大分市にあるイベントホールAT HALL(アトホールです。アットホールじゃないんです)で行なわれたライヴ、クラブイベント、映画上映会などの様々なイベントの模様を報告するブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サメ


 7/29(土)の夜に行なわれたのは、『バクの夢』主催による即興・ジャンク・フリージャズ系のバンドが集まったライヴ「大爆発!!」。

 まずトップを飾ったのは山口から来た4人組のテクニカルなインストゥルメンタルバンド「サメ」。複雑な変拍子を駆使しながら、一曲のかなで見事な静と動の対比を見せてくれる。疾走感、浮遊感ともに漂わせる楽曲を聴き終えると残るのは、不思議な透明感。初っぱなから、度肝を抜かせてくれるバンドの登場だ。
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

モンスタームービー


 2番目に登場したのは、「Monster Movie」from福岡。このバンドを特徴づけているのは、ギター、ベース、ドラムといった通常の楽器に加えてフリーフォームにノイズをさせるエレクトロニクス担当のメンバーがいるところ(ちなみに演奏中、彼はずっと客席に対して背を向けていたのがなんか面白かった)。実験的なインプロビゼーションユニットで、曲によっては激しい局面もあるものの、基本的にはたおやかな音世界を聞かせてくれるバンドという印象だった。

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

サルモバンド


 休憩をはさんでの3バンド目は、大分の誇る前衛サックス奏者「山内桂」率いる「サルモバンド」だ。1曲目は、山内が同じの音を吹き続け、ベースとドラムが静かにそれに絡むという非常にストイックさを感じさせるもの。2曲目はミニマルな展開から一転、ノイジーなベースが暴れるというドラマチックさが非常にカッコイイ。他にも、フリージャズを感じさせる曲など、まさに、激しく、優しく、奇妙な演奏を魅せてくれた。

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

03おっさん


 「大爆発!!」のトリを飾ったのも、山口から来た「03(おっさん)」。「ドラびでお」こと一楽儀光さんのご子息の誉志幸さんがドラムの1人を務め、ドラム2台にギターという変則的な編成のバンドだ。ツインドラムの繰り出すダイナミックなサウンドが非常に印象的で、100円ショップで買ったフライパンを楽器にしたり、目覚まし時計のベルの音を演奏に取り入れるなど、とても自由さを感じさせるステージを見せてくれた。良い意味でのガレージっぽさを感じられた。

 以上で、「大爆発!!」のは幕を閉じたのが、大分ではなかなか見ることの出来ない、即興・ジャンク・フリージャズ系のバンドを一度に見られる有意義なものだったと思う。出演バンドのレベルも高く、今後も継続して続けて欲しいし、ぜひ多くの人に体験して欲しいイベントだ。


テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

 7/29(土)の昼に行なわれたのはレゲエのイベント「After Dem Ah Tuning」。若い世代によりいっそうレゲエを広めたいという、しっかりとした考えのもと、あえて高校生などが訪れやすい昼間の開催にこだわったという。参加したサウンドチームは「アーティカル・ザイオン」、「クランプジャパン」「マッドフォックス」の3チーム。ジミー・クリフ、ボブ・マーリィと言ったルーツレゲエから、ダンスホール、ラバーズロック、最近元気な日本のレゲエ勢のナンバーまでがプレイされる間口の広いイベントとなった。
>>その2に続く

demahtuning1

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

demahtuning2


 今回のイベントでは、サウンドチームによるプレイだけではなくDee Jayの「ARK MELODY」、「CHAP CHAP」によるラップ。チーム「OB」による激しいダンスバトル。「190(イクオ)」によるDJプレイなどが行なわれた。中でも特に目を引いたのが「SAKI」、「TOMOMI」、「KAORI」によるセクシーなレゲエダンス(ゴメンね、男の子だから)。彼女たちの繰り広げるダンスは確かにセクシーではあるが、その切れの良い動き、軽やかな身のこなしはとても鍛え上げられており、素直に"カッコイイ"と言えるものだった。

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

 「AMAZON SALIVA」のオープニングアクトとして、大分のメタル・グラインドシーンから3バンドが登場。メロディアスで正統派のメタルサウンドを聴かせる「アイヴァン」、ドラムマシーンが叩き出すブラストビートにツインギターという変則的な編成の「ボルボ・ヘカーテ」、大分のゴア・グラインドシーンを代表する「ビスケア・インフェスト」だ。
 彼らの奏でる、高速のビートとスクリーミングが会場を包み、AT HALLは異空間に変わってしまったかのようだった。

写真は「ビスケア・インフェスト」

ビスケア・インフェスト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

 AT HALLで行なわれたイベントを、今回から報告させてもらうようになったダイといいます。今後、バンバンとレポートしていきたいと思いますので、よろしくお願いします!

 さて、私のブログ処女(バージン)を奪うのは、7/22に行なわれた歴戦の強者バンド「AMAZON SALIVA」。初期ボアダムス、ゼニゲバなどでギターを弾いたTABATA、これまた伝説のバンド「ウルトラビデ」などに在籍したベースのHIDE、そしてZUINOSINで活躍したドラムのNANIによるトリオだ。
 各々の持つ錚々たる肩書きから、変則的でアバンギャルドな音楽を予想したが、聞かせてくれたサウンドは、ストレートでヘビィなパンクロック。しかし、その演奏からは、彼らが刻んできた30年近くに渡る音楽生活の歴史が確かに感じられる。
 3人それぞれがボーカルをとるナンバーが披露され、ラストナンバーではHIDEがバスドラムの上に載って演奏するなど熱いステージを見せてくれた。
 永年培ってきた変わらぬパンクの魂を見せてくれたバンドだった。

「AMAZON SALIVA」HP:http://www.amazonsaliva.com/

amazonsaliva5.jpg

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 アトリポート all rights reserved.
プロフィール

ATHALLあとうほる

Author:ATHALLあとうほる
アトホールのホームページは
http://www.athall.com/

当ホールは、各種イベントスペースと
してご利用いただけます。お気軽にご
相談ください。

※当ページの写真、文章の無断使用、
転載を禁じます。

最近の記事
月別アーカイブ

カテゴリー
カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

あわせて読みたいブログパーツ

QRコード

QRコード

RSSフィード
ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  1. 無料レンタルサーバー