大分市にあるイベントホールAT HALL(アトホールです。アットホールじゃないんです)で行なわれたライヴ、クラブイベント、映画上映会などの様々なイベントの模様を報告するブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 10月最後の大分舞台芸術フェスティバルを飾ってくれたのは、結成10年にして8回目の公演となる「劇団よりみち」
 今回の公演はオリジナル作品「コーヒールンバ」だ。
 ということで、ホールにはコーヒーのいい香りが漂っています。

yorimichi071028_3 喫茶店「コーヒールンバ」に集っているのはちょっとおかしなお客たち。もてなそうな若者2人組、深刻そうな顔をしている男女はカップルかな、ところであの爺さん、何者?

yorimichi071028_2 「コーヒールンバ」の中で、こんがらがる人間模様。
ふんだんにちりばめられた笑いに、ちょっぴりの感動もプラス。
様々な伏線が綺麗にまとまるウェルメイドなストーリー。
アドリブも交えつつのキャスト陣のしっかりとした演技で、実に舞台らしい舞台を見せてもらった気がしました(そんなに舞台を見ているわけではないですが。すいません)。

yorimichi071028 まあ、でも、こんなに色々なサプライズ、ハプニングが起こる喫茶店には僕は行きたくないっす(笑)。

 とってもいい芝居を見せてもらいました。ありがとうございました。

劇団よりみち HP:http://www.geocities.jp/g_yorimichi/

10/28(日)

大分舞台芸術フェスティバルはまだまだ続きます。

次は11/3(土・祝)、「deka-melon」による公演「未定」です。

スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

 大分舞台芸術フェスティバルも早くも中盤を迎え、4団体目の「officeせんせいしよんプロデュースムク座」の公演が行なわれた。

sensation071021_2 14年の活動暦を誇る大分の古株劇団「officeせんせいしよん」より、主催の高椋隆寛が「コントがしたい!」という思いを叶えるためのメンバーを集め、「お前はダイナマイト!」という作品を上演することとなった。

sensation071021_3 ツナギ姿のメンバーたちがシュール、ナンセンス、体を張ったもの、ウイットの効いたものとバラエティあふれる6本のコントを披露し、観客たちの笑いを大いに誘う。

sensation071021 コントとコントの合間には、映像とナレーションを使ったブリッジが挟まれるなど、公演全体に心地よいリズムが感じられる。またそれにより笑いが生まれ、観客を飽きさせない工夫もなされていた。

 ここ地方都市大分で、"笑い"を志向した集団、出し物が行なわれることの貴重さ、潔さを感じた公演だった。

officeせんせいしよん HP:http://www.geocities.jp/officesensation/index.html

10/21(日)

 10/28(日)には「劇団よりみち」によるシチュエーションコメディ「コーヒールンバ」が上演されます。こちらもよろしくです!

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

 サックス一本で、日本、世界問わず渡り歩くサックスプレイヤー山内桂のプロデビュー5周年企画として、大阪より気鋭のミュージシャン2人を迎えて行なわれたイベント「大阪の風」

 まずはフロントアクトとして、syzygy Recordsよりアルバムリリース経験もある江上靖が登場。ラップスティールと生ギターを持ち替えながら3曲を披露。アメリカの南部、和、スペイン(あくまでも私感ですが)の情景を浮かばせるテイストの違ったアンビエントな楽曲を披露する。

yamauchi071020 本日の主役でもある山内が客人を迎えるということもあり2番目でステージへ。
山内が現在主に行なっている演奏手法が次から次と繰り出された1曲目。いつにも増しての熱演で、その音はより研ぎ澄まされているように感じられる。
その大曲の後は、優しいやわらかい主題が反復される曲で、山内のこれからの新局面を感じさせるものだった。

nishikawa071020 大阪より招かれたゲストの西川文章は改造したギターといくつかの音楽のライヴには似つかわしくないものと共にステージへ。ギターをギターとして扱わない、未知の音の発生器と認識しているかのようなプレイ。ギターに実装されたスイッチにより、ライン、アンプで出る音を切り替える。その反復により、暴力的なようでありながら心地よさを感じさせるグルーヴが生み出される。

esaki071020 続いても大阪よりのゲスト、トランペッターである江崎将史はそのトランペットを持たずにステージへ。金属片にひもを付けたものを振り回し、床の上で曳いて音を出していく。
それはトランペットを手に持ってからも変わらない。楽器ではなく単なる金属の集合体として、既成概念を取っ払った演奏をホール全体を使って行なう。

