーキ。/takanon/ユカリ/阿
入場無料
DARADARA MORPHING GALLERY

10/3(土)【ライブ】
★KNAVE presents
【SabbatⅥ-oita city extreme gig-】
“Vampillia & Thee Oh Sees 西日本ツアー”★

START 19:00

出演:Vampillia(大阪)/Thee Oh Sees(US)/SPRAWT/KNAVE
料金:前売り2000円/当日2500円
※未成年無料


10/9(金)【ステージ】
★バーレスク刑事のうっふん事件簿「エロティック殺人事件」~あなた、初めて人と食事をしたのはいつ?~★
START20:00
出演:ゴトウイズミ/チェリータイフーン
料金:前売り2000円/当日2500円(要1ドリンクオーダー)


10/10(土)【ライブ】
★秋季大音動会!★
START 18:00
出演:ウサギバニーボーイ/カングルワングル/wave of mutilation(波)/jailbirdY(以上広島)/omelettes/ネネカート ほか
料金:前売り2000円/当日2500円(県外割引500円!)

10/15(木)【ライブ】
★伊澤一葉ソロライブ★
START 19:30
伊澤一葉(ex:東京事変)
料金:前売り3000円/当日3500円

10/16(金)【ライブ】
★Shownin project GREATFUL DEAD★
START 18:30
出演:Masakixx/佐藤千明/Shownin/べっこ
料金:前売り2000円/当日2500円(要1ドリンクオーダー)

10/17(土)【クラブ】
★FREELY1周年★
START 18:00
inu(FREELYfrom名古屋)/KEN$UKE(BIRTH/激ロックfrom名古屋)/
GENKI(Takk)/懷(O.O.U!)/Oh!no!…etc
YKR/yu!/
きーふぁー(indexes of Erudito)/SOU(音stage)/Yukkey
料金:2000円

10/18(日)【ステージ】
★「その透過する鏡」★
START16:00/20:00
出演:劇団不在
料金:前売り1200円 高校生以下900円(当日300円UP)

10/21(水)・22(木)【ステージ】
★「活字責め」★
START 20:00
出演:金平糖企画
料金:前売り1500円/当日1800円

10/23(金)【ライブ】
★そろそろSpecial!★
START 19:30
出演:工藤裕次郎/福田詠一郎/野上雄大 ほか
料金:前売り2000円/当日2500円

10/31(土)【ライブ】
★super psychederic tour "IN THE DARK"version★
START 20:00
出演:山本精一/勝井祐二
料金:前売り3000円/当日3500円




チケットなど総合問い合わせ:AT HALL 097-535-2567 info@athall.com

※毎月のスケジュール情報の配信を希望される方は、右記のメールフォームにお名前をご記入の上、メールをお送り下さい。
スポンサーサイト


※チケットなどのお問い合わせは アトホール まで。横のカラムの ABOUT/MAP (1) のカテゴリーをクリック



2015/7/25(土)【パフォーマンス】
朗読ユニットカザハナ第7回ライブ「雨夜の月」 7月の部★
開演:16:00/19:00 ※開場は30分前
出演:朗読ユニットカザハナ(幸重智子、時枝霙)/松永泰明(劇団ぎぶあっぷ)/ななかのりこ(フリー)
料金:前売1200円(1ドリンク付)

お席に限りがありますので、ご予約をお願いいたします。
*Corich!舞台芸術
https://ticket.corich.jp/apply/64814/
*カンフェティ
http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=29306&
*こちらへの参加申請ボタンのクリック(折り返し連絡いたします)
*出演者への直接連絡
でご予約承ります。よろしくお願いいたします。


朗読ユニットカザハナ:2010年、演劇人の幸重智子と時枝霙により結成。既成作品、オリジナル作品の朗読をしています。美しくてすこし怖い物語をお届けします。



2015/7/26(日)【ライブ】
★賓(まれびと)★
OPEN 19:00/START 19:30
前売り1800円/当日2300円
出演:石橋智英/ワルソウパクト/peppies/spaceship airguitars

2015/7/31(金)【クラブ】
beer150731.jpg★ビアットホール by FREELY★
OPEN/START 18:00
DJ:GENKI(Takk)/GOMA/Oh!no!/懷(O.O.U) 他
№13/Yukkey/きーふぁー(RAPT/i.o.E)/SOU(One-Chance!!/音stage)
Staff:きゃりー/だーさわ/せつき
料金:男性2000円/女性1500円
※アルコールはビールのみとなります ※ソフトドリンク有

2000円飲み放題の聞き放題、踊り放題のクラブイベント「FREELY」。
今回は夏らしくビアホール? そして女性はちょっぴりお得。


※注意事項※
○未成年の飲酒、喫煙、および飲酒運転等の犯罪にあたる行為は禁止しています
○18歳未満は22時以降の入場を禁止しています
○手荷物、貴重品は各自、自己管理でお願いします
紛失、盗難等あった場合イベント、ライブハウス側は一切責任を負いませんのでご注意ください。





2015/9/5(土)【ライブ】
★KNAVE 10TH ANNIVERSARY GIG★
OPEN 16:00/START 16:30
出演:ORGASM GRIND DISRUPTION (東京)/MASS COLLAPSE (福岡)/TAINTED DICKMEN (福岡)/snow noise (福岡)/DORAG (飯塚)/CHAOS/VISCERA INFEST/GODDAMN BULL/KNAVE
料金:前売1500円/当日2000円(要1drink order(500円))
※未成年無料(要1drink order(500円)

DDDDDDOOOOOMMMMMMM!!!!!!
DDDDDDDDDEATHHHH METTAAAAAAALLLLLLLL!!!!!!!!!!!!!
GGGGGGGGGGGGGGGGGGGGGGGGRRRRRIIIIIIINNNNNDDDDDD!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ORGASM GRIND DISRUPTION
Minagawa(Vocal) hukoku(Guitar) Matsushima(Drums)

MASS COLLAPSE
2sticks&scream:HIROSHI 4strings, 6strings&vomit:GOKKUN

TAINTED DICKMEN
2008年11月、GPを中心に結成
OLDなThrash Metal, Grind Core、B級ホラー映画等の影響を受けたサウンドを武器に、福岡を中心として活動中。
2013年5月、1stミニアルバム『The Defects of Humanity』をリリース。2015年3月、2ndミニアルバム『GRIND MOTHER』をリリース。

時は来た!それだけだ!!
http://tainteddickmen.syakuhati.com/

snow noise
Sludge Doom Metal
Deth-kawa:Guitar and Vocals Nori:Bass and Vocals Shigeki the Gexi:Drums and Vocals

DORAG
Bass+Vocal : FX(ex- F.T.B.L,UCA) Guitar : ISHIDA(from Urban Head Raw,ex- UCA) Drum : TANIKEN(ex- Nose Attack,UCA)

VISCERA INFEST
EIZO ASAKURA(ゴアグラ組合長) goregrind orchestra&Low Vokill RYO HIMENO(下痢便会長)  Full picking commando&Vomit  YUYA YAKUSHIJI (ブラスト本部長) Highspeed Blasting Tornado
KNAVE
Masashi (growl,gateral,screech) Shinnosuke (guitar,bass,gateral) Shota (drums,blast)




