FC2ブログ
大分市にあるイベントホールAT HALL(アトホールです。アットホールじゃないんです)で行なわれたライヴ、クラブイベント、映画上映会などの様々なイベントの模様を報告するブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※チケットなどのお問い合わせは アトホール まで。横のカラムの ABOUT/MAP (1) のカテゴリーをクリック


2014/12/4(木)【ライブ】
★skrap & ICH BIN N!NTENDO LIVE★
OPEN 19:00/START 19:30
出演:skrap(ノルウェー)/ICH BIN N!NTENDO(ノルウェー)/peppies/clavinotes
料金:前売2000円/当日2500円

skrap
ノルウェーの女性二人のデュオ。演奏するのはチューバとシンセ。
彼女たちはトロンハイムでジャズを学んだ。
http://mummucollective.com/skrap.html
https://soundcloud.com/skrapskrap

"デュオの最小の深淵の調子をもった宇宙は、他のもののように聞こえません。
その非常にユニークで親密な相互作用は一連のムードをカバーします、から、喚起し夢のようなものへの妨害。"

夢の中から、何かを喚起させ、目覚めさせるような時までを幅広くカバーする非常にユニークで緊密なインタープレイ。
このデュオはミニマルで深い色調を持った宇宙の音を鳴らす。他にない。

ICH BIN N!NTENDO.
Norwegian noise punk trio.
ノルウェーの若手パワートリオ
爆裂フリージャズが炸裂する興奮度マックス。
それは、Swedish-Norwegian trio The Thing, Italian punk-jazz trio Zu, and Dutch quartet The Exを思い起こさせたり。
http://www.ichbinnintendo.com/

Drums Joakim Heibo Johansen
Electric Bass Magnus Skavhaug Nergaard
Electric Guitar Christian Skar Winther

エフェクト方面での小細工は少なくただ過激に歪ませた弦楽器1対、タテノリ突進ドラム、という組み合わせで過激なノイズ即興。影響を大きく受けたのは日本のノイズとアメリカのハードコアパンク。学んだのはアカデミー。

Neneh cherry&The Thingなどで知られるThe Thingのサックス担当Mats Gustafssonとの共演盤も発売。

peppies
キラーノイズmeetsポストパンカー
https://soundcloud.com/peppies
clavinotes
日本のバンドです。かわいい夢見心地なサウンズ
http://www.myspace.com/clavinotes



2014/12/6(土)【ライブ】
km1412_web.jpg

★アトホール10周年記念!KOMA ライヴ in 大分!
OPEN 19:30/START 20:00
出演:KOMA(劫魔)
are 勝井祐二、U-zhaan、益子樹、千住宗臣
料金:前売予約3600円/当日4200円

前売は11月 6日(木)より発売開始
ローソンチケット http://l-tike.com (Lコード:81734) TEL 0570-084-003

KOMA
勝井祐二 (Electric Violin)
U-zhaan (Tabla)
益子樹 (Synthesizer)
千住宗臣 (Drums)

2011年夏、新宿Pit innでの「勝井祐二セッション」を機にこのメンバーが集まる。 その時の演奏があまりに盛り上がったので、演奏終了後、全員が手に手を取り合い、涙を流しながらバンド結成を誓い合ったと言われるが、そんな事実は無いとの証言もある。 「何か、無限っぽいでっかい音楽をやろう。」と、結成。

KOMA(劫魔)の、劫(こう)は極めて長い宇宙論的な時間の単位であり、つまり無限を表す。
魔(ま)は、人智を超えた恐るべき力、またその力を持つ者を表す。
http://www.katsuiyuji.com/koma/

勝井祐二
1964年北海道生まれ。エレクトリック・ヴァイオリンの表現の可能性を追求し続ける第一人者。

「1991-1992 JAPAN - UK Festival」の中心展示「VISIONS OF JAPAN」(Victoria and Albert Museum)のサウンド・ディレクターを務め、渡英。 帰国後、日本最初期のレイヴ・パーティー「WATER」をオーガナイズする。
「渋さ知らズ」のオリジナルメンバー。 他に「BONDAGE FRUIT」「DEMI SEMI QUAVER」中村達也との「TWIN TAIL」「カルメンマキ andサラマンドラ」を始め、様々なグループ/セッションを結成/参加。
96年、山本精一と「ROVO」結成。フジロック・フェス、メタモルフォーゼ、ライジングサンロック・フェス、アラバキロック・フェス、ドイツ・メールス・フェス等国内外のフェスティヴァルに参加するなどして、90~00年代以降のオルタナティブ~野外フェスティヴァルのシーンを牽引した。