 3人の緊張感をたたえた自由なセッションの後は、江崎が主催し西川も参加しているアキビンオオケストラのパフォーマンスが行なわれた。

akibin071020

 ホールに集まった観客の有志が、めいめいに持ち寄ったアキビンに向かい息を吹き込むと素朴で妙に温かみのある音がホールに響く。
その場、その時にしか生まれない刹那の音楽が生まれた。

 "敷居が高い"と思われる方もいるかも知れないが、"アート"という言葉になんらかの関心を持たれる方にぜひ参加して欲しかったイベントであった。

10/20(土)夜

山内桂 HP:http://salmosax.com/
西川文章 HP:http://gule.pupui.jp/

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

11/2(金)【ライブ】※情報追加!
11_2fratennweb

★FRATENN "大都会の湖(オトナノコ)"発売記念ライブ★
OPEN 19:30/START 20:00~
出演:FRATENN(東京)/Lemonerd/寺山香(ペインティング)
料金:前売・予約\1,500/当日\1,800

●アート界の海賊王「ドラびでお」こと一楽儀光の長男である一楽誉志幸と小島誠也によるユニット「FRATENN」。ほんの少しの即興と、声、歌、ポリリズムを中心にひきだし式に曲を展開し、奇怪なポエトリーリーディング、微音、奇声、絶叫、たまにはいい歌も、なユニットです。この9月20日にファーストアルバム「大都会の湖(オトナノコ)」を発売したばかり。
大分の若きノイジシャン「Lemonerd」もAT HALL初登場。
更に雑誌などにも取り上げられ、タバコのパッケージデザインなどを手がけた経験もある別府在住の画家「寺山香」が、「FRATENN」の即興演奏とあわせてライブペインティングを行なうという嬉しいボーナストラックも決定。

FRATENN Myspace:http://www.myspace.com/fratenn
Lemonerd Myspace:http://www.myspace.com/lemonerd
寺山香 紹介HP:http://www.emo.or.jp/emo/organ/vol37/oita.html

★大分舞台芸術フェスティバル★

O.B.F 大分舞台芸術フェスティバル実行委員会

大分舞台芸術フェスティバル HP:http://www.geocities.jp/butaigeijutsu/
O.B.F実行委員会 E-Mail:butaigeijutsu@hotmail.co.jp

各公演のチケットは各団体かアトホールにお問い合わせください。

2回回数券(1500円)、3回回数券(2000円)は、トキハ会館3Fプレイガイド(097-535-1111(内線5382))、中央町ビートパワー(097-538-1386)でも発売中。

11/3(祝)【パフォーマンス】
deka_melonweb

★O.B.F 大分舞台芸術フェスティバル
「deka-melon公演 未定」★

START 15:00/20:00 ※二回公演。OPENはともに30分前
出演:deka-melon
料金:前売\800/当日\1,000

問:deka-melon:deka-melon@mail.goo.ne.jp/O.B.F実行委員会:butaigeijutsu@hotmail.co.jp

●子持ちの疲れた主婦に見える<伊藤ミカ>と現地の人に韓国人と間違われる<須川アキナ>による創作ユニット「deka-melon」です! 残念ながら巨乳ユニットではありません。ジャンルを問わず様々なコトに挑戦する創作ユニットです。今回はコント…?? 2人が生み出す世界、是非ご覧下さい。

11/4(日)【ライブ】※情報追加!
gianniposweb

★ジャンニ・ジェビア&山内桂 solo&duo★
OPEN 19:30/START 20:00~
出演:ジャンニ・ジェビア(ITA)/山内桂
料金:前売・予約\1,500/当日\2,000

●循環呼吸奏法、マルチフォニック奏法など、様々な奏法を駆使するイタリアはシシリー出身サックス吹き「ジャンニ・ジェビア」が、再び大分に。
大分からは山内桂が迎え、じっくりとサックス対決を堪能できそう。
ちなみにジャンニは岡山で禅僧の修行中だそう。

