大分市にあるイベントホールAT HALL(アトホールです。アットホールじゃないんです)で行なわれたライヴ、クラブイベント、映画上映会などの様々なイベントの模様を報告するブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※チケットなどのお問い合わせは アトホール まで。横のカラムの ABOUT/MAP (1) のカテゴリーをクリック

2014/4/4(金)【OTHERS】
★藤條虫丸&阿羅漢ファミリー 屋久島から春を運んで踊り旅!★
OPEN 19:00/START 19:30
出演:阿羅漢ファミリー(玉葉、Showhey、みのりん)/藤條虫丸(天然肉体詩人)/Kim Han-Kyol(Korea)
料金:前売り・予約 1800円/当日2300円
中学生以下800円/未就学児無料

「この春休みに、九州縦断ツアーを行うウチの子等3人(10歳・8歳・5歳)によるダンスユニット「阿羅漢ファミリー」。今回の出し物は、僕が2000年に作ったダンス作品「韃靼幻想譜」のショートヴァージョン「Dattan fantasia」で、去年から、関西方面と屋久島とで何回か彼らによる上演を行った旧作の再演だ。今回は僕のソロダンス作品「夢譚~A tale of my dream」との2本立てで上演する予定が決まっている。子等のやる気は満々だし、子供はなにしろ体得が早い。昨12月、インドのデリーで参加した「世界こども舞台芸術祭」で、子供による子供の為の舞台芸術の世界的レベルの高さに感銘を覚えた後だけに、今年はこのユニットで試みたいテーマが漠然とながら大きくこころに湧き上がってきている。心身に息吹きみなぎる季節、いい春爛漫ツアーにしたいと思う。」

藤條虫丸
舞踏家・振付家・演出家。
日本を代表する舞踏家の一人としてソロ活動の他、演出・製作・振付・ワークショップ等内外で活躍。
旅と芸をないまぜにした天と地、生と死、時空間そのものを自らの舞台とするダンススタイルは舞踏という枠にはまらない「天然肉体詩」という独自の世界を作り上げ、老男若女を間わない幅広い層の人々に、鮮烈な印象と根源的な感動を与えている。異分野・海外アーティストとの交流・共演も数多く、世界中にファンや支援者を持つ。
http://www.notus.dti.ne.jp/~mushimal/



2014/4/5(土)【ライブ】
★6x9 six by nine vol.53★
OPEN 19:00/START 19:30
出演:BRINKY/小川さくら/ニシタクマ/こどものあそび
料金:1500円(フライヤー提示の方1ドリンク付き)

BRINKY
「誰でも楽しめる演奏」をモットーとする
ファミリーパンクロックバンド。
オリジナルを中心に
ライブ活動をしている。
少年ナイフ、RAMONESのコピーも。
http://87.xmbs.jp/brinkey/
小川さくら
青臭いまましぶとくうたっています
http://scrbach.blog.shinobi.jp/
こどものあそび
大分県内で活動中
ガールズバンド?こどものあそびです




2014/4/6(日)【OTHERS】
★のばなし その21★
出演:かずまりっち~(トレロカモミロ)/超人発電所
客人:工藤和之(劇団工藤屋・初代店長)
料金:1000円(人数限定あり)(おにぎり・1drink付

問:アトホール/トレロカモミロ camomillo.net@gmail.com

劇団トレロカモミロ主宰のkazumaritchieらによる2時間ノンストップ&ノンカテゴライズトークショー
超人発電所
基本超人、時々おしゃべり、時々代表。
ポロシャツ、ハト胸、ツーブロック。
バンドマン、役者、今度は何だ。成りたいものは人気者!!!

「俺
ジャンプ購読歴40年
アストロ球団が好きで買い始めたという
そんなコア情報をさ
知ってたというだけでも驚きなのに
これをこうして作成していただき
どうですかって聞かれ
いやもうほんと
感謝感激あめあられであります。

何がでるか
何をするか
何をナニするか
現時点では
僕も 知らない(笑)
これが・・・
のばなし!」



2014/4/12(土)昼【ライブ】
★大分大学サウンドファミリー新入生歓迎ライブ★
OPEN 12:30/START 13:00
出演:サウンドファミリーのバンドたち
料金:無料

大分大学の老舗軽音楽サークル"SOUND FAMILY"の新入生歓迎ライブ。
今年度大分大学へ入学する音楽に興味ある新入生はぜひ足を運んでみたら!?