02年に初来日したファナ・モリーナ、フェルナンド・カブサッキとの共演を機にアルゼンチンの新しい音楽シーンと交流を深める。 09年には、サイケデリック・ロック・バンド「GONG」の結成40周年を記念したアルバムに、スティーブ・ヒレッジと共に参加。 以後、「SYSTEM 7」のアルバムにも参加するなどの交流を続ける。2011年「ROVO×SYSTEM7」名義で「Phoenix Rising(CD+DVD)」を発表。 ROVO × SYSTEM 7 合同合体のツアーを行った。2011年から「Fishmans」に参加。

益子 樹
シンセサイザー奏者、サウンド・プロデューサー、レコーディング・エンジニア。

ダンス・バンドRovoを中心にAsln、Dub Squadでミュージシャンとして活動する。主に電子音を中心としたアプローチで、楽曲の空間とリズムに重きを置いたプレイは独特のセンスと信頼性があり、定評がある。 また、サウンド・プロデューサーとして、Supercar、Spangle call Lilli line、Kicell、坂本美雨、Art-Schoolなど数多くの作品に参加。レコーディング及びミックス・エンジニアとしても、ill、クラムボン、UA、砂原良徳など、ジャンルを問わず、数多くの作品に参加している。

2006年、レコーディング~マスタリングまで、音をトータルにコントロールするスタジオ"Float"を設立。現在、Floatを拠点に、新たな"心地好い音"を探求中。
http://float-studio.com/

U-zhaan
ザキール・フセイン、オニンド・チャタルジーの両氏からインドの打楽器「タブラ」を師事。'00年よりASA-CHANG&巡礼に加入し、『花』『影の無いヒト』など4枚のアルバムを発表。'10年に同ユニットを脱退後に、U-zhaan × rei harakamiとして「川越ランデヴー」「ミスターモーニングナイト」を自らのサイトから配信リリース。タブラ100%テクノユニット、salmon cooks U-zhaanの名義でも現在までに3枚のアルバムを発表。 その他yanokami、UA、HIFANA、SUPER CAR、坂本美雨など数多くのアーティストの作品にもタブラ奏者として参加している。 著書に『ムンバイなう。』。
http://u-zhaan.com/

千住 宗臣
BOREDOMS、PARA、ウリチパン郡、COMBOPIANO、DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDENなどに参加・在籍し、MELZBOW、BILLRASWELL、ARTO LINDSAY、大友良英、小山田圭吾(cornerius)、高橋幸宏や細野晴臣 (YMO)、ダモ鈴木CAN)などと共演。
また七尾旅人、石橋英子、UA、原田郁子、原田知世、湯川潮音、sighboat、熊谷和徳などのレコーディングやライブをサポート。
様々な境界線を飛び越え活動している。
http://muneomisenju.com/



2014/12/7(日)【ライブ】
★ブルーベイブ 33rd anniversary party★
START 19:00
出演:ブルーベイブクルー
料金:入場料3500円(飲み放題・食べ物持込可)

問:Blue Babe 090-2510-0694

大分のブルースバー「Blue Babe(ブルーベイブ)」さん、33周年おめでとうございます。



2014/12/9(火)【ライブ】
★"サルモワールド”(祝アトホール10周年版)★
OPEN 19:30/START 20:00
出演:山内 桂(サックス)/・松本充明(サウンド)
料金:前売2000円/当日2500円

山内 桂
音そのものの響きと細胞レベルのコミュニケーションによる、唯一無比で独自の音楽「SALMO SAX」。その音は瑞々しく、そして煌めいている。
サックスによるサルモワールドの展開にともない2012年に初制作した映画「ホフネン」がハンガリーとバグダードの国際映画祭にノミネート。2作目「ハルリ」2014年完成。
ソロを中心とした活動は国内外におよぶ。
http://www.salmosax.com/

松本充明
視聴覚作家・sound performer
フランス、パリ・ソルボンヌ大学で映像を学び、自作のサウンドを手がけたのを始めに、以降、独自の感覚で映像や音を駆使したインスタレーション、空間デザイン作品を発表。
帰国後は国内や海外での演奏活動、海外のダンスカンパニーとのコラボレーション、大学や地域イベントでの即興音楽ワークショップなども行なう。現在は、活動の拠点を鹿児島市へと移行。
http://4-em.org/