チケットなど総合問い合わせ:AT HALL 097-535-2567 info@athall.com

※毎月のスケジュール情報の配信を希望される方は、右記のメールフォームにお名前をご記入の上、メールをお送り下さい。

テーマ:九州(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)・沖縄地方の各県の路線案内 - ジャンル:地域情報



※チケットなどのお問い合わせは アトホール まで。横のカラムの ABOUT/MAP (1) のカテゴリーをクリック


2015/6/4(木)【ライブ】
★BERGLJOT Japan Tour 2015★
OPEN 19:00/START 19:30
出演:Bergljot(ノルウェー/チェコ)/hugh
料金:前売2000円/当日2500円

BERGLJOT (ノルウェー/チェコ)
Vojtech Prochazka - シンセサイザー、エレクトロニクス、ピアノ
Adrian Fiskum Myhr - エレクトリックベース
Tore Sandbakken - ドラムス、パーカッション、ドラムマシーン

Bergljotは2000年に結成されたフリーインプロヴィぜーション音楽グループである。
豊かな音色、音質に焦点を当て、それらをクリアなアイデアで非常にゆったりと発展させるという独自の音楽スタイルを発展させている。
ピアノ、ベース、ドラムという伝統的な楽器編成であるが、シンセサイザー、エレクトリックオルガン、フィールドレコーディングやドラムマシーンなどを使いユニークなサウンドを形成する。Bergljotの音楽はエネルギー溢れる大音量のものから瞑想的な静寂まで幅広い。これまでにJazz Fest Brno, Natt Jazz Bergen, Koktebel Jazz Festival, Jazzinec Trutnov, Alternativa Festival, BE4など様々なフェスティバルに出演した。またフランス、ポーランド、ウクライナ、オーストリア、ドイツ、スロヴァキア、ノルウェー、スロヴェニア、ハンガリー、セルビア、チェコ共和国などでコンサートを行った。
https://www.facebook.com/bergljotmusic

「Bergljotは興味を惹く印象的なパフォーマンスで大胆で想像力に富む音波の美を奏でた」Eyal Hareuveni, Allaboutjazz.com.

hugh
サイケデリックフォークシンガー。クラシカルマナーなフィンガリングから繰り出される幻想的なアルペジオとウイスパーボイスが作り出す夢見がちな世界



2015/6/12(金)【ライブ】
0604nrrg_web.jpg

★NORA MULDER&ROGIER SMAL DUO★
OPEN 19:30/START 20:00
出演:NORA MULDER&ROGIER SMAL DUO(オランダ)/Large
料金:前売2000円/当日2500円

Rogier Smal ロジャー・スマル (drums)
フリー・インプロヴィゼーションを志向するドラマー。2人のドラマーと自作電気楽器奏者によるグループ「Dagora」の他、さまざまなミュージシャンやアーティストとの共演やソロ演奏を行う。Toztizokレーベル他よりさまざまなユニットでCDやカセットテープをリリース。ドローイングやリリース作品のアートワークも多く手がけている。
http://rogiersmal.blogspot.com/

Nora Mulder ノラ・マルダー (piano, electrick cymbalom)
クラシック系ピアニストとしての演奏活動と並行して、最近はピアノとツィンバロム(中東欧でよく見られる打弦楽器)を用いて作曲や即興演奏を行っている。ソロのほかに彼女自身のグループ 7090、Trolleybusなどで活動。パフォーマンスの可能性を拡げるため、ミュージシャンだけではなく、ダンサー、美術家、俳優、詩人、料理人とも頻繁に共演している。
http://www.noramulder.nl/

Large (ラルジュ)
Trad + Tribal + Ever Green Pops + Experimental Music
北欧の曇り空。晴れたり曇ったりノルウェーの森。絵が見えるミュージック名付けて「えみゅー」。

ゆき かつや (Produce/A.Guitars)
いけなが なり (Flute,Ocarina,Others)
おくがわ ふみお (Double Bass,Others)



2015/6/13(土)
★RESERVED★

2015/6/14(日)【映画上映】
pcb141506.jpg
★劇場版「プロレスキャノンボール2014」上映会★
上映開始 14:00/17:00/20:00 ※開場は各回の30分前
※入れ替え制なし
料金:前売1700円/当日2000円

チケットは5/14(木)より発売開始
ローソンチケット Lコード:85880
アトホールでの受付のほか、
プロレス居酒屋とらの穴 097-538-1301
カレー酒場ROUTE10 0977-75-8272 でも販売

監   督:マッスル坂井
助 監 督:今成夢人
製作総指揮:高木三四郎
製   作:DDTプロレスリング
配   給:ライブ・ビューイング・ジャパン
DDT製作映画『劇場版プロレスキャノンボール2014』




劇場版「プロレスキャノンボール2014」
プロレスラーは強くて、楽しくて、ちょっぴりさみしい!!
簡単に言うならば、「疾走感あふれる青春アクションドキュメンタリー」です!!!
DDTを中心に集められたプロレスラー13名が、4チームに分かれ、自慢のマイカーでゴール(東北)をめざしながら、RUNステージとWRESTLEステージで得点を競っていく様子を自由に伝えるドキュメンタリー。スマホ片手にSNSを駆使し、プロレスラーのみならず、アイドルや一般人までをも巻き込みながら、迫ってもこない敵を無理やり引きずり出し、次々と戦いに挑んでいく。
総監督を務めるのは選手としても活躍していたマッスル坂井。かつて、カンパニー松尾監督の作品「劇場版テレクラキャノンボール」に感銘を受け、そのオマージュとしてDVD「プロレスキャノンボール2009」を制作している。あれから5年の時を経て、遂に実現することとなった映画製作となる本作品では、身近なようで身近じゃない「プロレス」を生業とするものたちが、全力で戦い、悩み、そして遊ぶ様子を描き出す。
http://liveviewing.jp/contents/ddt/

本編出演:
【世界一性格の悪いクレージー大社長チーム】 高木三四郎、鈴木みのる、葛西純、マッスル坂井、D:福田亮平
【DDTスペシャルチーム】 HARASHIMA、飯伏幸太、男色ディーノ、中澤マイケル、D:佐古俊介
【酒呑童子チーム】 KUDO、坂口征夫、マサ高梨、D:尾崎孔一
【ガンバレ☆プロレスチーム】 大家健、D兼任:今成夢人

監督:マッスル坂井
1977年新潟県新潟市生まれ。早稲田大学在学中はシネマ研究会に所属し、2000年よりDDT映像班兼練習生に。プロレスラーとしてデビュー後は、雑多なカルチャーのフレームワークを大胆に導入したプロレス興行『マッスル』を主宰し、一躍人気者になった。2010年10月に家業の金型工場を継ぐために引退し故郷・新潟に帰省。坂井精機㈱専務取締役として金型製作のほか、プロレス関連の仕事もおこなう、ものづくり系クリエーターである。
助監督:今成夢人
1985年新潟県長岡市生まれ。多摩美術大学卒業制作作品で監督した学生プロレスを題材にした短編ドキュメンタリー映画『ガクセイプロレスラー』がバンクーバー国際映画祭など多数の映画祭から招待される。2011年DDT映像班に。会場VTRなどDDTの映像演出全般を手掛ける。現在、テレ玉にて放映中の『DDTプロレス中継 さいたまースラム!』のディレクターを担当する他、衛星プロレス団体ガンバレ☆プロレスでは選手として参戦中。
製作総指揮:高木三四郎
株式会社DDTプロレスリングの闘う大社長。卓越した経営センスを基に、様々な分野、角度から情報を発信しマネジメントとプレイヤーの両面からDDTを支える社長レスラー。飲食店経営や、ストレッチ店運営などにも乗り出し、近年では音楽業界、ファッション業界などとのコラボレーション興行を行うなどプロレス界屈指のアイディアマンとしてレスリングビジネスの可能性を広げている。