ジャンニ・ジェビア HP:http://www.giannigebbia.com/
山内桂 HP:http://salmosax.com/

11/10(土)【ライブ】※情報追加!
bug6_0711

★BUG6★
OPEN 19:30/START 20:00~
出演:その箱/虚空式~ゼロシキ~/ヒッキー/クライマックス
料金:前売・予約\1,000/当日\1,300(要1ドリンクオーダー)

問:sono-box@infoseek.jp(その箱 ミウラ・アンドウ)

●その箱主催によるシリーズライブ「BUG6」が久しぶりに開催。
大分でカッコイイ音楽をやっているバンドを紹介したい、との思いを込めたイベントです。
今回は、ニューヨーク帰りのスーパージャズドラマー本田和典を迎えたスペシャルイベント。
更に「ロケットTVを思い出して!」 な 豊後のスター"ヒッキー"も登場!

その箱 HP:http://sono-box.hp.infoseek.co.jp/
虚空式 HP:http://www.zero-siki.com/
本田和典 ブログ:http://drumcafe.exblog.jp/

11/15(木)【パフォーマンス】※情報追加!
mushimaruweb_1mushimaruweb_2

★藤條虫丸 「天然肉体詩」大分公演★
OPEN 19:30/START 20:00~
出演:藤條虫丸/dj matsudaira/村田千尋(スコッティッシュ・フォールド)/コータフルサワ(ex.mellowman)/甲斐康彦
料金:前売・予約\1,200/当日\1,500

●劇団・維新派を振り出しに芸能生活35年を迎え、ダンサー、振付師、演出家と多くの顔を持ち、五大陸を駆ける天然肉体詩人"藤條虫丸"。
ヨーロッパ、アジア、アメリカと世界中を舞踏行脚し、各地にファン、支援者を持つ。また、異分野のアーティストとの交流、共演経験も数多い。
2004年、屋久島に移住し、半農半芸の生活を実践中。

虫丸とコラボレーションを行なうのは、大分のアブストラクト/ブレイクビーツ/テクノイベント「「ReNT」よりdj matsudira、ポップジャズユニット「「スコティッシュ・フォールド」よりピアニスト村田千尋が決定。
更に、「スキャフォニクス」のメンバーであり、ギターでの弾き語り、サックスでの活動を展開するコータフルサワ(ex.mellowman)、ギタリスト甲斐康彦(ex.ルーキースター)も参加。

藤條虫丸 HP:http://www.notus.dti.ne.jp/~mushimal/
ReNT Myspace:http://jp.myspace.com/rentoita
スコティッシュ・フォールド HP:http://www.us.oct-net.jp/~etoken-z/
コータフルサワ(ex.mellowman) HP:http://mellowman.main.jp/

11/18(日)【パフォーマンス】
charade_web


★O.B.F 大分舞台芸術フェスティバル
「theatrical trero camomillo公演 Charade.」★

START 15:00/21:00 ※二回公演。OPENはともに30分前
出演:theatrical trero camomillo
料金:前売\1,800/当日\2,000、ペアチケット(2人分)\3,000
※O.B.F 開催当日にアトホールで購入した場合は1500円に割引

問:theatrical trero camomillo:karakurist@ybb.ne.jp TEL 097-536-7099/O.B.F実行委員会O.B.F実行委員会:butaigeijutsu@hotmail.co.jp

●前身の劇団トキメキミートソースによる3.5作品を経て、トレロカモミロというユニットに転身。
「どこでも演れる・気軽に観れる芝居」をコンセプトに(筋書きのない芝居)を敢えて劇場やホールではなく、「呑めるお店」で公演。今作は久びさの長編作品にして過去最高傑作(当社比)となる。

かずまりっち~ ブログ:http://hello.ap.teacup.com/merry125/

11/23(金・祝)【ライブ】※情報追加!
11_23californiaweb11_23masadayomasaweb11_23madokaweb

★第3回バクまつり
~女だらけの音楽大会!(ポロリは無しヨ)~★

OPEN 19:30/START 20:00~
出演:カリフォルニアドールズ(東京)/雅だよ雅(福岡)/一楽まどか(山口)
料金:予約・フライヤー持参\2,000/当日\2,500