2014/12/13(土)昼
★RESERVED★

2014/12/13(土)夜【クラブ】
★4 to the place★
OPEN/START 22:00
DJ:Don-Tabasco/Ryo-zi/yass
Lighting:nyuu
decoration:saki
料金:With Ticket:1500円/Door:2000円

問:090-1087-9411(タケウチ)

TECHNO/HOUSEのPARTY。



2014/12/14(日)【ライブ】
★アトホール恒例周年記念ライヴvol.10 〈第二夜〉★
OPEN 17:30/START 18:00
出演:The Lunarians/あかしももか/くるまや(大口直人×小川さくら)/Flashザ徒歩5分/sugersheeps/hugh/二宮綾子 他
料金:前売予約・フライヤー提示1800円/当日2300円

THE LUNARIANS
大分県別府市在住のフェイクロックバンド
Ueno ryosuke(Vo&Sax) Ishida Takefumi(Gu&Sax) Takunu Ono(Organ&Piano)
Goto Genki(Bass) Hayashi Yusuke(Dr)
http://lunariansbeppu.wix.com/the-lunarians
あかしももか
1999年、『昭和喫茶』により、CDデビュウ。その後上京し、大学で哲学を学ぶかたわら、幅広い芸術表現に目を向ける2006年末、帰郷。2009年3月にCDアルバム『コスモポリタン・パレード』を発売。
以後も各所をふわふわと越えていく。
http://www.myspace.com/akashimomoka
小川さくら
青臭いまましぶとくうたっています
http://scrbach.blog.shinobi.jp/
FLASHザ徒歩5分
元「FLASH BACK 9」のギターFLASH氏による、ピースフルな弾き語りソロユニット
http://keeponmusic.com/fb9/
sugersheeps
2013年6月結成。 ロックンロールをベースに、サイケデリック、オルタナティブなど、 様々な要素を万遍なく織り交ぜた鼓膜に突き刺さるようなサウンドで観客を圧倒する。
http://www.audioleaf.com/sugersheeps/
hugh
サイケデリックフォークシンガー。クラシカルマナーなフィンガリングから繰り出される幻想的なアルペジオとウイスパーボイスが作り出す夢見がちな世界
二宮綾子
大分を代表する女性シンガーソングライター



2014/12/20(土)【ライブ】
★そのだゆうすけ凱旋ライブ第二弾!X’MAS LIVE!★
OPEN 18:30/START 19:00
出演:TOMO/goro/MATSUMOTO/そのだゆうすけ
料金:3000円

大分出身ドラマーそのだゆうすけ凱旋ライブ第二弾
今回は女性ボーカルTOMOを迎えてクリスマスソングをお届けします!

Vo TOMO、key goro、Ba MATSUMOTO、Dr そのだゆうすけ



2014/12/21(日)【ライブ】
shkn1412.jpg

★アトホール10周年記念!少年ナイフ ライヴ in 大分!★
OPEN 17:30/START 18:00
出演:少年ナイフ/BRINKY/The Another Planets/ファンタスティック・プラネッツ
料金:前売2000円/当日2500円

ローソンチケット Lコード81391
※10/25発売開始

少年ナイフ
Naoko / なおこ Vocal, Guitar, etc.
Ritsuko / りつこ Bass, Vocal
Emi / えみ Drum, Vocal

少年ナイフは、Naokoを中心に大阪で結成される。ちなみにバンド名は、彼女が見つけたポケットナイフの銘柄。
1983年に1stアルバム「Burning Farm」をインディーズのZero Recordからリリース。同アルバムは1985年にアメリカのインディーズ・K Labelより発売される。そのオリジナルなサウンドはアメリカ・イギリス・ヨーロッパで人気を博し、1992年に日本・アメリカ・イギリスでメジャーデビュー。以後、アルバムリリースとワールドツアーをコンスタントに続ける。
http://www.shonenknife.net/index.html

BRINKY
「誰でも楽しめる演奏」をモットーとするファミリーパンクロックバンド。
オリジナルを中心にライブ活動をしている。
少年ナイフ、RAMONESのコピーも。
http://87.xmbs.jp/brinkey/