2014/4/12(土)夜【ライブ】
★anapple 九州ツアー★
OPEN 20:30/START 21:00
出演:anapple(京都)/二宮あや子/おじぎ草 他
料金:2000円(フライヤー提示の方1ドリンク付き)

anpale1404web.jpg
anapple
京都在住の4人組オリエンタル・ロックバンド。ボーカル兼ギターの林拓を中心に、ソロでも活躍する哲夫今成(エレクトリック・バンジョー)にジェーン渡辺(ベース)とシャラポア野口(パーカッション、コーラス)からなる。デヴェンドラ・バンハート&アンディ・キャビック、ジェームス・ ブラックショウ、ライアン・フランチェスコーニらの前座を勤める。ライヴでは演奏の異常な熱気により客席で発狂者と失神者と失禁者が多数発生。床が体液で濡れギターホールには鮮血がほとばしる。2013年11月29日にはデビューアルバム『arcoiris』をalgaからリリースした。時空を超越したバンド。
http://algajapan.wix.com/anapple

二宮綾子
多文化主義的な新たなグループ「二宮綾子とマルチカルチュラリズム」にも参加のシンガー。
おじぎ草
1963年、大分市生まれ、自称アシッド・フォークシンガーソングライター小笠原洋の一人ユニット



2014/4/13(日)
★RESERVED★

2014/4/17(木)【ライブ】
★ATEX vol.1★
OPEN 19:00/START 19:30
出演:かっぱ(福岡)/in(田川 a.k.a.宋秀臣)/Jean-Louis Costes(フランス)/Les Belles Noiseuses×Overload Collapse(スイス)
料金:前売り・予約 2000円/当日2500円

かっぱ
福岡のノイジシャン
http://www.kappa.nu/k_intro.html
宋秀臣
福岡県田川市在住。カセットテープDJ、電子顕微鏡を使ったVJ。その他色々してます。TERROR CITY TAGAWAに所属。

Jean-Louis Costes
1954年生まれのフランスのスカムNoiseミュージシャンであり、パフォーマンスアーティストであり、俳優である。
フランスのG.Gアリンとも呼ばれる。ただし彼の音楽性はハードコアパンクではなくヘビーなループするビート、ドライブするシンセ、グリッチなどからなる。
http://www.costes.org/

Overload Collapse (Nicolas Fasnacht & Nikola Mounoud)
https://myspace.com/overloadcollapse
Nikola Mounoud
サウンド・アーティスト、或いは音楽家。「. . . 」名義で創作活動を行うニコラ・ムヌーは、スイスのローザンヌで毎年開催されているフェスティバル「LUFF」(ローザンヌ・アンダーグラウンド・フィルム&ミュージック・フェスティバル)の主要な運営メンバーの一人であり、音楽部門プログラマー/音響専門家である。
彼ら二人はサンプリングなどを使わず、オーバーロードするCPUから発生するフィードバックとバックグラウンドのみを使って演奏を行う。

Les Belles Noiseuses
「レ・ベル・ノワズーズ」は腕を回すことで電子音を発生する着せ替えを使用したインタラクティブ・サウンド・インスタレーションです。
作品のタイトル「レ・ベル・ノワズーズ」はヌーベルヴァーグの巨匠、ジャック・リヴェット監督の映画「美しき諍い女 いさかいめ 」(原題:La Belle Noiseuse)と英語の「noise」をもじったものです。 映画では画家とモデルの裸婦、そして作品制作の過程がえがかれていきますが、「Les Belles Noiseuses レ・ベル・ノワズーズ」の人形たちは言わばモデルであり、観客は「画家」となって様々なポーズをとらせ、サウンドスケープを描くことができるのです。



