FC2ブログ
大分市にあるイベントホールAT HALL(アトホールです。アットホールじゃないんです)で行なわれたライヴ、クラブイベント、映画上映会などの様々なイベントの模様を報告するブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シカゴを拠点として、フリー・ジャズ/インプロ・シーンの重要人物の1人としてワールドワイドで活動を続けているマルチ・リード奏者、ケン・ヴァンダーマークがおよそ4年ぶりに来日ツアーを行う。
数え切れない活動の中、今回の相棒はデュオとして10数年に渡る長い歴を持ち、2012年に発表されたネネ・チェリーとの素晴らしい共演盤の記憶も鮮烈な「ザ・シング」といった北欧の人気グループの要として大活躍のドラマー、ポール・ニルセン・ラヴ
今回はワンマンで2部構成、合わせて90分ほどガッツリ、コッテリと技巧を、世界を見せ付ける。

二人、ノーPA、ステージに二人、左にニルセン・ラヴ、右にヴァンダーマーク。ニルセン・ラブ、ドラムセット、ホールのものを自分の好きな形にカスタマイズする。フロアタムをバスドラムに、タムタム二つを通常のワンタムセッティングの形にセッティングする。そして金物は全てライド?と言いたくなるような大きくて立派なもの。ハットを含めて5本立つ。
ヴァンダーマークはソプラノテナーバリトンなどのサックスを何本か。

パンッ!と演奏が始まると、二人とも手数王、展開王。
その演奏からは確かな技術がビンビンに漏れ出してくる。それがあるからいわゆる"フリー"っぽいノイジージャズも飽きることなく聞き込むが出来る。

kv120907管を持ち替えつつ、ガツンと音が鳴るところ、空気の流れを聞かせ、キーを叩くような静かなところ、細かく音を切り替えるところ、ロングトーン、、、使い分けて吹きまくるちょっと貫禄付けたハリウッド俳優のような男。

ジャラン、ジャランシンバル鳴らし、マレット、スティック持ち替え、リム、ヘッド、自由に叩き分け、果ては、床で鳴らす足の音まで含めて、思うが侭にリズムを作っていく仕事人といった風情の痩せぎすの男。時には上モノにもなる。

二人、シンバルの押さえ方、管のキーの微妙な押さえ方の制御などで、サスティン、倍音なども自在に操り様々な音が出る。音を出す時、出さない時もありつつ、お互い自由にやっているんだが、ポイントは外さない、ノリは外さない。

瞬く間に45分ほどが経つ。休憩を挟んで2本目。

nl120907バリトンを持ったヴァンダーマーク、ぶっとい音。ディジェリドゥみたいな音も。
シンバルも鳴らし方でチャイナみたいに響く時も、小物を鳴らし、そしてどう出してんだか分からないようなスティールパンみたいな音、いろいろ出てくる二人で。
エスニックかつトライバルなポリリズム、ジャーマンなハンマービート、学理的なジャズ、一本の管からの多重音、、、
色々な音楽に聞こえる瞬間がグニグニとモーフィングしていく、物体Xばりに、何でも食っちゃって。そして我々を襲い、包み込んで。

一本目はグルーヴィーに、二本目はアヴァンにインプロに。色を変えて。
あるつぶやき「途中演奏凄すぎて笑ってしまった」

nlkv120907

一般に異形と捉えられるそうなものでも突き抜けると、名作として記憶されるものもある。
それは思わぬところで突然発生することこもある。
それが今夜だったのかもね。こんな田舎でもね。みんな知らなくてもね。

2013/9/7(金)

Ken Vandermark http://www.kenvandermark.com/
Paal Nilssen-Love http://www.paalnilssen-love.com/
http://www.jvtlandt.com/vandermarknilssenlove



