FC2ブログ
大分市にあるイベントホールAT HALL(アトホールです。アットホールじゃないんです)で行なわれたライヴ、クラブイベント、映画上映会などの様々なイベントの模様を報告するブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8/26(日)、AT HALL初の野外イベント「hill top music festival」は天候にも恵まれ(ちょっと恵まれ過ぎた気も)、おかげさまで無事開催することが出来ました。

出演してくれたアーティストの方々、音響&屋台スタッフの皆様、もちろん猛暑の中会場に来ていただいたお客様(また、残念ながら来ることが出来なかったお客様も)、そして関わってくれた全ての方々に感謝いたします。

「ありがとうございました m(_ _)m」

初めてのイベントでしたので、色々至らない点もあったと思いますが、来年以降も続けていけたらと考えています。
より良いイベントが出来るように努力していきますので、今後ともあたたかいご支援をよろしくお願いします。

それでは簡単ではありますがリポートを。

緑の芝生の上には多くのオーディエンスが集まる。
真夏の日差しが照りつける昼過ぎにフェスティバルは始まった。

meds070826

medsブロガー http://blog.goo.ne.jp/moricky1

森脇伸介(ex.SUMMERHEAD)による一人ユニット。ギターをかき鳴らしながらUK系ギターロックの匂いをまとったポップソングを歌いあげる。今回は3人のダンサーを迎えて、"Perfume"のカバーを披露するなど、枠にとらわれない表現を模索する。


noel070826

NOEL http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=noelss

エモーショナルで真っ直ぐなロックを聴かせる4人組。4人のステージ姿のバランスもよく、"バンド"としてカッコイイ。ボーカル井下の青臭く、熱過ぎるほどのMCもまたイイ。


smb070826

S.M.B http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=SMB123

ロック、ジャズ、ファンクなどを貪欲に、でもお洒落に飲み込んだサウンドを展開するイケメン4人 from 佐伯。夏空の下、よく"シェイク"された音たちが空間に溶け込んでいくのが気持ち良かった。


pupukea070826

ププケア

夏の夕暮れが似合いそうな6人組(今回は残念ながらキーボーディストは不参加)が真昼間に登場。ワウギターが効いたファンキーな横ノリロックを披露する。


miwa070826

ミワサチコ http://www.geocities.jp/miwa01234/

福岡、大分、熊本、徳島と居場所を変えながら、その凛とした透明な歌声でどこででも自分の場所を作り上げるシンガーソングライター。その歌は、緑の芝生、青い空にとってもマッチしてました。


clavi070826_2

clavinotes

野外が似合いません(笑)。でも、それがおもしろい。そのねじれたポップセンスと一種異様だがキャッチーなステージパフォーマンスで、その空間を自分たちのものにする地力はさすが。


skaphoni070826

THE SKA-PHONICS http://www.ska-phonics.com/pc/

打って変わって実に野外が実に似合う11人組のオーセンティックスカバンド。ジャマイカ村などで鍛えられてるだけあってさすがのステージぶり。ステージ前でみんなが楽しそうにスカのステップを踏んでたのが印象的。


abemao070826_2

阿部真央 http://19.xmbs.jp/abemano7qqq87kakurega/

既に多くのファンも付いている現役女子高校生シンガーソングライター。十代らしい率直で真っ直ぐな歌詞と、ポップなものから硬質なものまでを見事に歌い分けるその歌声にぎゅっと胸を掴まれる。オーディエンスもステージにクギ付けに。


kiriwaii070826

kiri waii http://pksp.jp/kiriwai/

紫の煙の似合うヘビーでサイケなブルーズロックを響かす宮崎よりの3人組。その確かな演奏力はピカイチ。


akashi070826

アカシモモカ http://harmo.jp/momoka/

大分でのライブは、実に4、5年振りだったと言う彼女。童謡、昭和歌謡を思わすようなチープでストレンジなポップセンスは昔と変わらない。鍵盤を弾いたり、踊ったりしながらステージはとってもキュートでした。


baobab070826

baobab http://www.geocities.jp/baobab_music/

夕方の軽い雨の後、クールダウンした空気に図らずもぴったりだった兄妹ユニット。生ギターとフィドルで、爽やかなアイリッシュ&トラッドの風を会場に届ける。


wannastay070826

wannastay http://www.wannastay.com/

水銀灯の灯る中、フェスのトリを飾った永遠青春の4人組。ストレートでどっしりとしたロックを聴かせ、長い一日をしっかりと締めくくった。

広い会場の中、露店で買ったカレーなどを食べたり、水道の水をかけあったり、思い思いのスタイルで音楽を楽しむ観客たち。

産声をやっとのことであげた"祝祭空間(フェスティバル)"

"真夏の花火"は打ち上がったのか?