THE ANOTHER PLANETS
テン年代式"COSMIC WAVE PUNK"!!!を70年代生まれが!!!
http://theanotherplanets.jimdo.com/

ファンタスティック・プラネッツ
"NERD INVADER STRIKE"

ワッサァ地球人!
ワレワレハ『ファンタスティックプラネッツ』!
通称『ファンプラちゃん』!
ゴキゲンジャンの御意見番!
地球をダンスホールにすべく
遠い惑星からやってきた6人組の侵略者!
振れよサイリウム!
踏めよサイドステップ!
ライブハウスで待ってるぜ!
http://fanpla.com/



2014/12/23(火・祝)【ライブ】
★大分大学サウンドファミリー引退ライブ★
START 13:00
出演:サウンドファミリーのバンドたち
料金:無料

大分大学の音楽サークル「サウンドファミリー」に所属するバンドが出演するライヴイベント。
今回は例年通り3年生が主役。来年に向けた重大発表もあるんでしょう。
現役は引退しても、変わらず音楽に関わりを。



2014/12/27(日)昼
2013/12/27(日)昼に行われる予定でした「K-on Spice三年生引退ライブ」は主催者の都合により中止となりました。
後日同様なイベント開催予定と言うことです。
詳細は決定次第、改めてお知らせすることになると思います。
ご了承ください。よろしくお願いいたします。


2014/12/27(日)夜【ライブ】
★おおいた詩部(仮)★
OPEN19:30/START 20:00
出演:東雄一朗(YAZUMA)(東京)/木村永遠/咲夜三恵/にしやまひろかず/時枝霙/中澤伸哉/繁野誠 ほか
料金:1500円(当日飛び入りでステージに立った方、500円キャッシュバック)

東雄一朗
詩人,ラジオDJ(SHIBUYA-FM‘EVERYBODY KNOWS?″5/25?再開)POETRYROCKバンド″Flight Of Idea゛主宰。新作鋭意制作中。 ソロプロジェクトYAZUMAで気ままに全国行脚。妄想野球家
http://travelinword.com/

にしやまひろかず
音楽家 前衛家 何家 感覚家 家居ル家
http://ameblo.jp/haru70126/
時枝霙
朗読・演劇など、いろいろなことを。
木村永遠
詩のボクシング佐賀県準チャンピオン。
大分合同新聞に詩を掲載。
ブログ「人生は、ドラマじゃ。」(名:にぎにぎ)
http://niginigi.junglekouen.com/
咲夜三恵
詩+写真の展示「フォトポエム展」主宰。
情念的パフォーマンス朗読が主体。



2014/12/28(日)【ライブ】
★アトホール恒例周年記念ライヴvol.10 〈第三夜〉★
OPEN 17:30/START 18:00
出演:ププケア/ネネカート/SAYOUTEN+S.A.G/Natural merry-go-round/佐伯市民/Farm/a friend of mine/山内桂/sportsman
料金:前売予約・フライヤー提示1800円/当日2300円

ネネカート
オルタナ・オルタナカントリー ってだけでもない。ソフトロック、フォークトロニカ、、なんだろ。グッドミュージックを。
"スティーリー・ダン"は合衆国南部を旅をする。
大分を基盤に、福岡、熊本へと足を広げる。
ププケア
大人の色気を纏う、きらびやかなロックを披露するファンキーオーケストラ
Natural merry-go-round
大分の4ピースバンド。グルーヴィーで歌もので、少し舐めてて。
Farm
大分県を中心に活動中のオーガニックファンクバンド。
2010年、セッション活動を中心とメンバーから発展しバンド活動開始。大分県を中心に活動中。
http://www.myspace.com/farm2010
SAYOUTEN
「ムーディー…ダークサイケ」
http://www.myspace.com/sayouten
S.A.G.(spaceship airguitars)
Noise instrument of "SAYOUTEN". Industrial elrectronica performance in oita.
https://soundcloud.com/s-airguitars083-1
a friend of mine
2012年6月結成。
全員大分県出身で、大学時代に出会い、社会人となって今に至る。
ロックンロールからバラードといった様々な曲調に乗る、暖かみと時折激しく爆発するような激情的ボーカルが特徴。
別府、大分を拠点とし各ライブイベントで活動中。
http://artist.aremond.net/afriendofmine/
山内 桂
音そのものの響きと細胞レベルのコミュニケーションによる、唯一無比で独自の音楽「SALMO SAX」。その音は瑞々しく、そして煌めいている。
サックスによるサルモワールドの展開にともない2012年に初制作した映画「ホフネン」がハンガリーとバグダードの国際映画祭にノミネート。2作目「ハルリ」2014年完成。
ソロを中心とした活動は国内外におよぶ。
http://www.salmosax.com/
sportsman
"ゆるり"とした空気の中で"するり"と軽やかに言葉を綴る。
トリオと言う最小編成から生み出される無限の柔らかい宇宙
http://www.myspace.com/sportsman313