スポンサーサイト

テーマ:プログレ - ジャンル:音楽

劇団「トレロカモミロ」主宰かずまりっち~と大分の人気カフェの店員高田鷹による、ノン ストップ&カテゴライズのトークショー「のばなし」
9月の頭に行われたその11は、2012年秋の「大分舞台芸術フェスティバル」に関する出演者がゲストと前説に関わる。

wmhk120903前説は渡辺美帆子事務所、と言っても一人。2012年別府清島アパートに居住し、演劇をバックベースとした作品を製作している。
帽子を被った女、プロジェクターに映った映像(女性誌の着まわし特集)に合わせてしゃべっている。ただそれは、映像にあっているようないないような。手には何かを持っている。
ひとつのシリーズが終わると、女は自分に髭をつける。そして手に持っていたICレコーダーを再生させる。そうするとさっきしゃべっていたこと、流れていた音楽の意味が変わってくる。そこで新たなお話が。拍手。

麒麟です。一回目。

そしてかずと鷹の雑談。今回はゲストを早めに呼び込む 超人発電所事務所発電所、無機物か!人間か?

cjn120903無機物人間、無気力人間とは違う。派手なシャツ。MacBookを片手に。自前のヘッドセットを付けて、プロジェクターに好きな漫画を映し出してその魅力を一くさり、熱弁で。作品は超人だけに、わかるでしょ。

nbns120903バンドナントカ動物園ドラマー西ケースケでもある超人、11月の「トレロカモミロ」公演に役者として参加するだけあって雑談も弾む。声のデカい超人、声の小さいかず鷹。覚えているのはそれくらい。

です。二回目。

まさに雑談。それが雑談。
なんの意味もない。何の意味もなーい。

2012/9/5(水)

渡辺美帆子事務所 http://watanabemihoko.com/



このブログは二回読んでも、逆から読んでも意味は変わりません。

テーマ:アートイベント - ジャンル:学問・文化・芸術

※チケットなどのお問い合わせは アトホール まで。横のカラムの ABOUT/MAP (1) のカテゴリーをクリック


2013/2/2(土)【クラブ】
1302rd_web★アニメソングDJイベント in おおいた
 『ろけっと☆だいぶ vol.5』★

OPEN 14:30/START 15:00(~22:00)
DJ:烏龍李/あひるきのこ/Kazu-H@ck♂/前田慶次
VJ:前田慶次、烏龍李
料金:1500円
  高校生以下800円 ※年齢確認証明を提示いただく場合あり(学生証、旅券、各種資格証明証等)

「僕が住むこの街を君は何も知らない 僕らがアニソンDJをやってる理由さえも」

2013年一発目のろけっと☆だいぶは、巳年に相応しくアニソンで君のハートにスネイク・ショット!!(意味不明)
アニメ・ゲーム・特撮・声優・ボーカロイド等の楽曲を幅広いジャンルでお送りするこのイベント。最新のヒットソングからなつかしのあの曲、みんなで歌って踊れる曲から思わず涙するスローバラード、誰もが知っている有名曲から意外と知られていない隠れた名曲まで盛りだくさん!!年齢や男女問わず、オタクはもちろんのこと、アニメ初心者の音楽好きな人でも楽しめる内容です♪

アニソンが大音量で聴ける空間での楽しみ方は自由。歌うも良し!踊るも良し!心静かに耳を傾けるも良し!!いままで知らなかった名曲に出会うこともできるかも!?コスプレイヤーの参加ももちろん大歓迎♪

そして気になる今回の特集コーナーのタイトルは『The Producers』!!扱う題材はryo(supercell)に前山田健一(ヒャダイン)、そして…小室哲哉&浅倉大介だと!?

また、今回は初の昼からスタートで、高校生以下も入場できる時間帯で開催いたします!いろんな年代が入りまじった空間で、どんなケミストリーが起こるかは来てみないとわからない!?

一人では解けない愛のパズルも、みんなが集まればきっとピースを埋められるはず!この街で自由を持て余している人も、忙しくて憩いが欲しい人も、みんなろけっと☆だいぶへGO!!