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

9/1(土)【ライヴ】
まれびとweb

★賓(まれびと) naaziレコ発記念ツアー in 大分★
OPEN 19:30/START 20:00~
出演:naazi(大阪)/ネネカート/井上経康(山口)/clavinotes
料金:前売り・予約\1,500/当日\1,800

●「naazi」:ドラムレスでディープな"うた"を聴かせるアシッドフォークグループ from 関西アンダーグラウンド。夏休みが明けたその日に、耽溺系ダークサイケデリックな世界に沈みこんで、終わらない夏休みの続きを楽しもう。
さらに山口から、ドラびでおの薫陶を受けた若きミディギターの魔術師"井上経康"。大分からは粋でしずる感あふれるアーバンポップを聴かせる「ネネカート」の参加も決定。更に勢いあふれるストレンジポップバンド「clavinotes」も追加参加。

naazi HP:http://www4.rocketbbs.com/642/naazi.html
井上経康 HP:http://web.mac.com/kotamatamako/iWeb/TSUNEYASUINOUE/Welcome.html
ネネカート HP:http://www.d1.dion.ne.jp/~oioioi/nenecart.html
clavinotes Myspace:http://www.myspace.com/1000498719

9/9(日)【ライヴ】
incidentpoolフラweb

★Incident Pool★
OPEN 18:30/START19:00~
出演:江上靖(Gu/PC)/かとうけんご(Sax)/こいでけいじ(Eb)/佐藤雅史(Kaoss pad+Mixer)/voise/type4:(高山哲成(Gu)、中村賢治(Sax)、business man(Mic)、桂悠介(声・笛))
ゲスト:山内桂
料金:予約またはフライヤー持参\1,500/当日\1,800

問:incidentpool@gmail.com

●在大分&縁大分のミュージシャンたちのの即興音楽LIVEイベント。年齢、演奏経験などが違うミュージシャンたちが顔をあわせた時、そこに何が起こるのか!?

山内桂 HP:http://salmosax.com/
かとうけんご BLOG:http://d.hatena.ne.jp/bakunoyume/

9/14(金)【ライヴ】
★CRACK HOUSE(SPANAM LIVE TOUR007"FOWARD" SUMMER SEASON in kyushu)★
OPEN 17:30/START 18:00~
出演:SPANAM/UNDERCREW/EMBLUDGEONED/ONE BUCK TUNER/BORBO HECATE/塵神
料金:前売り・予約\1,000/当日\1,500

●アメリカツアーやMillencolin、Madballなどとも共演するなど、日本のラウドロックシーンを代表する「SPANAM」が大規模な全国ツアーの一環としてAT HALLへ。日本のDeftonesとも称される、重くて跳ねるそのモダンへヴィサウンドは圧巻の一言だ。
対バンはラウドミュージックフェス「G.Q.C」を成功させるなど、九州のラウドシーンを引っ張る「UNDER CREW」、大分からテクニカルなブルータルデスメタルバンド「EMBLUDGEONED」他の強力なラインナップ。

SPANAM HP:http://www.spanam.jp/index.html
UNDERCREW HP:http://www.under-crew.com/
EMBLUDGEONED HP:http://sound.jp/embludgeoned/
ONE BUCK TUNER HP:http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=onebucktuner
BORBO HECATE HP:http://sound.jp/borbo-hecate/

9/15(土)【ライヴ】
★Electric Eel Shock Touring Monster...★
OPEN19:30/START 20:00~
出演:Electric Eel Shock/nanbanjin/シャンテドールズ
料金:前売り・予約\1,500/当日\1,800