問:バクの夢 090-8397-1231/bakuyume_ken@ybb.ne.jp

●3回目を迎えた今回のバクまつりは、一風変わった女性アーティストたちが大集合! 既成概念を叩き潰す変態ひねくれポップアイドル「カリフォルニアドールズ」。「ドラびでお」の遺伝子を受け継ぐ「一楽まどか」。スタンディングドラムとギターでワイルド且つキュートなサウンドを叩きだす「雅だよ雅」。以上の3組の出演が決定。

カリフォルニアドールズ HP:http://californiadolls.info/
雅だよ雅 HP:http://sound.jp/masadayomasa/

11/24(土)【ライブ】※情報追加!
bdcf_web

★BIG DAY COMING★
OPEN 19:00/START 19:30~
出演:clavinotes/SAYOUTEN/noumi yoshie(福岡)/金田雄平(wannastay)
料金:前売・予約\1,000/当日\1,200

●進化を続けるスイートなアヴァンギャルドポップな「clavinotes」、ダークサイケで脱臼ファンクな「SAYOUTEN」主催のイベント「BIG DAY COMING」。福岡でマルチジャンルフリーペパー&音楽イベント「TIME MARKET」を手がけ、ヒステリックなガールズパンクバンド「ガロリンズ」でも活動する「noumi yoshie」がソロ名義で登場します。バンドとは違ったやわらかさ大らかさを感じさせる世界を聴かせる。「wannastay」ボーカル金田雄平のソロでの参加も決定。

clavinotes Myspace:http://www.myspace.com/clavinotes
SAYOUTEN Myspace:http://jp.myspace.com/sayouten
wannastay Myspace:http://www.myspace.com/wannastaykaneda
TIME MARKET HP:http://homepage2.nifty.com/timemarket/


※毎月のスケジュール情報の配信を希望される方は、左記のメールフォームにお名前をご記入の上、メールをお送り下さい。


 2週目を迎えた大分舞台芸術フェスティバル、今回公演を行なうのは来年1月に旗揚げ本公演を控えた演劇ユニット水中花だ。
キャスト、スタッフともに現在、女性だけの集団である。

 今回上演されるのは、主催の「日下渚」による書き下ろし作品「ココロ水」

suichuka071014_2 誰の心の中にもあるかも知れない"傷"がふとしたきっかけにより癒される様を、時間の枠を飛び越えて描いたお話である。

suichuka071014 伏線の張られた様々なエピソード有機的に絡まりあい、クライマックスに向かってしっかりと収束していくのは見事といって良いのではないだろうか。

suichuka071014_3 お話に出てくるキャラクターたちも個性的で、イキイキと演技する役者たちのキャラもしっかり立っており、観ていてそれも魅力的でした。

来年1/19(土)、20(日)に大分市コンパルホールで旗揚げ本公演「星屑の街」が行なわれるので、そちらも注目して追いかけて行きたいところです。

演劇ユニット水中花 HP:http://underwaterflower.web.fc2.com/

10/14(日)

大分舞台芸術フェスティバルはまだまだ続きます。

次の公演は「officeせんせいしよんプロデュースムク座」による「お前はダイナマイト!」です。

こちらもよろしく!

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

 ステージに立つのはシンガー一人だけ。
ソロの歌い手だけではなく、いつもはバンドで歌っているシンガーも今回は一人きりでステージに立つ、一種貴重な姿が見られたこの夜「AT RANDOM vol.4 そろそろ」

timothy071013 諦念を孕んだような、でもまだ全てを悟りきれているわけではない、良い意味での若さ、青さを感じさせる歌声を聴かせる「ティモシー(…and the one)」。カッコをつけていない歌声、歌詞が胸に突き刺さる。

inomata071013 様々なライブハウスなど精力的に活躍する「猪股高史」。ブルージーでいて、柔らかく芯の通ったその声を聴いているとなぜか優しい気持ちになれる気がした。

momoka071013 アトホールには初登場の「アカシモモカ」のステージは、ちょっとした寸劇からスタートする。流麗なピアノの調べに、独特な旋律を持つ歌声が乗る。幼い女の子の世界と哲学的な世界がない交ぜになったような不思議な世界を持ったシンガーだ。