2014/4/19(土)【ライブ】
★怒神 (ナルカミ = KK NULL + 富松慎吾) 見参!★
OPEN 19:30/START 20:00
出演:出演:怒神(KK NULL + 富松慎吾)/To|To(デンマーク)/電子たくあん(大牟田)/TOKOTOKOTONNTOKO'S(大牟田)
料金:前売り・予約 2500円/当日3000円

KKNULL1404.jpgKK NULL (ケイケイ ヌル)
本名:岸野 一之 (キシノ カズユキ)、東京生まれ。プログレッシブ・ハードコア・ロックバンド「ZENI GEVA」(ゼニゲバ)のリーダー、ボーカリスト、ギタリストにして作曲家、エレクトロニクス奏者。1980年代初期より活動を始め、日本のミュージック・シーンのみならず、世界屈指のカルト的なアーティストのひとり。
2013年はKK NULLとしてINA-GRM (フランス国立音楽研究所)からの嘱託作品の制作発表、フランスのダンスカンパニーやイタリアの現代美術家とのコラボレーション、パリのルーブル美術館前における野外コンサート、「ZENI GEVAと」して初の東南アジア・ツアー、東欧最大級のオルタナティブ・フェスティバル (ポーランドの OFF FESTIVAL)に出演するなど活動は多岐に渡る。
http://kknull.com


tmt1404.jpg富松慎吾
1992年へヴィ・インダストリアルバンド「EPIDEMIC CAUSE」結成。1996年アメリカ・フロリダ州ツアー。1997年カナダ・モントリオール州、ケベック州ツアー。1999年オーストラリアのレーベルから1stアルバム「Xylograph」発表。2000年カナダ・バンクーバーツアーを行う。
2002年 和太鼓集団「倭太鼓飛龍」に参加。2007年世界陸上大阪大会閉会式で演奏など国内外で演奏。2013年よりZENI GEVAのリーダーKK NULL氏とエレクトロニクスと和楽器の融合を目的としたユニット「怒神 (ナルカミ)」を始動。
http://www.discogs.com/artist/248656-Epidemic-Cause


To|To
ミニマルインプロヴィゼイション、テクノ、民族音楽の狭間で炸裂するドラムデュオ。2人の冒険心に富んだ先進的なデンマーク人によるものだ。彼らは個々のミュージシャンというより、祭儀的な強さとユニットとしての音すべてにこそ魅力がある。じっとしていられない重く強烈な聴覚の体験の中に、現れては消える幻覚の波。

[Sejero Festival]、 [Fano Free Folk Festival]、 [Copenhagen Jazz Festival]、 [Festival of Endless Gratitude]、 [Flux Festival]、 [Tampere Jazz Happening] に出演し、あっという間に北ヨーロッパで多くのファンを獲得した。

Morphosis、Oliver Hoiness、Johs Lundと共演している。加えて、MortensenとKirstein はMika Vainio、Jean Francois Pauvros、 大友良英、Tony Conrad、Leif Elggreen、Rhys Chatham、内橋和久、Jacob Kirkegaard、芳垣安洋、CM von Hausswolff、Anders Lauge Meldgaard、イクエ・モリ、Okkyung Leeと共演している。
http://www.jvtlandt.com/toto/

電子たくあん
2009年結成。
竹永省吾(CDJ)・古賀章郎(FILTER)・村里杏(DRUM)・近藤昇(アナログVJ)
音と光の塊。
http://www.den-tak.com/
TOKOTOKOTONNTOKO'S
村里杏らによる女子バンド?パフォーミングアートユニット? はたまた悪ふざけか?