【DDTプロレスリング】
こんなのプロレスじゃない!
そう言われ続けながら、インディープロレス界の最下層を這い続けてきた団体、DDT。キャンプ場、商店街、町工場・・・求められればいつどこでも誰とでも戦ってきた。そんな彼らの追い求めるドラマチックなドリームは、やがて「文化系プロレス」という新しいジャンルへと進化を遂げた。2009年以降は両国国技館、日本武道館などでのビッグマッチも成功させている。



2015/6/19(金)【ライブ】
★70's birds さすらいの月 tour★
OPEN 19:00/START 19:30
出演:70's birds(山口)/Project.G/Nobuharu Archaeology/甲斐"Shell"康彦
料金:前売1800円/当日2300円

70's birds
次世代にブルースロックを継承すべく刻まれるギターのリフ、泣きのギターは1音にして聞くものをノックアウト!今現在でも、正統にブルースロックを継承するものは、でてきてない!ありきたりの産業ロックにはうんざりだ、消え失せてしまえ!100%ブルースロックの塊と、魂の叫びは、ここにあり、ここから始まる。
メンバーが敬愛する、フレディー・キング/ジミ・ヘンドリックスなどのアーティストの音楽を受け継ぎ70’s birdsとして新たな形でブルースロックをプレイする。
http://theriver1109.seesaa.net/s/



2015/6/20(土)昼
★RESERVED★

2015/6/20(土)夜【ライブ】
★お疲れサマーソニック2015~KAWASHIまつり~★
START 20:00
出演:おじぎ草/にしやまひろかず/sakanafish/あかしももか/hugh/ネネカート/the omelettes/trialerror(熊本)/sportsman/THE ANOTHER PLANETS 他
DJ:Jonas&DAI
料金:1000円

おじぎ草
1963年、大分市生まれ、自称アシッド・フォークシンガーソングライター小笠原洋の一人ユニット
にしやまひろかず
音楽家 前衛家 何家 感覚家 家居ル家
http://ameblo.jp/haru70126/
sakanafish
魚と亀と暮らしてます。
あかしももか
1999年、『昭和喫茶』により、CDデビュウ。その後上京し、大学で哲学を学ぶかたわら、幅広い芸術表現に目を向ける2006年末、帰郷。2009年3月にCDアルバム『コスモポリタン・パレード』を発売。
以後も各所をふわふわと越えていく。
hugh
サイケデリックフォークシンガー。クラシカルマナーなフィンガリングから繰り出される幻想的なアルペジオとウイスパーボイスが作り出す夢見がちな世界
ネネカート
オルタナ・オルタナカントリー ってだけでもない。ソフトロック、フォークトロニカ、、なんだろ。グッドミュージックを。
"スティーリー・ダン"は合衆国南部を旅をする。
大分を基盤に、福岡、熊本へと足を広げる。
the omelettes
ex.cell、ex.SYMG、ex.gallo、ex.Third Sister Lovers、、、
アメリカンオルタナティブ、ニューウェーブ、ハードコア、ポップスなんかが玉子でふんわりまとめられた!?

trialerror
2004年熊本にて結成。幾度ものメンバーチェンジを経た後に辿り着いた、USインディーの空気をたっぷり吸い込んだインストロックを真摯に奏でる。
これまでにFC FIVE、mule、8otto、hyakkei、COMBOPIANO、ドラびでお+勝井祐二、PANICSMILE、KIRIHITO、forget me notといった様々なジャンルのアーティストを招聘しての自主企画も開催。

sportsman
"ゆるり"とした空気の中で"するり"と軽やかに言葉を綴る。
トリオと言う最小編成から生み出される無限の柔らかい宇宙
THE ANOTHER PLANETS
テン年代式"COSMIC WAVE PUNK"!!!を70年代生まれが!!!
http://theanotherplanets.jimdo.com/



2015/6/25(木)【ライブ】
★JAAP BLONK JAPAN TOUR 2015★
OPEN 19:30/START 20:00
出演:JAAP BLONK(オランダ)
料金:前売2000円/当日2500円

0625Blonk_wb.jpgJAAP BLONK
1953年、オランダ・ウールデン生まれ) は独学で作曲を学んだ作曲家で、パフォーマー、詩人でもある。1970年代末期にサックスを始め、数年後ボーカルパフォーマーとしての自らのポテンシャルに気づく。詩の音読を始め、後々即興や独自の作詩を披露するようになる。20年間近く彼の声こそが、彼の発見や新しい音を発展させるツールであった。2000年あたりからBlonkは電子音を使って作曲を始め、最初は自らの声をサンプルしていたが、後々シンセの音も含むようになる。
世界中で演奏を行っており、ステージ上での存在感や、即興での無邪気な自由さと鋭い構造の共存性が、彼のユニークさといえる。ソロでの活動のほか、Maja Ratkje、Dylan Nyoukis、Mats Gustafsson、Makigami Koichi、Jim O'Rourke、Joan La Barbara、Okkyung Lee、The Ex、Lasse Marhaug、the Netherlands Wind EnsembleやEbony Bandなどの多くの現代音楽や即興音楽のミュージシャンやアンサンブルとコラボも行っている。独自のレーベルKontransも経営しており、これまで22の作品をリリースしてきた。Staalplaat、Basta、VICTO、Ecstatic Peace、My Dance The Skull、Monotype、Plant Migration Records、Elegua RecordsやScumbag Relationsなどでも、Blonkのレコーディングを聴くことができる。
http://www.jaapblonk.com




2015/6/27(土)【パフォーマンス】
★theatrical torerocamomillo festival
 饒舌な殻2★

OPEN 19:00/START 20:00
出演:kazumaritchie/ヤマシン・スカイウォーカー/超人発電所/ルーシー・ラブグッドウィル/矢田未来
STAFF 藤本貴美公 / 宣伝美術 矢田未来
料金:前売1000円/当日1200円

未完成作品「だ ら し な い せ か い」

本作品は未完成公演です。
当日ご来場いただいたお客様の手で初めて完成品となります。ぜひ、ご協力を。



2015/6/28(日)【ライブ】
★Blue Babe presents「ふぉーくしょんぼりー」★
OPEN/START 19:00
出演:Blue Babeクルー
料金:お客様1000円/出演者1500円

問:Blue Babe 090-2510-0694

30年を超える歴史の大分のブルースバーBlue Babe主催のイベント。




チケットなど総合問い合わせ:AT HALL 097-535-2567 info@athall.com

※毎月のスケジュール情報の配信を希望される方は、右記のメールフォームにお名前をご記入の上、メールをお送り下さい。

テーマ:九州(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)・沖縄地方の各県の路線案内 - ジャンル:地域情報