 繊細な指使いで奏でられるディレイが深くかかったギターの音色の上で、か細い歌が空間に溶け込んでゆく「hugh」。弦がギターの指板の上でこすれる音さえも計算しつくされているかのよう。

 「ショウノリョウ(sportsman)」のハイトーンの胸を締め付けるような声を観客に届かせる。「ミワサチコ」のカバーなど意外な選曲でも楽しませた。

meds071013

 ラストの「medsブロガー」は今回唯一の立ち姿での演奏。「summer head」時代の曲を含め4曲を披露。とにかくどこまでも届くかのようなデッカイ声が印象に残った。

飾ってないからこそ分かる、裸の歌の良さを感じた夜だった。

アカシモモカ HP:http://harmo.jp/momoka/
…ana the one HP:http://sakura.canvas.ne.jp/spr/and_the_one/index.html

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

 PAなし、電気による増幅なしで、ギターの奏でるプレーンな音の響きを存分に堪能できた今回のイベント。
 「ポブレギターラ」主催による「ギター四重奏の夕べ」が、福岡よりクラシックギタリスト松下隆二、大分ギターアカデミー主催の藤野新一、そして三良裕亮松本良之の四人により行なわれた。

popreguitara071012

 クラシックギター4本の音が絡まりあい、重なり合い美しい旋律を紡ぎだす。普段耳にすることの多いロックギターとは違うギターの音色がなんとも新鮮に響く。

 ソロ、デュオ、カルテットと編成を変えながらおよそ2時間弱にホールには繊細な音色が響いた。
 "カノンとジーグ"、"アメリカーナ"といったどこかで耳なじみのある楽曲を演奏し、間に入るMCもリラックスしたものだったので、観客も肩に力が入りすぎず、飽きることなくギターの調べを楽しむことが出来たのではないだろうか。

 AT HALLの幅広いイベントの顔ぶれに新たな色を加えてくれた、有意義なイベントだったと言えるであろう。

10/12(金)夜

松下隆二 HP:http://members.jcom.home.ne.jp/caferakuya/matsushita_ryuji/

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

APU学生による企画集団「BEEP」主催により開催された今回のイベント 「SO vs A.P.Uバンドサークル」

今回参加したのはAPUの「バンドサークル音」に所属するメンバーによるバンド5組と、これまたAPUに縁の深い「nanbanjin」だ。

名残り雪のパンクバージョンなどを演奏したのは名残り雪のパンクバージョンなどを演奏したのは「お抹茶バニラ」
「Goat Gnash」はYUIのカバーなどともに、三線をフィーチャーしたオリジナルナンバーを披露。
「H・S・B」はNirvana、GREEN DAY、Oasisなどの王道の洋楽ナンバーをカバー。メンバー全員がボーカルを取るのが新鮮でした。
トリプルギターでギターをギンギンに弾きまくっていた「sorry」
小柄な女性ボーカリストが抜群の声量で、ロックナンバーからしっとりしたピアノ曲までを披露した「てげてげ」、とバラエティ豊かな顔ぶれだった。

beep071010
tegetge071010
お抹茶バニラ(上左)/Goat Gnash(上右)
H・S・B(中左)/sorry(中右)
テゲテゲ(下)

大トリに登場の「nabanjin」は、大分の第一線で活躍しているバンドらしく貫禄充分の演奏で今回のイベントを締めくくってくれた。

nanbanjin071010

どんなイベントにも言えることですが、一回は成功してもそれを継続していくのが大切。
このイベントも、今後磨き上げられながら続いていってくれれば良いな、と思います。

10/10(水)夜

BEEP HP:http://www.beep-music.net/
nabanjin HP:http://www.nanbanjin.net/

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

 大分舞台芸術フェスティバルの第2弾公演は、今回が旗揚げ公演となる劇団なかま」「よかれとおもって」

nakama071008_2 2006年秋に結成された学生や未経験者も多いフレッシュな劇団だ。今回の公演は、笑えるものからシリアスなもので10分程度の掌編を7本、オムニバス形式で披露した。

nakama071008_3 出演者の演技もしっかりしていて、詰め掛けたお客さんの笑いを幾度となく誘ったり、しっとりと見せるところは見せると、メリハリをキチンときかせていました。

nakama071007 主宰者の意図する「良い意味でのゆるさ」をまったりと楽しめた舞台でした。
 有意義だった旗揚げをおえ、これから2回目、3回目と公演を重ねていって欲しいと思います。
 そう、飲料戦隊ゴクゴクンジャーのように、前に立ちはだかる壁をぶち壊して進んでいってください。


大分舞台芸術フェスティバルホームページもチェック!

