FC2ブログ
大分市にあるイベントホールAT HALL(アトホールです。アットホールじゃないんです)で行なわれたライヴ、クラブイベント、映画上映会などの様々なイベントの模様を報告するブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※チケットなどのお問い合わせは アトホール まで。横のカラムの ABOUT/MAP (1) のカテゴリーをクリックするか、当ページ最下段に電話番号など、記載しております。よろしくお願いします。

2012/12/1(土)【パフォーマンス】
★大分大学文化会演劇部定例公演
 「猫と針」★

開演 13:30/17:30(開場は共に30分前)
出演:大分大学文化会演劇部
 作:恩田陸  
 演出:佐藤駿(演劇部員)
料金:前売800円/当日1000円・24歳以上 前売1000円/当日1200円

問:大分大学演劇部 bundai_engekibu@yahoo.co.jp 080-4185-7752(山辺)

大分大学文化会演劇部は、大分大学旦野原キャンパスで活動をしている演劇集団です。
http://bundai-engekibu.fool.jp/

人はその場にいない人の話をする――。友人の葬式の帰り、久々に学生時代の仲間が集まった。一見なごやかな宴だが、やがて漂う不穏な空気。この集まりの本当の意図とは? 閉鎖空間で展開する心理サスペンス会話劇。
遂にベールを脱ぐ、恩田陸〈初戯曲〉。

2012/12/2(日)【ライブ】
★ブルーベイブ31周年パーティー★
OPEN/START 19:00
出演:ブルーベイブクルー
料金:3500円(飲み放題付き)

問:Blue Babe 090-2510-0694

大分のブルースバー「Blue Babe(ブルーベイブ)」、31周年おめでとうございます。

※立ち見の可能性あります。ご了承下さい。

2012/12/8(土)、9(日)【パフォーマンス】
stkj

★大分市 地域子育て支援二人芝居
 「素敵じゃないか」★

12/8(土)①開演18:00
12/9(日)②開演12:00/③16:00 ※(全て開場は30分前)
出演:酒瀬川真世(che carino!/che carina!・福岡)/川内清通(RAWWORKS・長崎)
脚本:たじま裕一(長崎ドラマリーディングの会・長崎)
演出:池田美樹(劇団きらら・熊本)
制作:久原淳子(大分)
料金:無料(大分市子育て支援課への事前申込みが必要)

問:大分市子育て支援課 097-537-5675

定員:各50人(先着順) 対象 中学生以上
申込み:往復はがきまたはファクス、Eメールで、参加者全員の住所、氏名、年齢、電話番号、希望する公演番号を記入し、~11/30(金)(必着)に大分市子育て支援課(〒870-8504 大分市荷揚町2-31 fax 097-533-2611 kosodatesien1@city.oita.oita.jp)へ

二人芝居「素敵じゃないか」は、望まない妊娠と先の見えない不妊治療と言う問題を抱える2組のカップルの一年間の物語。自ら不妊と向き合う「長崎ドラマリーディングの会」の主宰たじま裕一の作品を劇団「きらら」の代表池田美樹の演出で、劇団「RAWWORKS」の川内清通と「che carino!/che carina」の酒瀬川真世が演じます。
それぞれのストーリーを通して、生きることや命の大切さ、家族の絆などを考えてみませんか。

あらすじ
夫婦の夢として7年前から不妊治療に励む夫婦、留美と末虎。しかし、失敗を繰り返すうちに夢の形がゆがみ始める。
一方思いもよらず、新たな命を授かってしまったカオリと涼太。妊娠の事実を受け入れられずに慌てふためき、あがきまわる。
そして留美とカオリ、対照的な2人の女性があるところで出会う…。


長崎ドラマリーディングの会 http://anerou.jugem.jp/
劇団「きらら」 http://www.gkirara.com/
85年に代表池田美樹を中心に結成。以降、熊本市を中心に活動。
一貫して代表池田美樹のオリジナル作品を上演。作品の多くは作・演出を担当する池田が現代社会に着想を得たもので、独自の視点で現代劇を数多く生み出している。

RAWWORKS http://rawworks.info/index.php?FrontPage
che carino!/che carina http://members2.jcom.home.ne.jp/checa/
福岡を中心に活動中の女役者4人が不定期に気まぐれに公演を行う
企画演劇ユニットche carino!/che carina!。小粋なハッタリを得意とする。