●今夏もヨーロッパのメタルフェスティバル「Wacken 2007」のセカンドアリーナで、ヘッドライナーとして出演するなど海外でも評価の高い「Electric Eel Shock」。芳醇なメタル、ハードロックの歴史を受け継いできた、そのキャッチーなクラシカルなハードロックサウンドとパワフルなステージングを生で体感しよう!
共演は大分在住なんだが空間系UKロック(なぜならメンバーにイギリス人がいるから)を聴かせる「nanbanjin」、キュートなフレンチロリータポップで魅せる「シャンテドールズ」。

Electric Eel Shock HP:http://www.electriceelshock.com/default.asp
nanbanjin HP:http://www.nanbanjin.net/

9/24(祝)にイベント「第17回 西野亮廣(キングコング)独演会in大分」が開催されることになりました。
詳細はこのページをロールダウンするか、http://athallreport.blog56.fc2.com/blog-entry-146.htmlをご覧ください。

9/23(日)【クラブ】
はむつんweb

★dining bar & produce DANCE PARTY vol.03★
OPEN/START 18:00~(till24:00)
出演:DJ:賢明/丸田珠璃/NIWA/SHU 他
MC:JACK PANTHER/ISAMU 他
SPECIAL GUEST:はむつんサーブ

料金:男性\2,500/女性\2,000(先着20名ワンドリンクサービス)

問:090-6639-2796(SATOSHI)/diningbar & 097-538-3299(18:00~AM4:00)

●独自に編み出したスタイル&ムーブで唯一無二の世界を魅せるアニメーションマシーン「はむつんサーブ」が再び大分に。TOSでも放送中の「スーパーチャンプル」にも準レギュラー出演中の人気ダンスユニットを見逃すな!
大分からもジャンル横断的なDJ、MC、ダンサーたちが参加するフリースタイルなクラブイベント。

はむつんサーブ HP:http://www.extragroove.com/content/hamutsun/index.html

9/24(祝)【パフォーマンス】※情報追加!
nishinoweb

★第17回 西野亮廣独演会in大分★
OPEN 18:30/START 19:00~
出演:西野亮廣(キングコング)/ふくろとじ
料金:前売り\1,800/当日\2,000

チケットは、
ローソンチケット(Lコード 88186) 0570-000-777
9/14(金)発売開始

アトホール
トキハ会館3Fプレイガイド 097-538-1111(内線5382)
大分市中央町 ビートパワー 097-538-1386
にて発売中

※アトホールでは9/17(祝・月)~9/21(金)は、12:00~18:00の間、販売をする予定となっています。売り切れの場合はご容赦ください。

※今回のイベントは、アトホールではお電話、メールでのチケットの予約は行ないません。申し訳ございません。

問:吉本興業東京本部 03-5217-6095

※満6歳以下の入場は不可。
※円滑なイベント進行のため、入場制限を行なう場合があります。ご了承ください。

●デビュー当時から、NHK上方漫才コンテストをはじめ様々な賞レースを勝ち抜き、「はねるのトびら」「笑っていいとも!」などにレギュラー出演中の、現在バラエティ界でもっとも勢いがあると言ってもいい「キングコング」のツッコミ「西野亮廣(あきひろ)」によるソロライブが急遽決定!

 西野は忙しいスケジュールの合間を縫って、日本各地でソロトークライブ「西野亮廣独演会」を継続的に開催し、全国に笑いの渦を巻き起こすべくあちこち飛び回っています。そんな西野が、センターマイク一本ぶら下げて、大分にやって来ますよ。

キングコング西野亮廣ブログ「西野公論」:http://mycasty.jp/nishinoakihiro/

9/29(土)
レンタルスペース

※毎月のスケジュール情報の配信を希望される方は、左記のメールフォームにお名前をご記入の上、メールをお送り下さい。

テーマ:大分県情報 - ジャンル:地域情報

 夏休み、離れ離れになっていたメンバーたちが久しぶりに再会し、一つの目標に向かって練習を重ねる。うーん美しいじゃないですか。
 そんな背景がありつつ、行なわれた今回のイベント「モルヒネ presents RIDE RIDE RIDE!!!」。出演バンドは3バンドだ。

freethea070817frc070817
motphine070817
(左上)FREETHEA/(右上)FOR RESPECT CHILDREN/(左下)モルヒネ