※チケットなどのお問い合わせは アトホール まで。横のカラムの ABOUT/MAP (1) のカテゴリーをクリック


2015/5/2(土)【ライブ】
★永原元九州ツアー BLUES NIGHT!!!★
OPEN 18:30/START 19:00
出演:So-Ge-Ro(福岡/東京)/Chicago Blues Project
料金:1800円(要1ドリンクオーダー)

So-Ge-Ro
Gu,Vo ロケット副島、Ba,Vo 染維宏一、Dr 永原元

Rokket Soejima
博多発Blues Guitar & Vocal
1968.10.19 A型
BLUESとS.B HAWKSを愛する心優しき九州男児!
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=rokket66
永原元
DRUMS & DJEMBE Player、Composer
20歳の時にアフリカ ケニア ナイロビに渡り、現地のパーカッショングループに加入。
帰国後、故・どんと(BoGumbos)と出会いその後、平安隆のレコーディングをきっかけにプロ活動に入る。
主な活動記録は、SOUL FLOWER UNION、HARRY(exThe Street Sliders)、完熟トリオ(小坂忠、鈴木茂、中野督夫)、 本田竹広&ThePURE、瀬木貴将ネイチャーワールド、アンモナイト巻ズ(石間秀機、柳田ヒロ)など
FUJI ROCKなど国内外の音楽フェスティバル、南米ボリビアツアー等、国内の主なイベントや海外ツアーの経験もある。
演奏活動の他、アルバムのプロデュース、作曲、編曲、イベントのオーガナイズも積極的に行っている。
http://gene.kachoufuugetu.net/

Chicago Blues Project
vo,Gu 平原史朗、Ba 松井啓二、Pf 後藤隆哉 and more

1950~60年代前半のシカゴ・ブルーススタイルを基調にした大分のブルースバンド。 シンプルでありながら踊り出したくなるようなグルーヴ感は、お酒との相性抜群。



2015/5/3(日)【ライブ】
iskw1505.jpg

★元たま・石川浩司 in 大分!★
OPEN 19:00/START 19:30
出演:石川浩司(東京)/clavinotes/佐伯市民 他
料金:前売2500円/当日3000円

石川浩司
1961年(昭和36年)7月3日、東京にて逆子生まれ。神奈川・群馬育ち。血液B型。和光大学文学部中退。
バンド「たま」にてランニング姿でパーカッション、ボーカル担当。90年「さよなら人類」でデビュー。同曲はヒットチャート初登場1位となり同年レコード大賞新人賞等受賞。紅白等にも出場。たま現象という言葉も生まれ「現代用語の知識」にも掲載された。03年解散。

現在はソロで「出前ライブ」などのギター弾き語り及びバンド「パスカルズ」「ホルモン鉄道」「イシマツ」などで活動。セッションも灰野敬二からふなっしーまでジャンル問わず活動。
 パスカルズもフランスのカレッジチャートにて「ムーンリバー」で1位を獲得し、現在もヨーロッパを中心に頻繁に海外ツアーを行っている。石川はパフォーマンス要素の強いパーカッションでシルク・ド・ソレイユからもオファーをもらう。
近年の様々なライブ本数は年間100本近くを数え、これはたま時代よりも多い。
2011年たまメンバーのその後を追ったドキュメンタリー映画「たまの映画」が劇場公開された。

著述家としても旅行記、エッセイなど単独・共著で10冊以上の著作がある。
映画・テレビ・舞台等にも役者などとして時折出演。
2012年公開の大林宣彦監督映画「この空の花」では待望の山下清役での出演。

また西荻窪のアートギャラリー雑貨店 (昨今「レンタルボックス」などと言われている店舗形態の元祖・オーナーは妻の石川ある)「ニヒル牛」「ニヒル牛2」のプロデュースも行っている。
趣味では自分の飲んだ缶ドリンクコレクションが20数年間で約2万種類におよびおそらく世界一の暫定ギネス記録とも言われている。

ま、とにかく人生、これすべて遊びなんすけどね。ようするに。だって他のことはキョクリョクしたくないニャー。
http://ukyup.sr44.info/

clavinotes
日本のバンドです。かわいい夢見心地なサウンズ
http://www.myspace.com/clavinotes
佐伯市民
佐伯でのライブなども主催するSSW大谷慎之介を中心としたトリオ



2015/5/7(木)【ライブ】
★Blueblut Japan Tour 2015★
OPEN 19:00/START 19::30
出演:Blueblut(オーストリア)/Tandaapushi(ベルギー/日本)/The Lunarians
料金:前売3000円/当日3500円

「ポスト・パンクと実験的なサウンドをそのまま混ぜたような音と楽曲は、これまででいちばん効果的な”モーニング・コール”となり得るだろう」

blbl1505.jpg
Blueblut
ブルーブルートはオーストリアを拠点として活動する女性テルミン奏者パメリア・スティックニー、英国のジャズ・ロック・バンドLED BIBで知られるマーク・ホルブ(dr)、ウィーンで活動するコンポーザー/ギタリストのクリス・ヤンカから構成される即興トリオ。
ウィーンのアンダーグラウンド・シーンで互いに知り合いであった3人が2013年にPorgy&Bess clubで始めて共演したのをきっかけに結成され、ギターのクリス・ヤンカ所有のスタジオでのセッションによりファースト・アルバムである本作「ハーツ・ソー・ガッツ」リリースの運びとなった。ゴング~RIO系に至る”ひねくれ”アヴァン・ロックにキング・クリムゾンのプログレ感をまぶしインプロ要素をふんだんにちりばめた音楽と言った印象。そこにテルミンが絡む事でサイケにも通じるような特異な質感が加えられているところがミソ。多様なエフェクト処理を加えつつも常に”肉声”のように響くテルミンのサウンドは聞くものにある種の幻惑を与え、その肉声とのコラボレーションによる他に類を見ないようなサウンド展開。
このアルバムは当初はセルフ・リリースであったにもかかわらずヨーロッパのラジオや有力なジャズ雑誌などに取り上げられ、オーストリアのみならずヨーロッパ各国でツアーも行なっており、アンダーグラウンドなグループとしては異例の反響のほどが窺い知れる。
http://www.blueblut.net/japan.html

Pamelia Stickney(テルミン)
ウィーンを中心に活動する世界的なテルミンの達人の一人。ループ・ペダルを使った”therenin orchestra”と呼ばれる即興的ライブ演奏に象徴されるような、テルミンの常識を逸脱した奏法と音作りが最大の持ち味。またクラシックの楽曲のソリストとして呼ばれたり、ジャズのワーキング・ベースをテルミンで披露したりと卓越した技術の持ち主でもある。その実力はデヴィッド・バーン、ジョン・ゾーン、オノ・ヨーコをはじめグレイス・ジョ-ンズ、アーサー・ブライス、Bela Fleck&Flecktonesなど名立たるアーティストとの幅広い共演経験を見ても明らかである。ソロ・アルバム”Thinking Out Loud”(Tzadik)とSeb Rochfordとのデュオによる”ouch evil slow hop”をリリースしている。
Mark Holub(ドラムス)
アメリカ出身でロンドンとウィーンを拠点に活動するジャズ・ドラマー。ジャズ・グループLed Bibのリーダーおよびコンポーザーとして知られており、このバンドで7枚のアルバムをリリースしている。2005年Peter Whittingham Jazz Awardでのグランプリ獲得をはじめアメリカ、カナダでのラジオ・チャート1位、さらにヨーロッパで有名なJazzwise、Jazz UKなどの雑誌の表紙を飾るなどかなり注目度の高いグループで、North Sea Jazz Festivalなどヨーロッパの主要なジャズ・フェスにも多数出演。オーネット・コールマンやファラオ・サンダースとも共演している。彼をPameliaに紹介したSeb RochfordとのMustard Pieでも活動する他、現代ダンス・カンパニーでの作演や大学でのワークショップ講演も行なっている。
Chris Janka(ギター)
ウィーンで活動するギタリスト/コンポーザ-/エンジニア/プロデューサーで、BLUE BLUTにおける作曲、レコーディング両面での貢献度も高い。彼の手掛けたプロジェクトはLisa Kortschak、Romeo Bissuti & Gregor Mahnert(Tankris)、Gstavo Costa & Martin Philadelphy(Missing Dog Head)など多岐に渡る。Missing Dog Headのレコーディング時にGustavo CostaからPameliaを紹介されたのをきっかけに即興デュオが組まれ、それが最終的にBLUE BLUTの結成へとつながったらしい。音楽活動以外ではcorkscrew ballet、flying machineと言ったアート/サイエンス作品の公開も行なっている。