2012/12/13(木)【ライブ】
cort_web

★Cortex Releasetour 2012 in JAPAN★
OPEN 19:00/START 19:30
出演:CORTEX(ノルウェー)/クルセママ
料金:前売り1500円/当日1800円

CORTEX
Thomas Johansson(トランペット)/Kristoffer Alberts(サックス)/Ola Hoyer(ダブル・ベース)/Gard Nilssen(ドラムス)

トランペッター:Thomas Johanssonをリーダーとして2007年に結成された、ノルウェーのラディカルな精鋭陣による2管ピアノレス・カルテット
曲はJohanssonのオリジナル。全者一丸となって燃え盛る熱血スピリチュアリティを猛々しく炸裂・轟鳴させる!風な、開放感に満ちたファンファーレの如きアンサンブル響動も、随所でスカッと壮快な活性剤効果を成しながら、伝統的フリー・ジャズ・タイプのアブストラクト傾向を適度に備えた、明快軒昂なスウィンギン熱演がダイナミックに展開してゆく。
全体を通じて「遊撃ゲリラ隊」風の機転っぽさやワイルドネス、シニカル・テイスト、を持ち味の基本とした、スタイルはわりかしシンプル・ストレートな安定律動型ニュー・ジャズ(フリー・バップ)調の闊達邁進、が続き、テーマ表示部などのアンサンブル・プレイには、極めてスマート&クールな様式美理念や超緊密なチームワークが軽々発揮されながら、大方はエネルギッシュかつ猥雑な祝祭活劇(サーカス?)を見るような、リアル即興度も高い燃焼疾走ぶりで豪快に楽しませる。
http://www.thomasjohansson.no/
http://www.myspace.com/cortexmusikk

クルセママ
高尾栄市(テナーサックス)/奥川文夫(ベース)/小野求ドラム/村田千尋(ピアノ)



2012/12/14(金)【ライブ】
★マンマル・マシーン九州3DAYS★
OPEN 19:00/START 19:30
出演:マンマル・マシーン(東京/イギリス)/NINJAMAN/あかしももか
料金:2500円(要1drink order)

マンマル・マシーン
ロンドン在住のユミ・ハラ・コークウェル、ゼニゲバのタバタミツル。マン・ドック・シープ(哺乳類=Mammal)なリズム隊による秘儀・密儀。 レールを踏み外した馬車列車が大暴走!フィールド狭しと駆けまわる!
ソフトマシーンのヒュー・ホッパーやデヴィド・グロス等、プログレ・カンタベリー系のミュージシャンとのコラボレーションや、現代音楽のコンポーザーとしても知られる、ユミ・ハラ・コークウェルと、レニングラード・ブルース・マシーン、ゼニゲバでの活動で国内外から高い評価を受けるカレイドスコープ・ギタリスト、タバタミツル。マンドッグのドラマー、渡邊靖之と、元マーブル・シープの轟音ベーシスト、宮崎リエによる、プログレッシブ・サイケデリック・ロックの秘めたる祭典!
http://yumihara.exblog.jp/
http://www.tabatamitsuru.com/

NINJAMAN
FREAK OUT! FREAK OUT! FREAK OUT!
別府アンダーグラウンド急先鋒!!
アートを崩壊させ、ジャンクの桃源郷へ向かう新世代NO WAVEのイノベーター。
http://www.audioleaf.com/nobukogorilla/
あかしももか
1999年、『昭和喫茶』により、CDデビュウ。その後上京し、大学で哲学を学ぶかたわら、幅広い芸術表現に目を向ける2006年末、帰郷。2009年3月にCDアルバム『コスモポリタン・パレード』を発売。
以後も各所をふわふわと越えていく。
http://www.myspace.com/akashimomoka



2012/12/15(土)【ライブ】
★第9回バクまつり★
OPEN 19:00/START 19:30
出演:ペナンペ/山内桂/triola(東京)/倉地久美夫(朝倉)
料金:2000円(予約・フライヤー持参)/当日2300円