★コスプレ用の更衣室も用意しています。

http://rocketdivemember.blog.fc2.com/



2013/2/3(日)【ライブ】
★OITA HIGH SCHOOL MUSIC FESTIVAL 2013 出演者予選会★
OPEN 11:30/START 12:00
出演:OITA HIGH SCHOOL MUSIC FESTIVAL 2013エントリー者
料金:前売500円/当日800円

※お問い合わせはHP、OHMFツイッターアカウントなどへ

今回で5回目!大分の高校生が創る、大分の高校生のための音楽祭「OITA HIGH SCHOOL MUSIC FESTIVAL 2013」
日時:2013年3月24日(日) 会場:若草公園 の開催を予定
若草公園のステージに立つのは誰だ!?
http://www.ohmf.jp/
購入は http://ws.formzu.net/fgen/S74230164/
こちらからも。

チケットなど総合問い合わせ:AT HALL 097-535-2567 info@athall.com

2013/2/9(土)【ライブ】
★sakanafish presents:night fishing vol.2★
OPEN 19:00/START 19:30
出演:狐火(福島/東京)/ミワサチコ(福岡)/sakanafish
料金:2500円

問:sakanafish info@sakanafish.net

ktn1302狐火(ラッパー,Butterfly Under Flaps.)
いとうせいこう氏が「これぞ胸を打つラップ!」と絶賛し、ライブを見たダイノジ大谷氏が「凄くいいと思った。グッときた」とコメントし、陣野俊史著「世界史の中のフクシマ」にも登場した福島県出身の1MC。 2012年には1000組以上の一般公募からライブ審査等をマイク1本で制しSUMMER SONICへの出演を果たすというソロのラッパーとしては 前例のない快挙を成し遂げた。渋谷のクラブから大和川酒造酒蔵・岡崎市図書館までライブの幅を広げ 大学の講義にも作品が取り上げられるなどヒップホップの枠を越えたジャンルレスな活動を続けている。世界に1つだけの花より世界に1つ開けろ穴。
http://kitunebi.jimdo.com/

ミワサチコ
福岡生まれ、福岡育ち。現在は福岡県北九州市在住。
音の隙間とメロディーと。2002年loop01解散後、ソロ活動始める。
基本的には一人で活動しているが、タイミングにより一人だったり、二人だったり。
過去の共演は、田代貴之(ba)、北村茂樹(dr)、枡本航太(gu)。現在はdrgn(dr)とのユニット、danroでも活動中。
freemanにもgu,voで参加。2012年よりyoitorioもはじめる。音源リリースは、キッチン録音1と2、beautiful place(bumblebee records)など。
http://miwa0123.cocolog-nifty.com/nikki/

sakanafish
亀は二人とも飼ってます。魚は一人だけ飼ってます。足りない、でも気にしない二人組。 うた・ギター・ドラム・その他。
http://www.sakanafish.net/



2013/2/10(日)【ライブ】
★PARTAKE IN THE PARTY FINAL~夢を描くよ~★
OPEN 17:30/START 18:00
出演:Russy~en~Roulette/BETZ/Jesicca(福岡)/DIVERDOWN
料金:前売1000円/当日1200円

3月、8月にに行われたバンド発信の企画ライブ、福岡からのゲストも迎えて。

イベントtwitterアカウント https://twitter.com/#!/kkyny

DIVERDOWN http://71.xmbs.jp/DIVERDOWN/?guid=on
Jesicca http://87.xmbs.jp/jessica69/



2013/2/16(土)【ライブ】
agataf3_web

★あがた森魚40周年弾き語りライヴ★
OPEN 19:00/START 19:30
出演:あがた森魚(東京)ゲイボーイズ・ハーフ
料金:前売3000円/当日3500円