tndps1505.jpg
Tandaapushi
Tandaapushiは即興演奏を主としたパワートリオ。Leo Dupleix、 Laurens Smet、Louis Evardの3人はブリュッセルで出会い、違った文脈の音楽ステージを共にしたのち、異なるフォースを、この特別な組み合わせで集める必要性を感じ、結成。フリージャズ、ノイズ、前衛ロック、エレクトロといった共通の関心ごとにインスパイアを受け、原始的な音楽要素、例えばドローン、サウンドスケープ、連続的グルーヴを形作り、トランスに近いところまで作り上げていく。Tandaapushiはエネルギーに満ちた、凝縮された演奏を行い、毎回少しづつリミットを押し上げてきた。
http://www.leodupleix.com/Tandaapushi

レオ・ヅプレクス(Leo Dupleix)キーボード
パリ出身、東京在住。Brussel Royal Conservatory 、Master degree in piano Jazzを卒業。ピアニスト、エレクトロ音楽家、作曲家。主に即興演奏、実験音楽のフィールドで活動。シンプルな装置、例えばミキシングボード、ピアネット(70’s エレクトロピアノ)、シンセサイザーなどを使い、独自のトーン・感触の音楽を生み出している。また並行し、アコースティックピアノでも創作活動を行う。
ロレンス・スメット(Laurens Smet)エレキベース
ベルギー、アントワープ出身。Antwerp conservatory卒業。ダブルバス・エレクトロバス演奏者、作曲家。ベルギー・ヨーロッパのジャズシーンでは著しい活躍。Ifa y Xango, Bambi Pang Pang, Boelheart, Laurens Smet’ Antwerp stock trade,など、様々な文脈のプロジェクトに参加している。
ルイ・エブラル(Louis Evard)ドラム
現代音楽からヒップホップまで、広い音楽スタイルに影響を受け、ユニークなドラム演奏、ドラムへのアプローチを可能とする。そのため、様々なプロジェクトに参加し、多くのミュージシャンとの共演をしてきた。共演したミュージシャンにはEvan Parker, Maak’s Spirit, Audrey Chen, Jean-Yves Evrard, Joachim Badenhorst, Jasper Stadhouders, Eric Thielemans, Lynn Casiers, Bart Maris, Bo Van Der Werf, Ifa y Chango...などがいる。



THE LUNARIANS
大分県別府市在住のフェイクロックバンド
Ueno ryosuke(Vo&Sax) Ishida Takefumi(Gu&Sax) Takunu Ono(Organ&Piano)
Goto Genki(Bass) Hayashi Yusuke(Dr)
http://lunariansbeppu.wix.com/the-lunarians

2015/5/10(日)【ライブ】
rbn1505.jpg★REGENT BOY NIGHT★
開場18:30/開演19:00
出演:DEAD FABDELTS(福岡)/Bernice/The Ravens/The Milk Cabaret/stranger than paradise/コルベッツ
料金:前売2000円/当日2500円(1d付)

問:090-2710-6311(青木)

ROCK-A-BILLY
PSHCHOBILLY
ROCK&ROLL
and DJ


DEAD FABDELTS
PSYCHOBILLY BAND from FUKUOKA JAPAN
MEANTRAITORS、METEORSからも影響を受けたサウンドながら、エレべを使用することでウッドベースにはない変幻自在なDEAD FABDELTSの サイコビリーサウンドの魅力
変幻自在、自由自在なまさに新世代のサイコビリーミュージック!!



2015/5/14(木)【ライブ】
★Japan tour 2015 - . . .★
OPEN 19:00/START 19:30
出演:. . . (Nikola Mounoud)/S.A.G/宋秀臣(田川)/山内教祖(飯塚)/宮殿(福岡)
料金:前売2000円/当日2500円

Nikola Mounoud
サウンド・アーティスト、或いは音楽家。「. . . 」名義で創作活動を行うニコラ・ムヌーは、スイスのローザンヌで毎年開催されているフェスティバル「LUFF」(ローザンヌ・アンダーグラウンド・フィルム&ミュージック・フェスティバル)の主要な運営メンバーの一人であり、音楽部門プログラマー/音響専門家である。
彼ら二人はサンプリングなどを使わず、オーバーロードするCPUから発生するフィードバックとバックグラウンドのみを使って演奏を行う。
https://soundcloud.com/nikolamounoud

S.A.G.(spaceship airguitars)
Noise instrument of "SAYOUTEN". Industrial elrectronica performance in oita.
https://soundcloud.com/s-airguitars083-1

宋秀臣
田川市在住。アンビエントユニットINやモールス信号発生機を使ったグリッチなe、ノイズジャックヒップホップ石庭ボーイズ、電子顕微鏡を使ったVJなどをやってます。
DJはカセットテープを使ったDJ。

山内教祖
飯塚に29年の間 家で誰にきかせるわけでもなく、作り続け、ききつづけ、たまに海外に飛んでは悟りを開き続け。日本ベッドルームミュージック界の孤高の人。伝説のライブ石庭ボーイズのおっさんではないほう。あの日を境に諸行無情が始まる。電子音楽界の仏陀。




2015/5/15(金)【ライブ】
ほっけジャンボリー~第3宴~★
OPEN 19:00/START 19:30
出演:Homecomings(京都)/ネネカート/the omelettes
料金:前売2500円/当日3000円

問:hokkejamboree@gmail.com

「ついに!!!ついに!!!ずっとずっとずっとずっと呼びたかったホムカミが大分に!!!!!!っくぅー!!!!!!ねえさん!大事件です!!!」

Homecomings
京都在住、女の子3人+ 男の子1人の4ピース・バンド。「FUJI ROCK FESTIVAL'13」「下北沢インディーファンクラブ2013」「ボロフェスタ2013」出演に、Veronica Falls / Computer Magic / Norman Blake(Teenage Fanclub)といった海外アーティストとの共演、自主企画「Special Today」の開催など、2012年の結成から飛躍的に活動を展開中。これまでに『Homecoming with me?』(2013年 CD/10inch)、『I Want You back』(2014年 CD/7inch)、2014年9月に平賀さち枝とのコラボシングル『白い光の朝に』をリリース。2014年12月24日、待望の1stフルアルバム『Somehow, Somewhere』をリリースした。
http://homecomings.jp/

ネネカート
オルタナ・オルタナカントリー ってだけでもない。ソフトロック、フォークトロニカ、、なんだろ。グッドミュージックを。
"スティーリー・ダン"は合衆国南部を旅をする。
大分を基盤に、福岡、熊本へと足を広げる。
the omelettes
ex.cell、ex.SYMG、ex.gallo、ex.Third Sister Lovers、、、
アメリカンオルタナティブ、ニューウェーブ、ハードコア、ポップスなんかが玉子でふんわりまとめられた!?