2014/4/20(日)昼【ライブ】
★大分大学K-on spice新入生歓迎ライブ★
OPEN 12:30/START 13:00
出演:K on spice
料金:無料

2014/4/24(木)【ライブ】
★スッパマイクロパンチョップ うたいびき in 大分★
OPEN 19:00/START 19:30
出演:スッパマイクロパンチョップ(東京)/ハツ(東京)/ネネカート/あかしももか 他
料金:前売り・予約 2000円/当日2500円

スッパマイクロパンチョップ
スッパマイクロパンチョップ=水越タカシ=レコード水越。愛知県出身1969年生まれ。東京在住男。子供が生まれた日から音楽家宣言。98年に竹村延和のレーベルchildiscからデビュー。夢のように美しく、可愛く、優しく、楽しく、可笑しく、厳しい、唯一無二なアルバムが8枚。エイフェックスツインのような自然かつ奇天烈な音、佐藤伸治や清志郎を連想させる歌、知らない国のエキゾチックなびっくり音楽。でもスッパはスッパでしかありえない。今回の大分でのライブは、本人言うところの「うたいびき」ソロスタイル(ギター弾きながら歌う)。ギターの弾き方から歌い方から曲調からして普通じゃないスッパワールドをぜひお見逃しなく。
http://suppasupp2.wix.com/record-mizukoshi
ハツ
うみじろう、せき、じゃがー、はなこさん。
歌と楽器の楽しい時間をお届けいたします。
http://hatsu2014.jimdo.com/

ネネカート
オルタナ・オルタナカントリー ってだけでもない。ソフトロック、フォークトロニカ、、なんだろ。グッドミュージックを。
"スティーリー・ダン"は合衆国南部を旅をする。
大分を基盤に、福岡、熊本へと足を広げる。
あかしももか
1999年、『昭和喫茶』により、CDデビュウ。その後上京し、大学で哲学を学ぶかたわら、幅広い芸術表現に目を向ける2006年末、帰郷。2009年3月にCDアルバム『コスモポリタン・パレード』を発売。
以後も各所をふわふわと越えていく。
http://www.myspace.com/akashimomoka


2014/4/27(日)【ライブ】
smk1404.jpg

★宇宙の隅っこ★
OPEN 18:30/START 19:00
出演:こどものあそび/SYMG/clavinotes(竹田ソロ)/後藤慎太郎/cosmos(タカノソロ)
DJ:緑の箱庭
料金:500円(要1drink order)

こどものあそび
大分県内で活動中
ガールズバンド?こどものあそびです
clavinotes
日本のバンドです。かわいい夢見心地なサウンズ
http://www.myspace.com/clavinotes
SYMG
ギターボーカル・みかん
ドラムボーカル・ほっけ
ベースボーカル・ほなみ
2011年3月大分で結成のクノイチ3ピースバンド。
ねぇどこいくの~?と言いながらぐるぐるまわったり、アイラブユーと愛を叫び、しまいにはおしりがわれちゃったり。そんな音楽をしている。
http://flavors.me/symgjp/
後藤慎太郎
大分県在住。宅録家。galloというバンドのギター始めました。おいしいきんつばを求めています。タヌキネイリというネットレーベルから曲の配信始めました。
http://flavors.me/lomo_oppai
cosmos
不思議と出会う。宇宙。日常。人間。生活。どぶ。捨て猫。朝の出来立ての味噌汁のゆげ。スリッパで駆ける。そんな音を鳴らして生きたい。
http://cosmsoc.jimdo.com/
緑の箱庭
大分在住の電子音楽家
http://midorinohakoniwa.tumblr.com/




チケットなど総合問い合わせ:AT HALL 097-535-2567 info@athall.com

※毎月のスケジュール情報の配信を希望される方は、右記のメールフォームにお名前をご記入の上、メールをお送り下さい。
スポンサーサイト

テーマ:大分県情報 - ジャンル:地域情報


"1998年から幾多のメンバーチェンジを経ながらも、初期メンバーのKINN・橋本タイスケを中心に大分では数少ないレギュラーのロックイベントとして活動を続ける「mintdragon」 今年でついに15周年を迎えました!そこで、今回は15周年アニバーサリーパーティーとして、レギュラーメンバー全員集合はもちろんの事、懐かしのあのDJも出演するかも!? "