あがた森魚
1948年9月12日、北海道生まれ。1972年「赤色エレジー」でデビュー。
当時、アメリカのコンテンポラリーなフォーク・ロックやヒッピームーブメントなどに
強い影響を受けながらも、その影響下に留まらず、 日本の大正や昭和のロマンティックな大衆文化を彷彿とさせる オリジナリティあふれる音楽世界を創り出していった。 デビューアルバム「乙女の儚夢」以降、あがた森魚世界観をはらんだアルバムを発表しながら70年代を駆け抜けた。
80年代にはヴァージンVSを結成しA児と名乗り「星空サイクリング」などを発表、 87年には当時のタンゴ・ブームとも折り合った「バンドネオンの豹」を発表、 ワールドミュージックへと視野を広げ、 90年代初頭には、雷蔵を結成しアルバムをリリース。
プラネタリウムでのコンサート「プラネッツ・アーベント」などのさまざまな企画ライヴ、
映画製作や文筆活動等々多岐にわたりながらオリジナルアルバムを次々とリリース。
21世紀にはいり、初のベスト盤「20世紀漂流記」、 久保田麻琴、鈴木惣一朗、HARCOらの才能とともに、「佐藤敬子先生はザンコクな人ですけど」を発表。
2003年、田中泯(舞踏)とのコラボレート「架空」公演を新しく試み好評を得る。
また、NHK教育番組「バケルノ小学校」のオープニングテーマを歌い、 小学生までファン層が広がった。
デビュー35年となる2007年、9月には久保田麻琴プロデュースによるオリジナルアルバム
『タルホロジー』リリース。ヴァージンVS、コロムビア3部作が紙ジャケットリイシュ-リリース。
2008年、60歳を迎えライヴツアー「惑星漂流60周年!」を全国各地で展開、 2009年2月22日、一大記念イベント「Zipang Boyz號の一夜」を開催。
2009年10月ドキュメンタリー映画「あがた森魚ややデラックス」完成、 渋谷シアターN 渋谷より劇場公開開始(全国順次公開)、
2011年2月、オリジナルアルバム「俺の知らない内田裕也は俺の知ってる宇宙の夕焼け」
「誰もがエリカを愛してる」CD2枚を連続リリース。
月刊日記映画を毎月制作、上映会も行い、ライヴも全国で展開、
デビュー40周年を迎える2012年は記念アルバム「女と男のいる舗道」リリースや記念コンサートの開催、
オリジナルアルバム『ぐすぺり幼年期』リリースとひきつづき意欲的な活動が続いている。
 
また映像作品にも関わり、監督作品に「僕は天使ぢゃないよ」(74)「オートバイ少女」(94)「港のロキシー」(99)。
音楽、映画製作の活動を展開する一方、俳優としても活躍。

主な出演作は、次のとおり。
映画では「赤色エレジー」を歌う『女番長ゲリラ』(72)をはじめ、
『僕は天使ぢゃないよ』(74)
『夢みるように眠りたい』(86)『つぐみ』(90)『裸足のピクニック』(93)
『オートバイ少女』(94)『失楽園』(97)『オー・ド・ヴィ』(03)
近作に『人のセックスを笑うな』(08)『海炭市叙景』(10)
『マイ・バック・ページ』(11)『しあわせのパン』(11)

TVドラマでは、『夢千代日記』シリーズ(81~85/NHK)
『深夜食堂』#5 (09/MBS系)
『ウェルかめ』(09-10/NHK朝の連続テレビ小説)
『妖怪人間ベム』(11/日本テレビ)

舞台では、つかこうへい演出『熱海殺人事件』初演(65)
森繁久彌主演『にっぽんサーカス物語「道化師の唄」』(74, 75)
坂手洋二作・演出『バードマン』(95)
蜷川幸雄演出『エレンディラ』(07)

http://www.agatamorio.com/

ゲイボーイズ・ハーフ
大分県立芸術短期大学で1972~3年頃発生。
ほとんど女子学生の中で数少ない男の集まりと云う事から、「 ゲイボーイズ 」と名づけた4人組のロックバンド。
卒業後何年も経過して、ひょんな事から、たまに2~3人でやる事があったのですが、
大好きな高田渡さんの曲やブルースをアコースティックで遊ぶようになりました。
(ちなみに、渡さんの奥さんの公認です)