問:バクの夢 baku@ari.bbiq.jp

ペナンペ 山内桂sax、石飛裕和g、亀井たけしg、足立栄p、奥川文夫b、小野求ds
山内桂率いる、大分限定「幻」のジャズバンド。今回の公演で98回目の公演となります。
スピード感とスリルあふれる演奏。 名曲の数々…お楽しみに!
山内桂
唯一無比で独自の音楽SALMO SAX。その音は瑞々しく、そして煌めいている。
自身製作の映画「ホフネン」の完成~ロッテルダム映画祭エントリー。「Three Rushes」w/E.Rodrigues、C.SantosとのCDリリース。中村としまる氏とのCDリリース。と、さらにドキドキ・ワクワクなうごきが加速しそうです。

※今回ソロ演奏はありませんが、全セットに登場します。http://www.salmosax.com/

triola/トリオラ 波多野敦子vin,vo、手島絵里子vla
tri2_web

波多野敦子の弦楽プロジェクト、2009年より始動。
ヴァイオリン、ヴィオラを軸にヴォーカル、ピアノ、アナログシンセなどを織り交ぜ、独自のスタイルを構築。凛々しい弦楽と爽やかなポップス、緊張と緩和、弦と声、差異から波を生む豊かな音楽。ヴィオリスト手島絵里子とのデュオを中心のライブを行う。今年5月にはtriolaの1stアルバム“Unstring,string”をBright Yellow Orangeレーベルよりリリース。これまでに倉地久美夫、キセル、yumboらと弦アレンジ、演奏で共演している。
波多野は現在、石橋英子「もう死んだひとたち」、ジム・オルーク「レッドゼツリン」、大島輝之(弧回) 、mama!milk、Oorutaichiらのライブや作品にも参加。
手島は蓮沼執太フィルのメンバーとして活動している。
http://hatanoatsuko.com/

倉地久美夫
母校が火事の際、オルガ、マイク、打楽器等を盗み出し、これをきっかけに多重録音による音楽制作を開始する。1980年代、東京でパフォーマンス芸術家たちと出会い、多くのイベントに参加する。この頃、アジャ・クレヨンズ(サックス/菊地成孔)結成~活動する。
2002年「第2回詩のボクシング」全国大会で圧倒的な優勝。その存在が全国で注目されるようになる。
2011年、ドキュメンタリー映画「庭にお願い」公開(主演)。さらに人気に拍車がかかる。
独特な歌声、特異なメロディー、不思議なギター奏法で、聞く者すべてを惹きこんでしまう異能音楽家。   
天才だからしょうがない!
http://hirunohikari.com/kurachikumio.html

クミオラ/倉地久美夫&triola
クラチクミオ と トリオラ  だから…クミオラ!
「初共演は横浜視聴室のライブの時でした。即興のつもりでリハーサルに臨んだら、譜面タップリ…。でも、音が出た瞬間、その広がりと世界観の拡大に酔ってしまい、不覚にも自分の演奏がグダグダになったほどでした。アクロバティックな2人の演奏は珍しく、何よりも音楽的喜びにあふれています。クラッシックからポップスまでこなす事自体は珍しくないと思うのですが、私の歌(譜面にし難いリズムのズレや曲の不規則さとかある)に、アレンジで共演できるのは稀な事かもしれない。
実際ひとつの曲に沿うようにして3人が消えていくような共演体系だと思った。以降、一緒に録音してCDも作りたくなって共演ライブを増やしていく事にしました。」倉地久美夫

バクの夢 http://d.hatena.ne.jp/bakunoyume/



2012/12/16(日)【ライブ】
★AT HALL8周年記念ライブ 第一夜★
START 18:00
出演:ドラびでお(山口)/DOUBLE STEAL/THE HIPPIES/gallo/サイプレス/DiverDown/TAKICOPTERS/Zoo freaks 他
料金:1000円

ドラびでお
ドラムによるコンピューターコントロールシステム「ドラびでお」はドラマー一楽儀光によるソロ・ユニットでドラムセットを巨大なビデオデッキとして使用し映像をコントロールしている。この「ドラびでお」は世界中のロックフェス、ジャズフェス、メディアアートフェス、映画祭、芸術祭でも好評をはくしている。近年ではTKRWorks山本氏と共に音、映像を同時にコントロール出来る新世代の楽器「DORAnome」を共同開発しそれをメインに活動をしている。2012年にはヨーロッパ、イギリス、アメリカ、韓国他でのワールドツアーが決定している。