15周年のアニバーサリーを迎えた大分"ROCK系"クラブイベント「mintdragon」
お祭りってことで、今回は初めっからそれを祝いに多くのお客さんたちが集まる。

md1309142.jpg


KINN、橋本タイスケ、NORI、DISK、ke-gレギュラー5人勢ぞろいはもちろん、過去レギュラーだったDAISUKE&DAIKIも登場。

NORIの「TIDE IS HIGH」、ロックバルーンといったオールドスクールなの、タイスケのサカナ、ホルモンなどの現役のJ組、PCDJ使うDISKの幅広い選曲、ke-gのRANCID、Specialsなんかのザラっとしたストリートっぽい感覚、KINNは実は1年以上ぶり空けた参加で久々だが「jive my revolber」「for boston」など、各々が自分の色を見せていく。

md130914.jpgお客さんたちの間でも再会の話が弾んだりしている。いい風景。


ドルキックことダイキはレギュラーだった頃とは主にルックスが大きく変わっている。DJプランの変更の必要もあったってこともあってよう喋る。
それでも福島のseven beach DUBTASTEなどの新ネタも。

13年ぶり?の参加のDAISUKEはこの夏BittS HALLで行われたフェス「PIRATE SHIP」を振り返るってなテーマでミックスを。BRAHMANなどに加えて、地元「SCRAPMAN」のEIJIがやってたバンドの曲なども。

深夜0時はとうに過ぎ、終わりが近づいても賑わいは続く。

md1309143.jpg

黒T揃いの男所帯のDJsもまた良い。

15年過ぎてもパーティーはまだまだ続く。

High SchoolはNever END.
High Schoolはダンステリア。

2013/9/14(土)



幕府も全て15代まで。それ越えてるんだからたいしたもん。

テーマ:DJ/CLUB - ジャンル:音楽

大分出身、東京在住、バンドはちょっと休止中、ソロでの弾き語りを行なう平山拓人が凱旋ライブ「それについてはまたあした」をアトホールで。大分はとんと久々。

tig130913.jpgアトホールでは初ライブ、弾き語りシンガーたいが、優しい指弾きに丸い声、恋の歌を中心にオリジナル、カバーで片平里菜のナンバーなどを披露する。弾き語りらしい弾き語り

hnm130913.jpgひろせほなみ、こちらもバンド「SYMG」でもソロでも活動。
込め過ぎなほどの感情オーバードライブを駆使しながら、オリジナルと清竜人やビョークの「HyperBallad」などを。

tkt130913.jpg最後は平山。アコギを鳴らし立って歌う。凛としてないようで芯のある声で、生活の中で思ったことを歌にする。オトナの男への上がっていく道、確実に変わっていく途中を見せる。三割引きの食パンだって、都民に成り下がったって、進んでいる途上。


2013/9/13(土)



テーマ:音楽を楽しもう! - ジャンル:音楽

「アトスケッチ vol.9」、ソロ、アコースティックでの出演者が多いイベント。
今回は普段はグループでの活動をしているミュージシャンが一人での歌を披露することが一つのテーマに。

まず児玉順平、野上雄大によるデュオ「トナリマチ」が「トナリマチ」としてのが楽曲を通常通りでの形で披露。アコースティックギターでの二人での弾き語り。

atsk130907.jpg
トナリマチ/足立貴裕

その後は「ネネカート」足立貴裕が一人で。一人での弾き語りは苦手だと言う。
バンドの曲=自身の曲、iPhone使ってのリズム流してやったり、魚座の「おとぎの国」のカバーも。


ニシタクマ、彼は一人での演奏の印象も強い。しかしそれも久しぶり。
指があんま動かないなー、なんてことも言いながら。昔の仲間のこと、聴いた事のない曲も。

atsk1309072.jpg
ニシタクマ/井下慎吾

井下慎吾「ナントカ動物園のフロントマン。
彼は今回のライブにしっかりとテーマを作っていたようで、自分が以前にやっていた「noel」などのバンドの曲から今のナントカの最新の曲まで総括するように。


ラストパートは「トナリマチ」の二人がそれぞれ一人で歌を。
まず野上、ギターのボディを叩きリズムを作りながらの曲、新しい曲。声がいいなー。

atsk1309073.jpg

児玉もオリジナル、尾崎豊のカバーなどで自分の色を見せる。自分のスタイル"ほの暗さ"がしっかりと。

2013/9/7(土)