2014/12/29(月)【クラブ】
★team “ROCK” presents “ROCK CARAVAN 2014”★
OPEN/START 21:00
DJ:KINN, 橋本タイスケ, DAI(Tr/a/de), NORI, DISK, ke-g, リーゼントボーイ, M★T★K, YON …& more!
料金:1000円
問:mintdragon@gmail.com

大分を中心に活動するロックDJが年に一度年末に集結し大騒ぎする年末恒例のロックパーティ”ロックキャラバン”も今年で8回目の開催となります♪
今年から会場をミンドラでお馴染みのATHALLに移しての開催です!2014年の年末にふさわしく、大いに?んで騒いで盛り上がって年忘れしましょう♪

ジャンル : Rock, Indie, Pop, Punk, Hardcore, Mixture, Ska, Breakbeats, etc...

mintdragon http://mintdragon-oita.blogspot.com/




チケットなど総合問い合わせ:AT HALL 097-535-2567 info@athall.com

※毎月のスケジュール情報の配信を希望される方は、右記のメールフォームにお名前をご記入の上、メールをお送り下さい。
スポンサーサイト

テーマ:九州(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)・沖縄地方の各県の路線案内 - ジャンル:地域情報


1980年代より自身のユニット「Che-SHIZU (シェシズ)」として活動を始め、現在マヘルシャラルハシュバズの工藤冬里などとも活動する二胡奏者向井千恵。だが今回も二胡だけではなく、さまざまな楽器、声、音だけにとらわれない表現を行う。

yue140511.jpg

まずは竹田在住のビンテージシンセ、ターンテーブルを中心とした電子楽器サウンドアーティストyue。さまざまな奏者とコラボレーションを見せてくれることも多い彼。今回も打楽器奏者とのコラボ。といっても鍋、社寺用の鐘などの小物が中心。
拾った音をサンプリングし、カオシレーター、スクラッチなどと合わせてのnoise meets HipHopと言った趣。、だけではないが。

prg140511.jpg

Project.Gはギター一本での即興をベースとした演奏。スーツを着ての。ループを上手に使い、端正にきれいに音を重ねいく。
輪唱のように響いていくフレーズ。ギターオーケストラ、ジャズロックてな言葉、そしてフリッパートロニクス、なんて言葉も思い浮かぶ。合ってるかはわかんないけど。

mki140511.jpg


向井、白の衣装。まずはピアノの独奏から。そしてオペラ?詠唱型の歌、声にはやはり魅力がある。基本は即興。
ステージを歩き回り、コンテンポラリーダンス?舞踏?
二胡はアンプに繋いでの演奏。ボワボワ、キーキー、ハレーションを起こさす方向で。こちらも動いたりしながら。
3組でのセッションもあり。そちらではドラムまで。いい感じに。

なんじゃそりゃそりゃわけわからん!

AN・GU・RA

2014/5/11(日)




テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

継続15年を超えた大分のロック系クラブイベント「mintdragon」
橋本タイスケ、DAI、NORI、DISK、ke-gDJたちがロック、という言葉にはくくられるが、その"ロック"という言葉の持つ多様性をあらわすかのように幅広い選曲で踊らし、酒を飲ませ、話をはずませる。

DJたちはそれぞれの持ち時間を2周。持ち味を出しながら。

md1405102.jpg


スタートから尖がったの。
ハードコア、MADとかのデジ系、そしてPiNK、カーリー・レイ・ジェプセン、新しめの洋楽なども視野に入れたTAISUKE。

NORIはレコードを使っての安定の60'sなどのグッドミュージックなどを今回は解説を入れながら。
「フジヤマ・ママ」、「let the good times roll」は誰のバージョンか?
ツイストで踊り明かそう。

DISKはPCDJでRANCID「RUBY SOHO」、ホルモンの「スペルマ」なんかの人気曲をプレイするが、途中何故か「アストロ球団」なんてコアなのを挟み込んで来たのはPCならではか?