 精力的にライブ参加を重ねる高校生バンド「FREETHEA」はAT HALLに久しぶりの登場。新曲も含めて、オリジナル曲を次々と披露する。達者なステージぶりは相変わらずながら、以前より演奏がより荒々しくたくましくなったように感じる。

 別府大学より参加の「FOR RESPECT CHILDREN」はGONING STEADYのカバーバンド。よくまとまった演奏が印象的で、男くさいコーラスもまたカッコイイ。学園祭などが活動の中心だと言うのもちょっと残念な気も。

 ラストは主催の「モルヒネ」。女性ボーカルがフロントに立つ、キーボードも加わった発展途上の5人組。途中、楽器を持ち替えたりしながら、東京事変、GO!GO!7188などのカバーナンバーなどをプレイ。演奏者個々のポテンシャルを感じさせ、アンコールまでも飛び出すほどの熱演だった。

 ライヴ企画お疲れ様でした。夏の良い思い出になったかな?
 また、大分に帰ってきた時、ライヴお願いしますッ!!

8/17(金)夜

モルヒネ HP:http://73.xmbs.jp/santamaria/
FREETHEA HP:http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=6freethea9

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

舞台芸術ポスweb

 この10月、11月にアトホールでは、大分在住もしくは出身者のいる劇団演劇ユニット、パフォーマンスグループが集まったイベント「O.B.F 大分舞台芸術フェスティバル」が行なわれます。"舞台を使った様々な表現"というテーマの下に7つの団体が集まり、それぞれに自分たちが稽古を重ねた作品を発表します。

 簡単ではありますが、公演日程などを紹介させてもらいます。今後、追加情報があり次第、随時情報をアップしていきます。

「O.B.F 大分舞台芸術フェスティバル」

公演日程

10/7(日)
"小心ズ"
shosinz2web

公演タイトル:「小心ズ~大胆不敵の学芸会~」

小心ズは"主を持たないメイド"である。

二人のメイドは働きもせず喋りもしない。代わりに歌い踊り、珍妙で愉快な音楽を生む。一風変わった小心者は滑稽ながらも生き生きと、自らの音色によって深く交流していく。
小心ズの音楽劇は観る者の想像力を最大限に掻き立て、忘れていた宝物を思い出させる。
2007年6月には世界中のアーティストが集まる「カナダ・モントリオールフリンジフェスティバル」に参加し大好評を博すなど、年齢・性別・国籍を問わず幅広い観客から強い支持を集めるそのパフォーマンスは見逃せない。

小心ズ HP:http://shoshinz.hp.infoseek.co.jp/

10/8(祝)
"劇団なかま"
公演タイトル:「よかれとおもって」

演劇の楽しさを伝え、始めるきっかけになりたいと2006年に結成。学生も多く若い新鮮なパワーを携えていよいよ初舞台
笑って笑ってちょっぴり笑って、苦笑いもご愛嬌。様々な短編詰め合わせ。『劇団なかま』らしいまったり空間を気軽に気楽にお楽しみください。

劇団なかま HP:http://1st.geocities.jp/gekidan_nakama/
問:劇団なかま:hisyoika@oct-net.ne.jp

10/14(日)
suichuuka_1

"演劇ユニット水中花"
公演タイトル:「ココロ水」

家庭の事情で、母の級友の営む下宿所に一泊することになった真浩(まひろ)。でもそこで出会ったのは…変わった住人達、書き途中の本、そして亡き人の面影と心の傷…。
もしも人の心を映す水があるとしたら…、私が手にした水は濁るのだろうか…その水を飲めるだろうか…。

演劇ユニット水中花 HP:http://underwaterflower.web.fc2.com/
問:演劇ユニット水中花:suichuka2007@yahoo.co.jp

10/21(日)
"officeせんせいしよんプロデュースムク座"
公演タイトル:「お前はダイナマイト!」

NOAS FMの「高椋隆寛のシアターラウンジ」パーソナリティーなど幅広く活躍中のofficeせんせいしよん主宰高椋隆寛が、「コントをしたい!」と集めたメンバーで行う今回の公演「お前はダイナマイト!」 。
現在、絶賛(?)稽古中! おバカ、シュール、色んな要素が入った上質なコントをお送りします!

officeせんせいしよん HP:http://www.geocities.jp/officesensation/index.html
問:officeせんせいしよんプロデュースムク座:mukunovsky@yahoo.co.jp

10/28(日)
yorimichi1_web

"劇団よりみち"
公演タイトル:「コーヒールンバ」

どこにでもありそうな喫茶店「コーヒールンバ」
あの席にいるのは暇をもてあました学生か?
あちらのカップル、ずいぶん深刻な様子ですね。
あのじいさん・・・何者だ!