トナリマチ http://tonarimachi.junglekouen.com/
ネネカート http://www.myspace.com/nenecart
ナントカ動物園 http://nantokazoo.blog.fc2.com/



テーマ:心に沁みる曲 - ジャンル:音楽

アトホールのロックの日「6x9 six by nine」、vol.49は5組が登場。

hpp130825.jpg49回目の幕を開けるのは「THE HIPPIES」。「My boy lolipop」で彼らのロックンロールショーの幕は上がる。
掠れた声にガレージーな尖がった音、Epiphoneはキーキーいいながら転がる。最後は「Only You」カバーで締め。リリシズムふんだんに 。

asb130825.jpgサイケポップンチャイニーズバンド「遊びは文化」、トリオ編成で生み出すは中華ダンスビート。派手め、情報量多目の音を圧縮大量陳列。
今回はドラマー マユ・チャンがちょっと歌う、「ダイエットダイエット」。口癖なのか。

rkd130825.jpg「RAKUDA」、こちらもトリオ。いつものようにギター、ベース、ドラムをガンガンに鳴らして歌う、フジワラ。勢いもあり、そしてスカして。
そして一段激しいロックンロールでベースのソラの歌、クールなフジワラ、ロックバカのソラもいい。


bj130825.jpg大分市内のバイクカスタムショップで働くメンバー中心となった「B.J」が久しぶりにアトホールに登場。
タメのあるゆったりしたビート、役割分担されたギター、クールな空気を纏った歌、大人のロックを聴かせる。サグい。

ulh130825.jpgトリは「ULTRA HEAVENS」。今回がラストステージ、しかしメンバーたちはそれぞれ今後の道みたいなものも決まっている。
ラストとは思わせないようなハイパーでパワフルなプログレッシブなロックなようなもの。モーフィングしつつ形を変えながら。こってり。


2013/8/25(日)

遊びは文化 http://nagarekawarecord.jimdo.com/
B.J http://www.geocities.jp/bj696bj/
RAKUDA http://rakuda-xxx.jimdo.com/


テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

ジャンルにこだわらずさまざまなアーティストが所属するクリエイティブ集団「mouse to palette」が仕掛けるイベント「Friction」

そのジャンルにこだわらない、さまざまな、ってことの表れのように、バンドからDJから、お笑いから、がショーケースのように並ぶ。

mtp130824.jpg

各出演者の登場の前には司会のにっしー&かなこによる進行&トークも。

まずバンド「that no good fuck」。ギター二人での4人組。アトホールでは久しぶり。いろいろ展開がある、フックのあるメロコアナンバーを。良く出来ている。
DJは転換の間も担当。

mtp21310824.jpg
that no good fuck/BLA-ORA

「BLA-ORA」はアトホールは初登場。4人組でボーカルはギター持ったり持たなかったり。ちゃんと現在のロックを感じさせる音を鳴らし、フックのある音を。激しい音ながら、ちょっとズージャっぽいくすぐりなんかも。


「A-Z kitchen」はボーカリストはメイド風の服の女の子、ツインテールもバッチリ決めて。ギターは二本になったり一本だったり曲によって。"日本のアニメ"って感じのアニソン感あるポップソングを。

mtp3130824.jpg
A-Z kitchen/ファンタスティック・プラネッツ

「ファンタスティック・プラネッツ」は今回も出演前の煽り、本番中もプロジェクターの映像使ってのゴージャスなステージ。音もハイパーなダンスロックミュージックで過剰。「Video Killed The Radio Star」でのアホっぽいコーラスもいい感じ。

wiy130824.jpgバンドラストは「mouse to palette」の一員のメンバーもいる「world is yours」。メタルコア、ラップメタル的なナンバーで激しくメッセージを伝えるよに煽り、歌う。ツーステ、ランニングマンなんかで応えるフロア。