知的でストイックな作品が主流のメディアアートシーンの中、彼の作品は粗野で下品そしてくどいぐらいのエンターテイメントである。

2005年にはARS Electronica(オーストリア)にてその年最も優れたDigital Musicsに贈られるHonorary Mention賞を受賞。2007年6月世界芸術界の最高峰ベネチアビエンナーレに招待され2008年8月にはスペイン「サラゴサ万国博覧会」に日本代表として招待。2009年には人気テレビ番組「SMAP×SMAP」にも出演している。
http://doravideo.net/

DOUBLE STEAL
2002年5月大分市にて結成。地道に活動中。
ボイス&ギター ケイジニコルソン
ベース&ボイス オルタネイティブアツシット
ドラムス&リズム OKA516
http://tosp.co.jp/i.asp?I=doublesteal001
THE HIPPIES ロックンローール!!
http://thehippies.web.fc2.com/
gallo
半分インストくらいの気持ちでがんばってます。 Gt.いわた Ba.ほとはら Dr.りょうじ
http://www.audioleaf.com/gallololo/
DiverDown
http://71.xmbs.jp/DIVERDOWN/?guid=on
TAKICOPTERS
TAKI の字は"瀧"だよ~。誰のことかわかるかなー。
Zoo freaks
別府の裏の鍵
http://www.audioleaf.com/zoo-freaks/



2012/12/22(土) 【ライブ】
nntkz_web

★ナントカンX★
OPEN 18:30/START 19:00
出演:ナントカ動物園/山中カメラ/アンタトロンディア/ブンブンマート。/SYMG
料金:前売1500円

問:超人発電所 chojin.1000.nantoka@gmail.com

3ndアルバム「回転する参号」、オリジナルTシャツ発売記念、満を持してナントカ動物園自主企画

「全てを忘れて踊ろうじゃないか、21世紀の僕達は」

ナントカ動物園
"アトホールの顔"(自称)。迷走戦隊はまだまだ続くのだよ。
http://nantokazoo.blog.fc2.com/
山中カメラ
自作の写真、映像、歌が融合した独特の「カメラショー」をライブ形式で展開。近年は「現代音頭作曲家」として、日本各地や海外に滞在し、町の人々と交流しながら現代音頭を制作。様々な人々を巻き込んだオリジナルの盆踊り大会を開催する活動を勢力的に行っている。
http://blog.livedoor.jp/y_camera/lite/
SYMG
'10年代の天然ガールズトリオ!レインコーツやESG、はたまたCSSなんかをゆるーく想わせながら、イマドキ・日本語ROCKをガッチリ表現してるこれから楽しみな注目のバンド!
http://flavors.me/symgjp/
ブンブンマート。
生涯少年3ピースバンド。
アンタトロンディア
2006年結成。
「アンタトロンディア」とはマリンケ語でお祭りに行こう!!という意味。
その名の通り地元佐伯市や県相各地のお祭りやライブハウスなどで観客と一体となったステージを繰り広げている。
個性の揃ったメンバー達による息の合ったアフリカングルーヴに注目!!
http://ameblo.jp/antoro



2012/12/23(日)【ライブ】
★AT HALL8周年記念ライブ 第二夜★
START 18:00
出演:ププケア/RAKUDA/hugh/BRIOTS/The Centralbars/ULTRA HEAVENS/Natural merry-go-round/ファンタスティック・プラネッツ
料金:1000円