喫茶店を舞台に繰り広げられるシチュエーションコメディー。
肩の力を抜いてお楽しみください。

劇団よりみち HP:http://www.geocities.jp/g_yorimichi/
問:劇団よりみち:g_yorimichi@yahoo.co.jp

11/3(祝)
deka_melonweb

"deka-melon"
未定

子持ちの疲れた主婦に見える<伊藤ミカ>と現地の人に韓国人と間違われる<須川アキナ>による創作ユニット「deka-melon」です! 残念ながら巨乳ユニットではありません。ジャンルを問わず様々なコトに挑戦する創作ユニットです。今回はコント…?? 2人が生み出す世界、是非ご覧下さい。

問:deka-melon:deka-melon@mail.goo.ne.jp

11/18(日)
charade_web

"theatrical torero camomillo"
公演タイトル:「Charade.」

前身の劇団トキメキミートソースによる3.5作品を経て、トレロカモミロというユニットに転身。
「どこでも演れる・気軽に観れる芝居」をコンセプトに(筋書きのない芝居)を敢えて劇場やホールではなく、「呑めるお店」で公演。今作は久びさの長編作品にして過去最高傑作(当社比)となる。

かずまりっち~ HP:http://hello.ap.teacup.com/merry125/
問:theatrical torero camomillo:karakurist@ybb.ne.jp

※追加情報あり次第、随時情報アップします。

各公演開演時間
1回目14:30/2回目18:30※開場はともに30分前
※10/7(日)は1回目16:00/2回目20:00
※11/3(祝)は1回目15:00/2回目20:00
※11/18(日)は1回目15:00/2回目21:00

入場料
前売\800/当日\1,000
※入場料は各公演ごとにかかります。お得な複数回券(2回回数券1500円、3回回数券2000円)も発売中。
※各公演のチケットは各団体に問い合わせるか、アトホールにてお求めください。
※10/7(日)の小心ズ公演チケット及び2回回数券(1500円)、3回回数券(2000円)は、トキハ会館3Fプレイガイド(097-535-1111(内線5382))、中央町ビートパワー(097-538-1386)でも発売中。

※11月18日(日)は入場料金が異なります。
前売\1,800/当日\2,000。ペアチケット(2人分)\3,000。(10/1(月)発売予定)
※O.B.F 開催当日にアトホールで購入した場合は1500円に割引。

主催
O.B.F 大分舞台芸術フェスティバル実行委員会

分舞台芸術フェスティバル HP:http://www.geocities.jp/butaigeijutsu/
問い合わせ:butaigeijutsu@hotmail.co.jp

※追加情報があり次第、随時情報アップいたします。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

hilltoptowel

チケットなんて、まあお得!」。
と言うことで、開催まで2週間を切りました「hill top music festival '07」

 既に知っている人も多いかと思いますが今回のイベント、料金は1000円。特製タオルがチケット代わりです。

 4、5年ぶりの大分でのライヴとなる「アカシモモカ」、TEENS' MUSIC FESTIVAL 2006全国大会で奨励賞を受賞した伸び盛りの高校生シンガー「阿部真央」など、大分で活躍するアーティストを中心に粒選りのバンド、シンガー12組が揃います。

 これだけのアーティストたちの大集合が1000円で楽しめて、普段使いも出来、おまけに記念にもなるタオルも付いてくるなんてスゴイ!
「hill top music festival '07」これは参加するっきゃないね!