2015/5/16(土)【クラブ】
★Team"ROCK" presents mintdragon★
OPEN/START 22:00
DJ:KINN/橋本タイスケ/DAI(Tr/a/de)/NORI/DISK/ke-g
料金:1000円(1drink order)
問:mintdragon@gmail.com

活動丸16年目を越えたロックイベント「mintdragon」! 色々なロックを楽しめる数少ないレギュラーイベントとして、性別・年齢・ロックのジャンル問わず幅広い客層で毎回大いに盛り上がっています!ロック好きはぜひ遊びに来て体感してみて下さい♪初めての方から常連さんまで、みんなで一緒に騒ぎましょう!

ジャンル : Rock, Indie, Pop, Punk, Hardcore, Mixture, Ska, Breakbeats, etc...

1998年 伝説のROCK BAR「BULL」で定期的に行なっていた「BULLNITE」が前身イベント。
1999年に今のイベント名「mintdragon」に改名する。 命名したのはBULL時代の客であるグレック。意味は落ちそうで落ちないでも尻が軽い女。東京のLONDON NITEに憧れて、大分に招いて開催する断言しイベントを続ける。
2004年に念願のLONDON NITE in Oitaを主催。
ロックという曖昧なカテゴリーを気にする事なく、好きな音楽は何でもプレイするパーティーイベント! 客層は18~30代後半と幅広く、またむさ苦しいDJ陣とは対照的に、なぜか女の子が多い。
大分で最も長く、また数少ないロックイベントとして活動を継続中! また、「SOULFOOD」や「リーゼントボーイナイト」等他の大分のロックDJと合同で、「OITA ROCK CARAVAN」等のイベントも主催。
http://mintdragon-oita.blogspot.com/



2015/5/17(日)【ライブ】
★「Look at me tour」
 SCRAP SCRAP one-man Live★

OPEN 19:00/START 19:30
出演:SCRAP SCRAP(東京)
料金:1500円

”SCRAP SCRAP”
「真実とは何か」
壊して壊して、また壊して最後に残るのがきっと
本物のRock'n Roll

Vocal&Guiter Mizuki Ono Bass TKFM and Drums
http://www.scrapscrap.jp/



2015/5/23(土)【OTHERS】
★アトホール de セッション?!★
開始:19;00
参加料:1000円(1ドリンク付)

「ご要望にお応えして、アトホールで呑みながらセッションをやることにしました。バンドやってる人もメンバーが集まらない人も、ただ観るだけの人もどうぞいらして下さい!」
談:河村ヒロシ

2015/5/30(土)【ライブ】
★6×9 six by nine Special!★
OPEN 19:00/START 19::30
出演:チャーリービーンズ(福岡)/TOM@/Osmanthus/BRINKY
料金:前売1800円/当日2300円(フライヤー持参の方1ドリンク付)

チャーリービーンズ
福岡を中心に九州各県で活動を展開中!
Funky!!&Soulful!!「笑顔で涙が出るLive」がテーマの人間味溢れるエンターテイメントライブバンド!!
熱い!とにかく熱く スパイスの効いた演奏とクロい歌声に要注目!
new mini album『Wake up』が完成!!

Osmanthus
医大生5人組のバンドです!リピート続出!あっさりだけどコクがある!一度聞いたら忘れられない味とメロディ!ぜひ一度聞きに来てください(*^^*)
TOM@
新感覚★TOM@POPS!!ちょっぴりテクノなトマト味!!
BRINKY
「誰でも楽しめる演奏」をモットーとするファミリーパンクロックバンド。
オリジナルを中心にライブ活動をしている。
少年ナイフ、RAMONESのコピーも。
http://87.xmbs.jp/brinkey/




チケットなど総合問い合わせ:AT HALL 097-535-2567 info@athall.com

※毎月のスケジュール情報の配信を希望される方は、右記のメールフォームにお名前をご記入の上、メールをお送り下さい。

テーマ:九州(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)・沖縄地方の各県の路線案内 - ジャンル:地域情報



※チケットなどのお問い合わせは アトホール まで。横のカラムの ABOUT/MAP (1) のカテゴリーをクリック


2015/4/3(金)【クラブ】
4_3freely.jpg
★FREELY★
OPEN/START 18:00(~23:00)
GUEST DJ:UE3(Cabospasm)/Oh!No!/ぎょろ/のぶ仔(indexes of Erudito) 他
DJ:No.13/GENKI(Takk)/SOU(One-Chance!)/きーふぁー(RAPT/indexes of Erudito)/Yukkey
painter:タカノ/だーさわ/mocchan 他
Staff:きゃりー、雪希
料金:2000円(DRINK FREE)

2000円飲み放題の聞き放題、踊り放題のクラブイベント「FREELY」、宗家の名古屋に負けずに大分でも。
大分県(大分、別府)を拠点に金曜日開かれるALLSTYLE MUSIC PARTY.




2015/4/4(土)【ライブ】
★ネジ巻き夜伽★
OPEN 18:30/START 19:00
出演:にしやまひろかず/アカリノート(東京)/山田庵巳(東京)/別府深緒(奈良)/hugh 他
料金:2000円(要1ドリンクオーダー)

アカリノート
1983年11月10日生まれ。鹿児島県出身。ビール狂。幼少の頃より様々な音楽に触れ、14歳の頃初めてアコースティックギターを手にする。作詞・作曲を独学で学び大学在学中より「誰かの心をそっと照らすような"アカリ″みたいな"音″」という意味合いの 「アカリノート」という名前で音楽活動を開始。都内各所で年間80本以上、また地元鹿児島をはじめ全国各地でもコンスタントにライブを行う。現在までに自主制作アルバム6枚を販売。5thCD「depaysement」に収録された「帰船」が鹿児島南日本テレビ「MBCニューズナウ」の2012年3月のエンディングテーマに起用される。併せてフォトグラファーとしてもミュージシャンのアーティスト写真撮影などを主に活動中。聴く人の心に静かに語りかけるようなその唄声は幅広い層から支持を受けている気がしてやまない。
http://akarinote.net/index.php

別府深緒
2011〜2012☆
TERRAという名前でおんがくをしていました
2013〜☆
soloでうたってます
http://hihumi0818.blog.fc2.com/

山田庵巳
八弦クラシックギターを携え弾き物語る、現代の吟遊詩人。
作品は壮大な物語から、美しい小品まで。
緻密に構築された作品たちは、観客を夢の世界へいざないながら、時にニヒルな語りを交えつつ進行される。
中性的な歌声と豊潤な音色のギターが織りなす唯一無二のステージは多くの人の心を掴んで離さない。
CD「機械仕掛乃宇宙」発売中