DAIはサバスから、それにかけて「アイアンマン」のレゲエカバー、さらに福岡のHABANAなんかをかけるのがらしい色だ。

ke-gは別現場からのはしごで登場。
tofubeats「朝が来るまで終わる事の無いダンスを」、UNCHAIN、レッチリの「Around The World」、レイジ、House of Pain、いろいろ。

md140510.jpg


2周目からはストッパー解除して、よりアガるものをガンガン投入してく。
RADの「会心の一撃」、「ROCK'N'ROLL MUSIC」、KEMURI「あと一年」、ハイスタ、ゴーゴル・ボルデロ、weezer、、、、、、

2014/5/10(土)

mintdragon http://mintdragon-oita.blogspot.com/



テーマ:DJ/CLUB - ジャンル:音楽

違う。

かずまりっち~と超人発電所によるノンストップ&カテゴライズトークショー「のばなし」で。

nbn1205022.jpg

写真の通り、今日も快調に話を続けていく。意味も目的のない駄話を。
先頃(11月半ば、うーんタイムスリップランデブー)公演を終えたトレロカモミロの芝居もこの頃は稽古を開始したばかり。

リーチ一発ツモ 体を鍛える 超人
エゴサーチ 超人発電所 髪型 ツーブロック どうしよう?

うーん何がなんだか。

ゲストはダンサーであり、別府レッグウォーマーずに参加していたせいら。うん、マス!うん、じゃない。(困惑、そして怒り)

最近は仕事などもあり、人前に出るのはとんと久しぶり。
そんなこともあり、最初は少し温度の違いなどもあったが、徐々にあったまっていく。

nbn140502.jpg

ジェネレーション天国 ライ麦畑 ぐるっぱ物語

うん、だからわけのわからんのはいいって。ジェネレーション天国って簡単に言えばクイズ年の差なんて、やろ。

急遽、これまた久しぶりにダンスも触りだけやってみて。
お祭り女の香りもほんの少しだけ。

TPK 何の略だったが一度は思い出したのに、また忘れた。
そんなもの。なんだそれ。

2014/5/2(金)




下書きから半日置いてたら思い出した。
東京ポッド許可局だ!

テーマ:ローカルのバラエティーレポート - ジャンル:お笑い

cosmos企画によるライブイベント宇宙の隅っこ」
出演はソロ、バンド合わせて5組。

kdb140427.jpgトップバッターで登場するのはガールズバンド「こどものあそび」
ドラムとギター、ベースはまだ見つかっていない。その中で出来ることを。
ポップな曲を。ウーフーコーラスを組み込んだりするのは悪くない。


csms140427.jpg企画のcosmosことタカノが早くも2番手に登場。以前のバンドではドラムを担当していたが今はギタボで。空間系のエフェクターをたんまりかました爆音の中で歌う。夢の中。遅いノイズコアと曲解するのも可。ゲストでほっけドラムも。


mdr140427.jpgずっと転換のBGMなども担当していた緑の箱庭も自身の曲を。シームレスに。
PCでのエレクトロニカチップチューン? あまり目立たない形なのがもったいない。


gts140427.jpg後藤慎太郎はエレキギターでの弾き語り。持ち曲はもちろん、その場で即興で歌詞、メロディも作っての演奏と言うのが、どこまでか。引き出しの中に断片があるのか。いいメロディだがどうしようもなく暗くなりそうな歌。なまじっか吸引力あるから。


symg140427.jpgトリはガールズトリオ「SYMG」。なんやかんやで解散と相成った本日。
3人は思い思いのドレスを身に纏い、オリジナル曲、バンド結成時に初めてカバーしたくるりの「ワンダーフォーゲル」がズレズレだったのもご愛嬌。
キャンディーズのように、普通の女の子に戻ることはなく、みかん、ほなみ、ほっけは愛と想いと勢いと共に歩いています。


2014/4/27(土)

後藤慎太郎 http://flavors.me/lomo_oppai
cosmos http://cosmsoc.jimdo.com/
緑の箱庭 http://midorinohakoniwa.tumblr.com/