バンドライブの終了後はDJが主役の時間。ステージにターンテーブルなどが移動する間、にっしーの以前のコンビ「ガンクラッチ」が漫才を披露。そして「ジャイコナイト」リスペクトか?って感じを「ナンダカンダ」で触りだけを披露。

mtp4130824.jpg


DJタイム、まずはOGUがかなりガッツリな四つ打ち、テクノ選曲で一気に空気を変える。持ち時間もかなり長めで雰囲気を作ってく。
続いてMAYUはテクノ基調は変わらないがperfume、ジャミロクワイ、「PON PON PON」などのユーザーフレンドリーな選曲も。
最後のとあるしんじんグリッチ、ジャジーヒップホップ、エレクトロニカなんかの攻めた選曲で色を見せる。

最後は一度音を止めた後、みんなに呼びかけをした上でアンセム「It's a pleasing day」で〆。そこも、ね。

2013/8/24(土)

world is yours http://worldisyoursjp.blogspot.jp/
that no good fuck http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=that_no_good_fuck

A-Z Kitchen
http://artist.aremond.net/azkichi/



テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

先月7月より開始された大分県住みます芸人「野良レンジャー」による定期ライブ「よしもと住みますライブNEXT(仮)」

nrn130823.jpg

今回もネタ、トーク、企画コーナーとパッケージに詰め込んで客前に立つ。
野良レンジャーとともに今回も福岡吉本より「パルハウス」大正丸の二組に加えてコンビ「ロンティーン」舞台の上に。

ギターを使った歌ネタコント、久々の板の上だが磨かれたネタ、とそれぞれの持ち味を見せる。主役もきっちりと熱のこもった漫才を見せる。

企画での大喜利での判定、OKかダメは「八鹿八鹿の~天気予報~」、でした、ジングルで決定される。住みます芸人らしく。

nrn2130823.jpg

そしてトークの流れからのキスのノリなんかも、芸人らしく。

野良レン首藤の「俺はじゃんけん強い、5人くらいなら勝ち抜ける」って言う話し(その時点ではフリではなかった)から綺麗に一人目で負ける、泣きの一回を何度やっても勝ち抜けないという、逆の意味での引きの強さ、芸人らしく、でした。

2013/8/23(金)



テーマ:お笑い芸人 - ジャンル:お笑い

ソロアーティストたちが集まるイベント「そろそろ vol.7」

hnm130818.jpgガールズバンド「SYMG」のベーシストでもあるひろせほなみがアコースティックギターを膝に乗せ、マイクに向かう。バンドとは違う趣の歌、ハンパない感情移入力で、「materu」「rensei」といった自分の歌を。宇宙、感受性は無限大。


ysd130818.jpgバンドでも活動していたmunemasa yoshida。エレキギターでの弾き語りで。エフェクター類少なめでいつもよりプレーンな音色。10代の気持ちを込めたような言葉をウェルメイドなメロディに乗せて。
ぐちゃっとしても美しく、ありたい、若い。


ojg130818.jpg持込のダンクラ系のSEで登場し、まず踊り、チンドン隊をも巻き込んでのアラウンドフィフティーおじぎ草。SYMGの曲に自分の歌詞をのせた「SNSのあいつ」、「コミック雑誌なんかいらない」。狂う50度ならぬ50歳。マイクなんか気にせずにフットストンプ。破天荒にしっちゃかめっちゃかに。


pps130818.jpgラストはソロでも歌も普通のギター演奏なんかも行わないpeppies
エフェクター類なんかを床にズラッと並べて、ボイスサンプル、繋げたギターなんかで作ったフレーズを重ね、ループしてのノイズ?コラージュ
悲しげな叫び。ぐるぐる。寄せ付けないで。


一人での、でも、やり方はさまざま。たった一つの冴えたやり方はそれぞれ。

2013/8/18(日)



テーマ:ウタコトバ - ジャンル:音楽

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 アトリポート all rights reserved.
プロフィール

ATHALLあとうほる

Author:ATHALLあとうほる
アトホールのホームページは
http://www.athall.com/

当ホールは、各種イベントスペースと
してご利用いただけます。お気軽にご
相談ください。

※当ページの写真、文章の無断使用、
転載を禁じます。

最近の記事
月別アーカイブ

カテゴリー
カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

あわせて読みたいブログパーツ

QRコード

QRコード

RSSフィード
ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  1. 無料レンタルサーバー