にしやまひろかず
音楽家 前衛家 何家 感覚家 家居ル家
http://ameblo.jp/haru70126/
hugh
サイケデリックフォークシンガー。クラシカルマナーなフィンガリングから繰り出される幻想的なアルペジオとウイスパーボイスが作り出す夢見がちな世界



2015/4/5(日)【ライブ】
★4or5(シカゴ)デビュー!★
START 19:00
出演:4or5/Chicago Blues Project/Juke Joint Blues Band
料金:前売予約1000円/当日1500円

4or5 フォー オア ファイブでも1or8でもない。”シ カ ゴ”だ。

Chicago Blues Project
1950~60年代前半のシカゴ・ブルーススタイルを基調にした大分のブルースバンド。 シンプルでありながら踊り出したくなるようなグルーヴ感は、お酒との相性抜群
Juke Joint Blues Band
Vo. 工藤 亜矢 Ba. 森 孝允 Dr. 平嶋 進一 Gu. ジャイアン・スガ
https://www.facebook.com/pages/Juke-Joint-Blues-Band/522934147795974



2015/4/11(土)【ライブ】
★大分大学サウンドファミリー新入生歓迎ライブ★
OPEN 12:30/START 13:00
出演:サウンドファミリーのバンドたち
料金:無料

大分大学の老舗軽音楽サークル"SOUND FAMILY"の新入生歓迎ライブ。
2015年度大分大学へ入学する音楽に興味ある新入生はぜひ足を運んでみては!?


チケットなど総合問い合わせ:AT HALL 097-535-2567 info@athall.com

2015/4/15(水)【ライブ】
mdmg1504.jpg
★マダムが行く!激闘・地下劇場 春場所★
OPEN 19:30/START 20:00
出演:ゴトウイズミ(特技:歌とアコーディオン)/長井江里奈(特技:ダンス)/はと(特技:絵と工作) 他
料金:2500円(要1drink order)

問:organzainfo@gmail.com

予約特典 マダムツアーテーマソングCD もあり

「混浴ゴールデンナイト」での記憶も新しい“三鷹のチャカカーン・吟子”ことダンサーの長井江里奈。
広島の音楽喫茶「ヲルガン座」を拠点に先駆的なイベント連発しているアコーディオン弾きの歌うたい、ゴトウイズミ。
「しでかすおともだち」のイラストでもおなじみイラストレーター(ときどき踊り子)の、はと

三人の素っ頓狂なマダム達が、対戦(?)形式でお送りする一大レビューショー!
皆さまを 胸焼けするほど お・も・て・な・し?

各地で登場するスペシャルゲストもお楽しみに!


ゴトウイズミ
舞台型キャバレーなアコーディオン弾き語り。昭和や純喫茶、淫靡なものをひたすら愛すアングラ出身。
SXSW出演やFRINGEFESTIVALなどヨーロッパを中心に海外でも活動中。
見世物小屋バンド「ねこ虫」を経て、現在自身のソロプロジェクト「ゴトウイズミ+アコーディオン」名義でのアコーディオン弾き語りのスタイルと、lengyoと四谷マチバリとのユニット「ベロア合唱団」、四谷マチバリとのユニット「残酷サ故のメリィゴーアラウンド」を中心に活動中。他に数々のミュージシャンとの変則的なセッションやユニットも多く行う。
全国的にイベントのオーガナイズを展開し、MC、CM、ライター活動、ラジオのパーソナリティなどの活動をしつつ、広島の原爆ドーム近くでヲルガン座とふらんす座を主宰。日々赤いベルベットとサブカルチャーと純喫茶な日々。
http://gotoizumi.net/

長井江里奈
1975年 東京・吉祥寺生まれ吉祥寺育ち。
高校のダンス部でダンスを始める。専門学校のダンス科に入学。クラシックバレエ、モダンダンス、ジャズダンス、タップダンス、ストリートダンス(とその頃は呼ばれていた)をひと通り習う。モダンダンスに傾倒する。
専門学校卒業後、望月辰夫、能美健志、軽部裕美にクラシックバレエとモダンダンス(グラハムテクニック)に師事。
その後「伊藤キム+輝く未来」のメンバーになり、「伊藤キム+輝く未来」の解散後、「まことクラヴ」の活動を始める。
踊ったり喋ったり。映像作ったり。たまーによその舞台に出たりしつつ、基本的にはずっとまことクラヴの活動に専念。

2011年、「大人ディスコあけみ」というイベントに参加し「吟子」という源氏名を頂く。
吟子、長井江里奈でソロ活動をぼちぼち開始。踊ったり喋ったり。
2013年に「山猫団」を立ち上げる。
他にも踊ったり喋ったり演じたり指導したり。バレエスタジオで即興のクラスも担当。
普段は地味。
http://www.erinagai.com/



2015/4/17(金)【ライブ】
mmtd1504.jpgアトホール&カモシカ書店共同企画
『クレオール・ニッポン―うたの記憶を旅する』リリース記念ライブ★
OPEN 19:30/START 20:00
出演:松田美緒(うた)/鶴来正基(ピアノ)/渡辺亮(パーカッション)
料金:前売3000円/当日3500円
予約・問い合わせ:アトホール
またはカモシカ書店 097-574-7738 kamoshikabooks.1900@gmail.com



松田美緒
土地と人々に息づく音楽のルーツを魂と身体で吸収し表現する”現代の吟遊詩人”。その声には彼女が旅した様々な地域の魂が宿っている。ポルトガル、ブラジル、ウルグアイ、アルゼンチン、ベネズエラ、ペルー、カーボヴェルデなどポルトガル語・スペイン語圏の国々で、ウーゴ・ファトルーソ、カルロス・アギーレなど現地を代表する数々のミュージシャンと共演。南米やヨーロッパ、韓国など世界各地で公演を重ねている。2005年にビクターよりデビューし、以来5枚のソロアルバムを発表。2014年12月、3年がかりのライブとフィールドワークの集大成である初のCDブック『クレオール・ニッポン うたの記憶を旅する』を発表。各方面から高い評価を得ている。
http://www.miomatsuda.com/

鶴来 正基
石川県金沢市出身の音楽家、作曲家。メインの楽器はピアノとキーボード。。
6才よりピアノを始める。高校時代は吹奏楽部に在籍、そのかたわらでピアノを越野正信、作曲を大能正紀に師事。大学時代にVARIETEに参加。'85年VARIETEのメンバーとしてアルファレコードよりデビュー、アルバムを2枚発表。VARIETE解散後はピアニスト、作編曲家として活躍。緻密に構築された録音物を作成するが、ステージでの演奏は即興性が強い。

渡辺亮
1958年生まれ。武蔵野美術大学卒業。
EPO、鈴木重子、スーザン・オズボーン、Yae、松田美緒、あがた森魚、アガルタなど、数多くのアーティストとのコラボレーション、レコーディングに参加。
サウンド・デザインとして汐留「日テレ大時計」、NHK・TV番組の効果音なども担当。
また、いわき芸術文化交流館アリオス、佐渡「鼓童」アースセレブレーション、横浜教育センター、地球市民かながわプラザ、浜松こども館など、各地でパーカッションのワークショップを行っている。
青山「こどもの城」講師、東京学芸大学非常勤講師。
ソロ・アルバムとして「ウォレス・ライン」「モルフォ」
著書に「レッツ・プレイ・サンバ」(音楽之友社)がある。
自己の活動として「妖怪探訪」と「南方幻想」を主催。