10/8(月・祝)昼、夜

劇団なかま HP:http://1st.geocities.jp/gekidan_nakama/

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

 ほぼ1年ぶりの再演となった「小心ズ~大胆不敵の学芸会~」の公演が、幕開け興行となった「大分舞台芸術フェスティバル」。 

shoshinz071007_2

 東京は下北沢を中心に活動するヤノミとクロナツによるユニット「小心ズ」。白塗りメイクにメイド服姿の二人が、音楽にのって歌にダンスにタップとストンプと観客のみんなを楽しませようと大ハリキリ。
 ホールに足を運んだ老若男女問わないお客さんも大喜びでした。

              shoshinz071007

 動きのキレも増し、構成も練り直されレベルアップした「小心ズ」のステージ、存分に楽しめたのではないでしょうか?

 大分舞台芸術フェスティバルのステージは11/18(日)の>「theatrical torero camomillo」>による「Charade.」まで毎週のように続きます。
 ぜひ足を運んでいただいて、大分の演劇シーンの息遣いを体感してください。

 アトホールのスケジュールか、大分舞台芸術フェスティバルホームページもチェックしてくださいね。

10/7(日)昼、夜

小心ズ HP:http://shoshinz.hp.infoseek.co.jp/

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

 大分のハードコアパンクバンド「愚血」企画により行なわれたイベント「屁のつっぱりはいらんですよ!!!」

 今回参加したのは初期パンクの色合い強いバンド「THE RAUCOUS」、福岡のライブハウスなどでも精力的に活動中の「hot spring」、そして今回主催の「愚血」の3組。 
 
raucous071006

久しぶりのライヴのようだった「THE RAUCOUS」は、以前AT HALLに出演した時とはステージの見せ方も変わり、よりキッチュでポップなイメージが強くなったよう。

             hotspring071006

              「hot spring」は非常に鍛えられた演奏隊の作り出すグルーヴの上で、カリス
             カリスマ性を感じさせるボーカリストのシャウトが自由に泳ぎ回る。彼らの作
             り出すガレージサウンドが、限定された空間濃密な空気に良くマッチしてい
             た。

orochi071006

ラストの「愚血」は怒気のオーラをまとって登場。突っ走るドラムにうねり暴れまわるギターに怒鳴りつけるようなボーカルが乗り、観客を煽る。ジャパニーズハードコアの伝統とパワーバイオレンスの香りを大いに感じた。

 12/8(土)、「愚血」主催のイベント「THE CRAZY AGAINST」が「DORAG」(飯塚)などを迎えて行なわれるので、こちらも要チェック!

10/6(土)夜

愚血 HP:http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=orochilife
hot spring HP:http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=alerugenn
THE RAUCOUS HP:http://mz.minx.jp/raucous

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

hilltop07boardweb

2007年8月26日に、AT HALL主催により大分市の大分スポーツ公園大芝生広場で行なわれた

「hill top music festival '07」

の模様が、大分の音楽シーンを盛り上げる音楽ポータルサイトDive! ダイブ!にて紹介されています。

来られた方も、来ることが出来なかった方もよろしければご覧ください。

紹介しているページはこちらになります。

それではよろしくお願いいたします。

テーマ:プロモーションビデオ - ジャンル:音楽

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 アトリポート all rights reserved.
プロフィール

ATHALLあとうほる

Author:ATHALLあとうほる
アトホールのホームページは
http://www.athall.com/

当ホールは、各種イベントスペースと
してご利用いただけます。お気軽にご
相談ください。

※当ページの写真、文章の無断使用、
転載を禁じます。

最近の記事
月別アーカイブ

カテゴリー
カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

あわせて読みたいブログパーツ

QRコード

QRコード

RSSフィード
ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  1. 無料レンタルサーバー