ププケア
大人の色気を感じる、きらびやかなロックを披露するファンキーオーケストラ
RAKUDA
Gt.Vo. 藤原 祥吾 Ba. 山村 ソラ Dr. 朝倉 リンペイ
大分県を中心に活動しているスリーピースバンド
http://rakuda-xxx.jimdo.com/
hugh
サイケデリックフォークシンガー。クラシカルマナーなフィンガリングから繰り出される幻想的なアルペジオとウイスパーボイスが作り出す夢見がちな世界
BRIOTS
自主企画も開催。県外バンドとの対バンも多い。
http://www.myspace.com/briots
The Centralbars
Psychedelic?Hard?Noize? & Rock!!
軽薄であり重厚、そしてダイナミック。
憂鬱であり爽快でもある世界をご堪能あれ!!
Vo.Gt. 上埜涼介 Ba.佐藤仁彦 Dr.林佑輔
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=perception
ULTRA HEAVENS
Vo.Gt.イシダ タケフミ Ba.ゴトウ ゲンキ Dr.セイケ トモヨシ
http://www.audioleaf.com/ultraheavens/
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=ULTRA_HEAVENS
Natural merry-go-round
超アットホームなステキポップロックバンド
http://www.freepe.com/i.cgi?moutinpan
http://www.audioleaf.com/naturalmerrygoround/
ファンタスティック・プラネッツ
物語の舞台は巨大なドラーグ族が小さなオム族を虫ケラのように扱う、とある惑星。ドラーグ族の悪ガキに母親を殺されたオム族の赤ちゃんが、ドラーグ族の少女ティバに拾われて彼女のペットとなり、テール(Terr、フランス語で「ものすごい」、もしくはTerre、「地球」の意)と名づけられて育てられる。
ある日、ペットとしての立場に疑問を抱いたテールは、自分に知識を与えてくれた巨大なヘッドセットを持ってティバの家から逃げ出す。



2012/12/24(月・祝)【ライブ】
★大分大学サウンドファミリー3年生引退ライブ★
OPEN 12:30/START 13:00
出演:サウンドファミリーのバンドたち
料金:無料

voice_pops619@yahoo.co.jp

大分大学の音楽サークル「サウンドファミリー」に所属するバンドが大挙して出演するライヴイベント。
今回は例年通り3年生が主役。とどめをハデにくれ
来年に向けた重大発表もあるんでしょう。

大分大学文化会サウンドファミリー twitterアカウント https://twitter.com/#!/sound_family12



2012/12/26(水)【ライブ】
★大分大学KoN spice 3年生引退ライブ★
OPEN 12:30/START 13:00
出演:KoN spiceのバンドたち
料金:無料

konspice.05@gmail.com

大分大学の軽音楽サークル「K on spice」主催のライブイベント。
引退の花道、3年生よ、有終の美を。

2012/12/27(木)【OTHERS】
★NPO法人おおいたインディーズネット
 バンドクリニック★

開講 15:00
受講料:高校生以下 300円 大学生 500円 大人 1,000円

問:oitaind@gmail.com

大分県高校生年代No1音楽コンテスト「ロックンロールハイスクール」を運営するNPO法人おおいたインディーズネットが企画するバンドクリニック。

申込方法:お名前(性別)、年齢(学生さんの場合は学年もお願い致します)、連絡先(メールまたは電話番号)、受講希望楽器(エレキギターorドラム)を上記のメールアドレスまでご記入の上お送りください。

超初心者向け、今から楽器を手にする方へ。
用語の説明等、入口的な講座を行います。スクールに入る前に、チョット覗いてみませんか!?
【ギターセクション】
弦の種類〜チューニングの仕方〜コード〜ギタースケール、アンプ、エフェクターの種類など実演をふまえての講座。
【ドラムセクション】
スティクのにぎり方、基本ビートとリズムキープのコツなど。
*両講座とも内容は若干変更する場合がございます。ご了承下さい


http://oitaind.com/ooitaindizunetto/toppupeji.html

2012/12/29(土)【ライブ】
★SYMG×NINJAMAN 共同企画「牧場力士のワークショップ」★
OPEN 18:30/START 19:00
出演:SYMG/NINJAMAN/sakanafish 他
料金:1500円

SYMG
'10年代の天然ガールズトリオ!レインコーツやESG、はたまたCSSなんかをゆるーく想わせながら、イマドキ・日本語ROCKをガッチリ表現してるこれから楽しみな注目のバンド!
http://flavors.me/symgjp/
NINJAMAN
FREAK OUT! FREAK OUT! FREAK OUT!
別府アンダーグラウンド急先鋒!!
アートを崩壊させ、ジャンクの桃源郷へ向かう新世代NO WAVEのイノベーター。
http://www.audioleaf.com/nobukogorilla/
sakanafish
亀は二人とも飼ってます。魚は一人だけ飼ってます。足りない、でも気にしない二人組。 うた・ギター・ドラム・その他。
http://www.sakanafish.net/



2012/12/30(日)【ライブ】
★AT HALL8周年記念ライブ 第三夜★
START 18:00
出演:山内桂/ナントカ動物園/sakanafish/sun bruise/sportsman/あかしももか/菅原真理子(岩手)/SAYOUTEN 他
料金:1000円