2015/4/18(土)【ライブ】
tlbs1504.jpg

★THULEBASEN Japan Tour 2015★
OPEN 19:30/START 20:00
出演:THULEBASEN(デンマーク)/マクマナマン(福岡) 他
料金:前売2000円/当日2500円

THULEBASEN
Nis Bysted(Gu/Vo) Emil Elg(Ba) Rune Kielsgaard(Dr) Niels Kristian Eriksen(Gu)

ここ数年、Thulebasenとそのユニークなロックスタイルと即興性は、デンマークのアンダーグラウンド・シーンでも最も影響力の大きいものとなってきた。そのサウンドは、伝統的なロックを壊しながらも統一させた緻密な音で、ボーカル、不思議なメロディー、ノイズ、鼓動のようなリズムと突発なエフェクトを、まさにコラージュのようにブレンドしたものだ。

Nis Bystedが2001年に実験的にスケッチブックに描く様に始めたソロ・プロジェクトから始まり、7年間かけて造りあげたデビューアルバム “Guitar Wand” を、コペンハーゲンに拠点をもつインディーズレーベルEschoから2008年にリリースされ、反響を呼んだ。某アンダーグラウンドミュージックサイトUndertonerはこのアルバムを「マインドファックな傑作」と絶賛した。

後々、ThulebasenにFelia Gram-Hanssen(Valby Vokal Gruppe、 Selvhenter、 Paradisets Born)がドラム、Niels Kristian Eriksen(KLoAK)がギターで加入し、スリーピースバンドに。このトリオのファーストアルバム “Gate 5”が2011年にEschoとTambourhinocerosのコラボからリリースされた。
「今年のベストレコードのひとつ。まだ2月だけど、それは確信を持って言える」(Undertoner)、「Thulebasenはリスナーをロックの歴史の中でも最もサイケな場所へ連れて行ってくれる」(Soundvenue)、「まるでアンダーグラウンドから間欠泉を通して溢れ出る様なアルバム」(Politiken)と、レビューも好評。
メンバーチェンジを経て、Thulebasenは新しいメンバーで2015年リリース予定のアルバム製作に取り組んでいる。

Thulebasenはイギリス、スウェーデン、フィンランド、ドイツ、アメリカ、オランダ、トルコ、アイルランドとデンマークで100以上のライブを行なった。Ariel Pinkや、tUnE-yArDs、Father Murphy、Charles Hayward (This Heat)、Kim Ki O、Junglandacee、Excepter、Lucky Dragons、White Magicなどと共演。Venice Biennale、Roskilde Festival、Way Out West Festival、Iceland Air FestivalやCopenhagen:Dox Film Festivalなど、数々のフェスに参加。Thulebasenの曲は Eric Copeland、Gala Drop、Lucky Dragons、Hhappiness、 Lamborg Tony Lamburgによってリミックスされている。

Bystedが共同経営するEschoが主にThulebasenのデンマークでの活動をサポートしている。このアンダーグラウンドレーベルはIce Age、Goodiepal、Lower、Excepter、Mit Nye BandやT.S. Hoegなどのアルバムをリリースしたほか、コペンハーゲンではほかには見られないユニークな活動で知られており、Black Dice、Boredoms、Gang Gang Dance、Sunburned Hand of the Man、Chris Corsano、Otomo YoshihideやOmar Souleymanなどの国際的アーティストが出演するイベントを組んできた。
http://www.jvtlandt.com/live/thulebasen/

「デンマークでThulebasenていうバンドと共演したんだ。彼らはすごかった。僕らはレコードを交換したりして・・・最高だったよ。」Greg Saunier (DEERHOOF)

マクマナマン
ギターギターベースドラムの4人 インストバンドmacmanaman(マクマナマン)
ホームは福岡ヤフオク!ドームxxx!!!
俺がやる。
http://d.hatena.ne.jp/macmanaman/



2015/4/21(火)【ライブ】
★Takano Masamiki First Meeting★
OPEN 19:30/START 20:00
出演:高野正幹(Sax)、長尾英二郎(G)、木村英夫(B)、志賀翔太(D) 他
料金:前売2500円/当日3000円(要1ドリンクオーダー)

高野正幹
佐賀県出身
サックス奏者として常に意欲的で活発な活動を続けている高野正幹。
彼は1980年代、宮間利之とニューハードを皮切りに、猪俣猛ら有名ジャズメンとの共演を続け、2001年に初リーダーアルバム「Star-Crossed Lovers」を発表して、ソリストとしての高い評価を得た。

木村英夫
佐伯市出身。ジャコ・パストリアスに触発されてベースシストの道へ。東京で27年間、スタジオ、TV、ライブで様々なジャンルのミュージシャンと共演。活動拠点を九州に移してからも、多彩なバンド・音楽イベントへ参加する傍ら、ラテン・フォルクローレユニットでのアルバム制作に関わるなど、ジャンルに縛られない活動を続けている。ソロアーティストとしては、ジャズに軸足をおいた独自な音作りをストイックに追求してきた。独自の感性を貫くプレイヤーとして音楽活動の舞台を広げている。



2015/4/25(土)【クラブ】
★4 to the place 8th Anniversary★
OPEN/START 22:00
DJ:sato/aizawa/Takushi/Negi/KEISUKELILITH/Don-Tabasco
VJ&Lighting nyun
SOUND SYSTEM YEBISU PRO
料金:With Ticket:1500円/Door:2000円

問:090-1087-9411(タケウチ)

TECHNO/HOUSEのPARTY。8周年のアニバーサリー。



2015/4/26(日)【OTHERS】
寄席あつめ 第1集★
開場14:00/開演14:30
出演:セックス・アンド・ザ・シティ(漫才)/藤本貴美公(落語)/おじぎ草(漫談w)/林田&佐々木(漫才from宮崎県) 他
   まぎーゆう(マジック)/アレクサンドラ・ちどり(歌ネタ)/まちゃめし(フリップ芸)/五代目メケメケ(漫談)(以上 豊後お笑い倶楽部)
料金:前売1000円/当日1200円

"ひょんなきっかけから漫才コンビを組むことになった、ルーシーと霙のユニット「セックス・アンド・ザ・シティ」。
宮崎のイベントでデビューを踏みましたが、大分でもお披露させていただこうと思いました。
素敵なゲスト多数お迎えしております、笑いに満ちた時間を一緒に過ごしていただけましたら幸いです。"



2015/4/29(水・祝)
★RESERVED★


チケットなど総合問い合わせ:AT HALL 097-535-2567 info@athall.com

※毎月のスケジュール情報の配信を希望される方は、右記のメールフォームにお名前をご記入の上、メールをお送り下さい。

テーマ:九州(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)・沖縄地方の各県の路線案内 - ジャンル:地域情報

// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 アトリポート all rights reserved.
プロフィール

ATHALLあとうほる

Author:ATHALLあとうほる
アトホールのホームページは
http://www.athall.com/

当ホールは、各種イベントスペースと
してご利用いただけます。お気軽にご
相談ください。

※当ページの写真、文章の無断使用、
転載を禁じます。

最近の記事
月別アーカイブ

カテゴリー
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

あわせて読みたいブログパーツ

QRコード

QRコード

RSSフィード
ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  1. 無料レンタルサーバー