うえやま とち : ギター、ボーカル
松村一哉  : ベース、ギター、ハーモニカ、ボーカル

元々4人だけど2人でやるから「ゲイボーイズ・ハーフ」
そっち系のビジュアルバンドといつも云うてます。

まったりとした、完全に気の抜けた高田渡的時間を贈ります。(無理やり)



2013/2/17(日)【ライブ】
★フォークションボリー~灰色音楽祭~★
OPEN/START 19:00
出演:ブルーベイブクルー
料金:出演者1500円
   お客様1000円(どちらも1ドリンク付)

30年を超える歴史の大分のブルースバーBlue Babeの新年会的定番イベント

問:Blue Babe 090-2510-0694



2013/2/23(土)【ライブ】
★サウンドファミリーOBライブ★
OPEN 12:30/START 13:00
出演:サウンドファミリーOBのバンドたち
料金:無料

大分大学の老舗軽音サークル「サウンドファミリー」のOBたちが久しぶりのライブで弾ける!
色々な世代が集まり、9組が出演予定。




チケットなど総合問い合わせ:AT HALL 097-535-2567 info@athall.com

※毎月のスケジュール情報の配信を希望される方は、右記のメールフォームにお名前をご記入の上、メールをお送り下さい。

テーマ:九州(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)・沖縄地方の各県の路線案内 - ジャンル:地域情報

中国上海ノイズプロジェクト、共産主義国家のノイズミュージシャン、それも音楽だけじゃなくて、訳も分からないようなパフォーマンスも行う、とか言うとなんとも興味をそそられる気がするじゃないですか。

「Torturing Nurse JAPAN TOUR 2012」という肩書きで「Torturing Nurse」は二人と聞いてはいたが、リハーサルからいかにも無骨な労働者然とした顔つきの男たち6人がドヤドヤとやって来る。簡単な英語を解する者も2人しかいないよう(それはこちらも偉そうなことは言えないが)。
これもまた、いろいろとワクワクするような始まりと言えないことはない、かも知れない。

tn1120831なんやかんやでもライブは始まる。
まず六人のうちの二人 sinned+lyy はスタインバーガーのギターとスティック(トニー・レビンでおなじみの)を持つ。もちろん普通には弾かない、足元のたっぷりのエフェクターの力も借りて、目茶苦茶に弦をアタックし、キーキー系の高音ノイズ、まだ隙間がある系のを作り出す。あ、シンバルなんかも使ってた

vi120831次いでは大分の誇るゴアグラ"長"たち「VISCERA INFEST」。ギター2台にドラムで今回も変わらぬ混沌激重最速サウンドを叩き出す。
途中で組合長の弦が切れたが、張り直す間に特にMCで繋いだりすることもなし。インドネシアメキシコでライブなど経験があるだけに堂々としたもの。「スカムやなー」との声も漏れるが関係ナシ!
その後は1分1000発など通常営業。
大分力を見せ付ける。

tn2120831そしてまた中国zzs+lsy (ちなみにこれは名前の頭文字並べたものです)。
こちらはテーブル2台をステージ前面に置き、カオスパッドとエフェクターなどが並べられる。
テーブルの前に置かれたギターアンプなど3台で思う存分にハーシュノイズでガーッと埋め尽くす。
なんかオーセンティック、私たちもいつか通ってきた道。

sss120831また日本組。東京よりのゲスト「Sete Star Sept」。男ドラム、女ベースボーカルの二人組ノイズグラインドコアユニット。こちらも各国でリリース、ライブを行っている。
ドラムセットも並べ替え、アンプも3台使い、バタバタした荒いドラム、シンバル鳴らし、一本足ブラスト、オクターバー使った刺さるベース、叫びまくる。パワーバイオレンスを思わせる曲を15分で19曲、ガチャガチャといろんなものをばら撒きながら突っ走るように。最後はホントに倒れこんだ。

tn3120831ラストは RayTN+mzy。やっとTorturing Nurseが出てきたか。マスク被って後ろから観客煽りながら登場。なんかよく分からないが、無理やりにでも盛り上げさせられてるよう。
こちらも二人、またもテーブルの上に機材系でもすごくシンプル。とにかくアンプから金属的なノイズを鳴らし、叫び、音が暴れる。塗りつくせ中華なノイズ、でもあんまり赤くない。金属の色。