山内桂
唯一無比で独自の音楽SALMO SAX。その音は瑞々しく、そして煌めいている。
自身製作の映画「ホフネン」の完成~ロッテルダム映画祭エントリー。「Three Rushes」w/E.Rodrigues、C.SantosとのCDリリース。中村としまる氏とのCDリリース。と、さらにドキドキ・ワクワクなうごきが加速しそうです。
http://www.salmosax.com/
ナントカ動物園
"アトホールの顔"(自称)。迷走戦隊はまだまだ続くのだよ。
http://nantokazoo.blog.fc2.com/
sakanafish
亀は二人とも飼ってます。魚は一人だけ飼ってます。足りない、でも気にしない二人組。 うた・ギター・ドラム・その他。
http://www.sakanafish.net/
sun bruise
別府は三人組の女によるロックバンド
sportsman
"ゆるり"とした空気の中で"するり"と軽やかに言葉を綴る。
トリオと言う最小編成から生み出される無限の柔らかい宇宙
http://www.myspace.com/sportsman313
あかしももか
1999年、『昭和喫茶』により、CDデビュウ。その後上京し、大学で哲学を学ぶかたわら、幅広い芸術表現に目を向ける2006年末、帰郷。2009年3月にCDアルバム『コスモポリタン・パレード』を発売。
以後も各所をふわふわと越えていく。
http://www.myspace.com/akashimomoka
菅原真理子
テクノに洗礼をうけ、曲作りをスタート。その後、オペラ、ノイズ、即興演奏を巡礼する。居住地・岩手では、山内桂氏命名の女の子即興なんでもありユニット「羅宇屋あとまり」をやったり、ソロでは、アメリカのノイズレーベルdefenestrated recordsよりCDRとネットリリースをしている、抹茶味の羊羮が好きな1976年辰年生まれ。
SAYOUTEN
「ムーディー…ダークサイケ」
http://www.myspace.com/sayouten



チケットなど総合問い合わせ:AT HALL 097-535-2567 info@athall.com

※毎月のスケジュール情報の配信を希望される方は、右記のメールフォームにお名前をご記入の上、メールをお送り下さい。
スポンサーサイト

テーマ:九州(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)・沖縄地方の各県の路線案内 - ジャンル:地域情報

アトホールでのCareer Opportunities的イベント「BRAN-NEW」。vol.5の今回の出演は3組。
"芸短"の学生たちを中心としたバンドたちが揃った。

st120812トップで登場するのは「story teller」。「light blue」名義で二人で活動していたうちの一人が、新たに始めたスタイルでの活動。
歌、メロディ、痛さも意識したオリジナルの楽曲を一人で、そしてサポートのドラム、ギターなどが加わっての形で披露する。

c420120812続いては「C4-twenty」。編成も含めて急造に近いと言うことらしいが、そんなことはお構いなしに観客たちを巻き込んでパワフルに盛り上がる。
エルレ、ワンオクの「完全感覚ドリーマー」、ボーカリストアベの達者なMCも挟みながら「Smells like teen spirit」でその波は最高潮に。

bm120812何度目の登場だろうか?の「Bull Mars」。ヌシらしくトリ。大人の階段はまだ。
今回は「刑事役職名じゃない」という名言のもと、官憲のコスプレでキメる。女性陣が妙に艶めかしかったのは内緒だ。
初のオリジナル「サマー・イズ・ゴーン」は夏の夜らしく気だるげに。ゴイステの「銀河鉄道の夜」、オフスプリングの「The Kids Aren't Alright」などで景気よく。

若者らしくありましょう。

2012/8/12(日)



テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

大分のロック系クラブイベント老舗「mintdragon」が、同じく大分のロックミックス系クラブイベント「SOULFOOD」との合同イベント「SUMMER JOINT PARTY」を7月に続き、場所を変えて2か月連続開催。
今回は「mintdragon」のホーム、アトホールに「SOULFOOD」のクルーを迎え、"ダンシングオールナイト"を繰り広げる。