 このタオル(チケット)、大分市のトキハ会館のプレイガイド、セントポルタ中央町都町側入り口のビートパワー(大分ハット向かい側ビル)でも扱っています。そちらも要チェック!
もちろんアトホールでも販売しているので、気軽にお問い合わせを(店にいないこともあるので、出来れば事前にメールなどでお問い合わせください)。

hilltop会場web ※8/26(日)、会場の大分スポーツ公園大芝生広場野外ステージには必ずタオルを身に着けて来てください。身に着けていないと、観覧できない場合があります。

「hill top music festival '07」の詳細はこちらをチェック!


※会場には露店も出店予定ですが、近くには自動販売機、コンビニなどはありません。飲料水等の準備などをお忘れなく。
※当日、晴天の場合、気温の上昇が予想されます。日焼け、熱中症、日射病などへの対策も忘れずにご考慮ください。

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

 破壊的ハードコアブルースを轟かせるアイツらが、4人組になって地獄から復活! 西宮から世界中にブチギレガレージウイルスを撒き散らす「KING BROTHERS」が、大分にやって来た、ヤァ!ヤァ!ヤァ!

 彼らを歓迎する大分組は、キュートな女性シンガー3人を擁するロックンロール楽団「suzy cabarest」」、荒ぶるガレージサーフインストでクラウドを扇動する「グリニッヂ横丁」

suzy070811 「suzy cabarest」は、芳醇なオールディーズの薫りをふりまきながら、セクシーで小粋なロックンロールショーを魅せる。曲間に挟まれる支配人「魅冠」によるオフビートなMCも含めて、お客さんを楽しませる要素たっぷりのエンターテナー集団であります。

greenwich070811 黒のシャツでビシっ決めた伊達男たち「グリニッヂ横丁」は、ほぼ1年ぶりと久しぶりのライブとのことだったが、きっちりと締まったアンサンブルを聴かせ、ディック・デイルばりのイカしたサーフサウンドサウンドを矢継ぎ早に観客にぶつけていった。

 BGMに「Andre Williams」の流れる中、徐々に上がっていくボルテージ。いよいよ4人組の新生「KING BROTHERS」の登場だ。
kingbrothers070811_1 タイチの生み出す爆弾のようなドラム、シンノスケが弾き出すブッといベースライン、ケイゾウとマーヤのギターがかき鳴らされ、爆裂的ハードコアブルースが大分に撒き散らされる。ケイゾウのボーカルにマーヤのスクリーミングが観客を煽りまくる。

kingbrothers070811_2 ホールの中はまるで蜂の巣をつついたような大騒ぎ。観客たちの首根っこを掴んで混沌の渦の中に巻き込むような、圧倒的なライヴパフォーマンスはさすがだった。


8/11(土)夜

KING BROTHERS HP:http://kingbrothers.jp/
グリニッヂ横丁 HP:http://www.greenwichalley.jp/
suzy cabarest HP:http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=suzycabarest

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

 8/5(日)日曜日、「楽器屋のSAKAI」音楽教室の生徒たちによる発表会が行なわれた。

 昼の12:30よりアコースティックの部、夕方17:00よりバンドの部が行なわれ、アコースティックの部が10名以上、バンドの部も様々に組み合わせを代えながら、延べ20組以上ものバンドたちが、日頃の練習の成果を発表していた。

sakai070805_1 こうした発表会は1年1回程度のペースで行なわれており、参加している生徒さんの顔ぶれも、まだ小学校に通っているようなかわいい子供から、若い頃にミュージシャンに憧れていただろう、お父さん、お母さんまでと実に幅広い。

(写真)アコースティックの部に参加していたかわいい子供さんと講師の先生

sakai070805_2 生徒さんたちはみなステージに上がる前は、緊張した顔をしているのだが、いざ楽器を持ちステージで自分のやれるだけのことをやり切った後は、それぞれが達成感のある嬉しそうな顔をしているのが印象的でした。

             (写真)ガールズバンド、演奏に奮闘中!

 みんな楽しそうでうらやましい! 自分も楽器やりたいなって気持ちになっちゃいました。
 みんな、何をやるのにも遅すぎると言うことはないはずですよ。

楽器屋のSAKAI:http://store.yahoo.co.jp/g-sakai/

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

 台風の来襲により到着は2日間遅れたが、噂のアイツが大分にやってキターーー!?