ライブ後、出演者同士、言葉はあまり伝わらないが共に打ち上げへ。
万国の労働者よ、団結せよ

2012/8/31(金)

Torturing Nurse http://www.myspace.com/torturingnurseforever
SETE STAR SEPT http://www.7s7.org/
http://www.myspace.com/setestarsept
VISCERA INFEST http://sound.jp/viscera-infest/
http://www.myspace.com/viscerainfest



テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

プログレッシヴ・ハードコア・ロックトリオ「ZENI GEVA」のリーダーとして、そしてギタリストにして作曲家、エレクトロニクス他マルチ楽器奏者KK NULLとして何度かアトホールを訪れている彼が、またまたソロとして登場。
今回ライブを行なうのは彼を含めて3組。

bb120829まず登場するのはBLOW BOHEMIA a.k.a. 枡本航太。拠点を海外に移し、エレキギターでの弾き語りなど、様々なスタイルでのライブを行なうが、この名義では基本MPCなどサンプラーミキサーPCを使ったブレイクビーツコラージュを。
HipHopを存分に感じさせるファットなビート、民族音楽、環境音などがシームレスに重ね、繋がれ、景色を変えていく。
パンデイロ、ギター、そして歌も。ワンセンテンス「愛を」「太陽」などの繰り返し、ループなども使用して即興で組み立てていく。

cnrl120829続いては大分組、いや別府組か?「The Centralbars」。フロント二人、SGに合わせて来たわけでもなかろうが、赤の上着が目に入る。
一曲目、バン!と飛び出すように、爆ぜるように、いきなりフルスロットル。今まで椅子に座ってベースを弾いていた佐藤も、何かから解放されるように立ち上がり、激しく動き回りながら演奏する。
新しいドロドロ系のミドルサイケナンバー、そしてキラーチューン「Love Psychedelic!!」などしっかりトライアングルでハードにサイケに決める。

kknl120829ラストはKK NULL。ステージ上にはカウンターテーブル、PCミキサー、カオスパッドにカオシレーター、コンタクトマイク、必要最小限とも言っていいようなセッティングがその上に。
いったん音が出始めるとノンストップのスピード感あふれる電子音響世界が繰り広げられる。
突き刺さるような高音ノイズ、ビートはあるのか、ないのか、多角的で重層的な音でカッ飛んでいく。
それは鳥の声などをフィールドレコーディングしたものを加工していたり、でもそうとは思えない。そして自身もコンタクトマイクを口に当てて叫んだりして、それをまた加工。
職人により高度に整理されたハイパーハーシュサウンドが効果的に機能していく。
Meister Musiker。

誰かがふと漏らした「スターウォーズみたい」と。

2012/8/29(水)

KK NULL http://www.kknull.com
http://www.facebook.com/null.official
http://www.myspace.com/00kknull
http://www.facebook.com/zenigeva
http://www.myspace.com/zenigeva
The Centralbars http://www.myspace.com/ningen50nen
枡本航太 http://www.myspace.com/masumotokota



テーマ:シンセサイザー - ジャンル:音楽

バンド「Russy~en~Roulette」のメンバーによって企画されたライブイベント「PARTAKE IN THE PARTY」。3月の一回目に続いて行われたvol.2 はセッション的なものも含めて8組の出演者が登場。

まず登場するのは第一回に続いての出演となる「赤味噌」。4人、女性ボーカリスト、変態メイド姿?のギタリスト、で今回も石鹸屋のカバーを。「シャボン」「無何有の雪桜」など6曲を披露。
テレビ番組のタイトルバックにでも使えそうなキャッチーさで響く。

ptkp120826
赤味噌(左)

今回参加したバンドのメンバーたちから有志たちが集まってのセッション。
LUNA SEAの「ROSIER」、シドの「嘘」をビジュアル魂を見せ付ける。疾走!