「mintdragon」よりKINN、橋本タイスケ、NORI、DISK、ke-g。そして「SOULFOOD」からはM☆T☆K、YON、G-star、KUNI、I・K、Kta、TEMMYE、panchi。多くのDJたちがステージのターンテーブルミキサーの前に立つ。

mgsf3120811まずそこに立ったのは「SOULFOOD」、クルーが一曲ずつバックトゥバックスタイル的な形で繋いでく。グウェン、ダフトパンク「Digital Love」、ABBA「ダンシング・クイーン」、、、タメのあるビート、黒さを感じさせる選曲にその持ち味が出ているよう。時にアクセントとなるスクラッチが小気味よく差し込まれる。

それから「mintdragon」クルー、ブラフマン、スリップノット、Nirvana「Smells like teenspirit」、、、ロックで尖がって、オルタナティブにメタルコアまで、激しく、モッシュを誘わせるような選曲。

しかし時間が進めば、お酒のグラスが重なれば、それらは混ざり合って、シームレスになっていく。楽しんだ方がいい。ダンス、踊れ、騒げ。

mdsf2120811アブリル「sk8er boi」、「Walk This Way」、「ロックバルーンは99」、「Sugar Baby Love」、マキホル、、、
ジャンルも時代も嗜好も国もBPMも飛び越えてキラーチューンズが飛び出してく。

マッシュアップされて、クイックミックスされて、ブレイクビーツで、折り重なっていく。サイドキックも重ねられたり、アッパーに、アッパーに。

mdsf120811ノーランズ、ニューオリンズファンク、くるり「ワンダーフォーゲル」、「Guns of brixton」、ラモーンズ「Do you remember rock'n roll radio」、モンパチ「神様」、、、

飲んで、騒いで、酔っ払って、踊って、ハメ外して。たまにはそんな日があってもいいと思うんですがね、神様。普段の生活をちゃんとしていれば。
最近、踊ることが難しくなってるみたいです。

2012/8/11(土)

mintdragon http://mintdragon-oita.blogspot.com/


テーマ:DJ/CLUB - ジャンル:音楽

「AT STRUTTIN' vol.3」、出演は4組。ベテランたちが揃った。
月日を重ね、旨みが凝縮され、じっくり口に含むほどその味を堪能できる歌が聴けるはず。

f5h120805トップで登場するのはFLASHザ徒歩5分
テレキャスターを抱え、ステージに座ってどんとの歌を歌う。彼の誕生日だということもあり、それだけを。
「さかなごっこ」「夢の中」、その享楽的な面は削ぎ落とされ、ペーソス、それさえも通り過ぎ厭世的までも到達する。なんにしても突き刺さる。深く入る。

spm120805次いでは「sportsman」。フロント二人もエレキを持った通常のバンド編成。帽子とメガネはいつもの通りだけどね。
ギターは珍しく歪ませてるけど、ゆるやかおだやかな世界、ベースラインは動きまくり、歌ったり、止めたり、ボーカル生野のステージングはいつにもまして自由。でも歌がいい。滋味。

ppka120805続いてはキーボード3台、ギター2本、パーカッションを擁しファンキーな大人のサウンドを聴かせる「ププケア」。ライブはおよそ半年ぶりという。
スムーズなナンバーはもちろん、新たなナンバーではギターがシタールのように鳴るサイケなナンバー、ギターを存分にフィードバックさせるロックナンバー、見せ場も各楽器にある。余裕が。

wtmd120805トリは大分シーンの重鎮「ウルティーマディー」。こちらもライブは今年初とのこと、せんせーい、もう夏ですよー! ボーカル吉山は娘との花火大会行きを断ってのライブだと言う。そう夏ですね。
タイトな4人の演奏、ブルースソウル、ロック、を行き来しながらいい歌を聴かせる。ギターヒーロー ゴローもスライド、サムピックでも弾きまくる。若い。

年月を重ねるのも悪くない。味わいは積み重ねにそれぞれに深くなる。

2012/8/5(日)

ププケア http://sound.jp/pupukea/
FLASHザ徒歩5分 http://keeponmusic.com/fb9/
sportsman http://www.myspace.com/sportsman313




でもこれ書いてるの、もう冬の扉に手を掛けてるんですよね。すいません。
御勘案を。がんばります。


テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

アトホールで定期的にライブイベントを行ってきた「大分大学医学軽音楽部」のOBたちが集まって、久しぶりに楽器を持ってライブを行なう。楽器を持ったら昔の勘も戻ってきます、真剣にやってたから。
仕事がら、忙しい日常を過ごしていると思いますが、それを少しの間だけでも忘れて楽しみましょう!