 「ROBiiE」主催による「ブートキャンプイベント」が、ミスチルが大分の地を踏んだこの日に行なわれた。

 快活なアメリカンガイズ&ガールズが、エクササイズしているのがスクリーンに映し出される中、司会の豊後のスター"カボス"が登場すると一部の熱狂的な観客たちのボルテージは上がりっぱなしだ。
billy070804_2

 ミスコンなどの出し物がひとしきり終わった後、いよいよ本日の主役"ビリー"の登場だ。…ところで、ビリーって誰? ドコのビリーさん? と言ったクエスチョンマークが、みなの頭の中を駆け巡る中登場してきたのは3人のビリー!?
billy070804_1

 我々の頭の混乱の収まらない中、異形のビリーたちは、カキ氷の早食い、山手の線ゲームなどの対決により誰が本物の"ビリー"かを決めるという。3人は各々奮闘を見せるものの、3人とも譲らず同点で最終ゲームを終えてしまった。
 「今回の結果がいったいどうなってしまうのか?」 みなが固唾を飲んで見守る中、カボスから発表されたのは、「本物のビリーはアメリカにいます」、という衝撃の答えだった。会場のみながズッコケた後、3人の"ビリー"はなぜかドリフのテーマに乗って、去っていった。

 みんなでエクササイズを行なうイベントかと思いきや、ブートキャンプをテーマにした一大コント?を見られるとは。ある意味"ビリー"をまな板に載せた不条理劇、現代アートとも言えるのかも知れません。
 ただ、目撃者がそんなに多くなかったことが悔やまれます(無表情で)。
 結論。ミスチル>ビリーということなのか?。
 あと一つ、FUCK!台風!!とも言えるかも知れません。

8/4(土)夜 その2

テーマ:歴史に残りそうな凄い出来事 - ジャンル:お笑い

 "ビアが飲める、飲める、飲めるぞ~、ビアが飲めるぞ~"と、思わず替え歌が口をつぶやきながら、幕を開けた今回のイベント「AT HALLビアパーティー つまみンピック」

 本日の主役プレミアムモルツの良き伴走者となるべく、今回のつまみンピックにエントリーしたのは、「厚あげのトマトソース煮」、「オクラのポン酢和え」、「阿藤の気まぐれレンジでチン☆チーズスナック」などの8選手だ。なお、特別参加として伊豆大島から"やまよのくさや"も駆けつけて、競技に花を添えている。
 見事、金メダル級の栄誉を掴み取るのはいったいどのつまみになるのだろう?
tumami070804_2

 …といっても、彼らがホントに競技するわけではもちろんない。来てくれたお客さんに実際にそれぞれが食べられて、美味かったものが決められるだけなのだが。

tsumami070804_1

 ビールを酌み交わしつつ、熱き激論を交わし(時にはコブシでの会話もまじえながら)、決定したのは「カレー味のいも」、「とりあえず生春巻き」、「厚あげのトマトソース煮」でエントリーしたちいこさんに決定(会場ではそのままブートキャンプになだれ込んだので、発表が出来ませんでした。すいません)! 味はもちろん、3種類もおつまみを持ってきてくれたのが嬉しかった。
 言ってみれば、陸上のデカスロンの勝者、もしくはカール・ルイスのように、100m、200m、走り幅跳びで優勝みたいなものですかね(よく分からん)。

"オリンピックは、参加することに意義がある クーベルタン伯爵"
という名文句を牽くまでもなく、「つまみンピック」も参加することに意義があったのだろう。
参加してくれた皆様、とにかくありがとうございました。

それではまた4年後!



…って、ホントにオリンピック気分か。

8/4(土)夜 その1

今回のリポートはフィクションも含まれますが、基本的にはノンフィクションだと思われます。

※ちいこさん、もし見ていたらご連絡をください。賞品をお渡しいたしますので。

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 アトリポート all rights reserved.
プロフィール

ATHALLあとうほる

Author:ATHALLあとうほる
アトホールのホームページは
http://www.athall.com/

当ホールは、各種イベントスペースと
してご利用いただけます。お気軽にご
相談ください。

※当ページの写真、文章の無断使用、
転載を禁じます。

最近の記事
月別アーカイブ

カテゴリー
カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

あわせて読みたいブログパーツ

QRコード

QRコード

RSSフィード
ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  1. 無料レンタルサーバー