続いてはアトホール初登場の「BRIGHT」。NOFXの「ALL I WANT」、アジカンの「遥か彼方」、FLOWの「Go!!!」とやりたい曲をバランスよく。ステージに立つ喜びが見えるのがいい。
途中から上着脱いでボーカリストのタンクトップ姿もいい。

ptkp2120826
BRIGHT/The Chili oil Cafe

またまた一回目に続いて参加の「The Chili oil Cafe」が登場。男3人のメンバーに新メンバーの女子が加わる。ツインテール?ももち結び?の彼女、ギターを鳴らす。
Bowling for Soup「High school never ends」でオ、オー、オ、オ、オ、オーと叫び。ギタリスト、ベーシストが二人ボーカルを取る。オリジナルも。


「DIVER DOWN」、こちらはアトホールへは何度も登場。ギター2本、高音の歌声が空間を切り裂くように、ギターソロも二本で取り合う。「Summertime Blues」のカバー、夏だけに。「Video Killed The Radio Star」でこちらもア、ワ、アーワ。オリジナル曲も披露。

ptkp3120826
DIVER DOWN/村人

「村人」、何故だ? こちらも初。4人、ボーカリストはギターを持ったり、マイク一本だったり。
エルレに「American idiot」、男子だけど「Glamorous Sky」、やりたい曲やっていこう。「バラ色の日々」「SO YOUNG」と、イエモンのナンバーに思い入れが。


イベントも残り二組、大詰め「light's」。ONEOKROCK「恋のアイボウ心のクピド」「じぶんROCK」、ギターは特徴的なリフを鳴らし、ボーカリストはダイナミックに歌う、"ちょっとだけカッコつけて"。
他にはback numberの「花束」のカバーなども。

ptkp4120826
light's/Russy~en~Roulette

トリはその企画者でもある「Russy~en~Roulette」。キーボードも加わったメンツで、その名前で想像できる通りラルクのナンバーを。「Pretty Girl」、そしてラルクばかりではなくTMRの「HOT LIMIT」、更にはオリジナルと前回から幅を広げてく。でも最後はやっぱり「Ready Steady Go」。
準備できた?じゃあ、GO!!

2012/8/26(日)

DIVERDOWN http://71.xmbs.jp/DIVERDOWN/?guid=on


テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

楽器・音響機器販売のTakk、そして「Grand Guignol」「KNAVE」と言ったバンドのメンバーたち、メタル、メタラー、メタリストたちが集まって"鋼鉄"の匂いがする楽曲がプレイされる異色のクラブイベント「Heavy Metal Classics」
黒Tシャツ、長髪、いかにも、と言った出で立ちもまた異色。

ステージのDJブース、その横にはいかついキャビネットが並べられる。要塞警察ばり。警察には意味はない。あ、ロブ・ハルフォードには繋がるかも知れない、なんとなく。
もちろんそれも黒い、様式美、それでこそ。

hmc120825バーカンでは今日だけの仮初め「BAR PAIN KILLER」によるエクストリームなオリジナルカクテル「メイヘム」「メタリカ」「陰陽座」なども準備されている。味? まあ細けえことはいいんだよ。

DJJULIA、INU、GENKI、DHALIA、ハーマン、KOUSUKE、、、
"Classics"を掲げてはいるがいろんな"エクストリーム"たちがかかる。

Arch Enemyの「Silverwing」のSlayer「Raining Blood」、ツインリード、ツーバスは男の花、リフは命。
パワーメタルゴシックブラックメタル、あんなにせわしなくてキックもスネアも速すぎて、もはや一本の線みたいになってる音楽が"クラブ"というくくりで流されることは、そうそうないでしょう。

hmc2120825そして"Classics"の名前通り、AC/DC「Whole Lotta Rosie」、BlackSabbath「Paranoid」といったところもちゃんと。