女性ボーカルの4人組「たかくにさんバンド」、別名「A Better CoCKNEY」。ロンドン出身なんでしょうか? ベーシストが名前の由来のよう、よく読んでみましょう。
椎名林檎、東京事変のナンバーを披露した後、たかくにさんがベースを弾きながらスピッツの「チェリー」を。朴訥としているがそれがいい。

igob120804
たかくにさんバンド/UEKO

続いて、と言ってもベーシストもドラマーもステイしたままだが次のバンドへ。
ベーシストは学ランに衣替えしての「UEKO」、"ユーエコー" カラオケチェーンみたいですが、ご存じのとおり学校名。校歌も飛び出します。
赤ちゃんだっこしたお母さん、マイクに向かい歌う。歴史感じます。これまたいい風景。


ドラムとPC打ち込み、照明暗い中世界をキッチリ作り上げる二人組「WOZ」
生のドラムとPCから流れ出す、キラキラして静かなシークエンスがアンビエントで静かなダンス空間を作る。機械と生の融合、なんかSFっぽい!科学っぽい!

igob2100804
WOZ/松本さんバンド

トロンボーン、ギター、ベース、ドラムの4人の「松本さんバンド」は半分がジャズ研のメンバー。
ベテランも参加しているだけあって、達者な演奏の上でトロンボーンが自由に暴れまわる。軽快なビートの上で吹きに吹きまくる。「カンタループ・アイランド」などを。踊れるジャズはやっぱ楽しい。

この間、いかにも彼らの環境らしいちょっとした事情でバンドの出演順なんかも入れ替わったりしつつ、ライブは進んでいく。

続いてのグループはボーカリストは五時起きで名古屋からやって来たという。そういうのイイですね。10年を過ごした思い出の場所でレッチリを歌うためにはそんな苦労も辞さない、というのも分かります。
代表曲をレッチリらしくもろ肌見せつつ、同級生に子供が出来る歳になっても関係ない。はじける。

igob3120804
岡嶋さんバンド(右)

「岡嶋さんバンド」、当日いろいろバタバタもあったが、ステージに立つとしっかりとした音を出す。魅せる。
王道から結構マニアックなものまで洋楽ナンバーを演奏。自身の色を見せつける。
Two Door Cinema Club、BLURのSong2はかなりアレンジを加えたりして、歌で、ギターで。オルタナティブ!尖って。


ギター2本、シンセも加わり、力あるボーカリストも擁してのサカナクションのカバー。
「アルクアラウンド」などたっぷり6曲を披露。キラキラした照明の中、ホールをディスコティークにする。キラキラした音、しっかりと響く歌声。踊って、踊って。

igob4120804
MS(右)

アトホールにも何度か「mountain steps」として登場した「MS」。今回は久留米大学出身のメンバーも迎え、本当のオリジナルラインナップでお送りする。
ぶっといベース、リアルタイムでダブ処理されるスネア、メロディカがふんわりと宙を漂い、ギターはッチャ、ッチャと裏打ちを刻む。Dub be good to me

igob5120804トリは金髪ウィッグも眩しい歌姫が登場してYUKIのナンバーを。その歌の完成度はその出で立ちに負けないなかなかのもの。
軽くて輝くプラスチックな声で「JOY」「メランコリニスタ」「The end of shite」と、堂々とした歌を聞かせる。音の肝であろうシンセの音、そして女性コーラスの重なりもいい。
さすがの盛り上がり作り上げる。

いろいろ大変だと思います。お世話になることも多いだろうと思います。
でも時には騒いで、羽を伸ばして。リフレーッシュッ!

2012/8/4(土)



テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 アトリポート all rights reserved.
プロフィール

ATHALLあとうほる

Author:ATHALLあとうほる
アトホールのホームページは
http://www.athall.com/

当ホールは、各種イベントスペースと
してご利用いただけます。お気軽にご
相談ください。

※当ページの写真、文章の無断使用、
転載を禁じます。

最近の記事
月別アーカイブ

カテゴリー
カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

あわせて読みたいブログパーツ

QRコード

QRコード

RSSフィード
ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  1. 無料レンタルサーバー