それからは過剰に、混沌に、変わっていく。メタルっぽいね(勘違い)。

IN FLAMES、slipknot、BABY METAL、fear and loathing in las vegas、FEEL SO BAD、X JAPAN、Xジーャンプ!
あ、もちろんJudas Priestもかかったよ。

何で8/25にメタルの祭典があったか分かる?
"メタル・ゴッド"ロブ・ハルフォードの誕生日だからね。

2012/8/25(土)

Grand Guignol http://04.mbsp.jp/grandguignol/
KNAVE http://tosp.co.jp/i.asp?I=KNAVEPUNK



テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

アトホールのロックの日「6x9 six by nine」。vol.41は北九州からの2組を含めて5組が登場。

yokd120819トップバッターはその北九州組、そして唯一のソロyouichi okuda
以前大分在住だったこともあり、アトホールにも何度か登場している。
PCにアコースティックギターを繋ぎ、弾き語り。デジタルよりはアナログ強め、消費税原発のことなど、普通の生活を送る中で繋がる違和感をどろりとアウトサイドから提示していく。

zfrk120819続いては、ひとつの確たる色を持つ"別府シーン"のを隠し持つ「Zoo freaks」
二本のギター、エフェクターの力なども借りてテクスチャーを空間に貼り付けていく。存在感あるベースライン、バスンと鳴るドラム、マイナーチェンジを施しつつ、整理されながらも重さをUP。
存在感はヘビー級。

mtm120819続いてはトリオ「THE.METAMORPHOSIS」。ドラムは変わらずサポート。
こちらも様々なエフェクターを駆使しての金属的なギター音が響き、切なげにボーカルがその音の中うごめく。
展開もアイデアも強弱も詰め込む。オーバーフローするかのごとく。

hps120819イベントも後半戦、大学生年代のメンバーによる大分の若手ガレージバンド「THE HIPPIES」の登場。
らしい荒々しさもありつつ、丁寧さもほの見える演奏。だがもちろんUSAトラッシュガレージ的でやけっぱちなぐらいな勢いは活かしつつ。今回のカバーセレクトは夏だけに「サーフィンUSA」。
いいよー、そうやって手の内増やしていこー。

azm120819ラストは北九州からのゲスト「AZMA shoegaze explosion」。もちろん初登場。
同じく20歳と大学生年代のメンバーを擁するが、ルー・バーロウ率いる「Sebadoh」の福岡公演のオープニングに抜擢されるなどの期待の星。
四人、ギター二本、シューゲイザーサッドコアの王道を行く。特段難しいことはやっていない、だが展開、見せ方などが圧倒的に上手い。鳥肌立つような瞬間も。熊本の同じく新鋭「talk」のカバーも。

「疾き風よ、光と共に解放されよ」 爆発!

2012/8/19(日)

THE HIPPIES http://thehippies.web.fc2.com/
THE.METAMORPHOSIS http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=metamorphosis4645
youichi okud http://www.myspace.com/youichiokuda
AZMA shoegaze explosion http://www.myspace.com/azmazma
http://blog.livedoor.jp/gekipp/



テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 アトリポート all rights reserved.
プロフィール

ATHALLあとうほる

Author:ATHALLあとうほる
アトホールのホームページは
http://www.athall.com/

当ホールは、各種イベントスペースと
してご利用いただけます。お気軽にご
相談ください。

※当ページの写真、文章の無断使用、
転載を禁じます。

最近の記事
月別アーカイブ

カテゴリー
カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

あわせて読みたいブログパーツ

QRコード

QRコード

RSSフィード
ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  1. 無料レンタルサーバー