テーマ:エレキギター - ジャンル:音楽

「スッパマイクロパンチョップ うたいびき in 大分」。竹村延和のレーベルchildiscから作品をリリースしたスッパマイクロパンチョップ、が歌い、演奏を披露する九州ツアー。

ht140423.jpgまず演奏するのは同じく東京からやって来た「ハツ」。ゲストのパーカッションも加えてのギター、ベース、ドラム、歌、各メンバーが途中でポジションを変えたりしつつの歌ものグッドミュージック。ヘラヘラのテキトー星人だけど、東京っぺー。中央線、CSN&Y、たま。


mmk140423.jpgついではあかしももか。本日はビビッドな装いのワンピースで。そんな彼女も中央線住民だった。CD全国流通発売もある彼女だがしかし今回は歌を歌わず。ステージでトマトを切ってケチャップで絵を描く女、ももか先生。too shortならぬtoo surre。



nnct140423.jpg中央線とはあまり縁はないが、大分で歌ものグッドミュージックをクリエイトし続ける「ネネカート」は今回もちゃんとしたポップソングを披露する。
新曲も演奏したが、それもまた口ずさみたくなるもの。「ハツ」もまた曲を覚えてた。


spm140423.jpgスッパマイクロパンチョップ、アコギのホールの中に57のマイクをほりこんで。ロウファイだけど悪くない音、スカムぽいがゆるい音。照明もテーブルライトを置いただけ。
チョップミュージック自称、ただしカットアンドペーストのチョップではない。
形に捕らわれない。いつも。自由自在な「ラブミー0点ダー」。スッパバンドの曲をソロでも。


2014/4/24(木)

スッパマイクロパンチョップ http://suppasupp2.wix.com/record-mizukoshi
ハツ http://hatsu2014.jimdo.com/
あかしももか http://www.myspace.com/akashimomoka



テーマ:音楽を楽しもう! - ジャンル:音楽


大分大学軽音楽サークルのひとつ「KoN Spice。4月と言うことで新入生歓迎ライブイベントを開催。
ぜひ仲間に加わって欲しい、新入生たちに雄姿を見せたい、と言うことで16組の出演者が揃った。

トップで登場するのはRADWIMPSのカバーバンド。ボーカリストは前部長。「いいんですか」「君と羊と青」などを。君と羊と青、組み合わせると群青。日本代表の応援テーマソング。代表カラーは青。ということらしい。どういうこと?

kos140420.jpg

2バンド目は「MY FIRSTSTORY」をカバー。本家のボーカリストはONE OK ROCKのTAKAの弟らしい。ということは森Jr.Jr. どういうこと?
「The Reason」「The story is my life」などを。


3組目はチャットモンチーをカバー。もちろん女子のみ。フロント二人は双子。にしてベースの方は今回がステージデビュー。「橙」「真夜中遊園地」などを。やりたい、と思ったら始める時!(家電芸人徳井の言い方で)

kos1404202.jpg


続いてはL'Arc~en~Cielをカバー。言い切り、「ラルクです」と強く。言い切ったもの勝ち。
「Ready Steady Go」「Honey」などを。何故か、MCでは若干のおねぇっぽさが。

kos1404209.jpgそしてそのまま弾き語り1組目。写真撮れてなかったです。すいません。「君の好きな歌」「ギルド」など3曲を。男子二人組で。


MAN WITH A MISSON、Konのはスクリームマスクなどを装備。揃えやすいものからね。「DANCE EVERYBODY」 「Fly Again」、激しい音で踊ろう。ガウガウ。

kos1404203.jpg

次のバンドは一つのバンドのカバーって形じゃなくていろいろなバンドを。miwaの「ヒカリヘ」、Janne Da Arcの「Shining ray」など3曲を。そしてそれ故か、キャラが「ワンピース」縛り。「海賊王に俺はなる!」。


弾き語りその2。弾きと語り基本分業で。ギターが女の子、歌が男子。なんとなくだが普通逆な感じが。{Champagne}改め[Alexandros]の「starrrrrrr」、バンプの「天体観測」などを。

kos1404204.jpg

ゴールデンボンバーのカバー。本家とは違ってエアではなく。
「また君に番号を聞けなかった」などをボーカルを交代したりしながら。「女々しくて」ではフロアのみんなもみな踊る。


スピッツを3曲。「空も飛べるはず」「チェリー」「ロビンソン」初期からの代表曲を。練習を重ねたそうですが、ベースの彼がちょっと覚え切れなかったでその曲中腹筋を続ける。うん、その練習じゃなくて良かったね。

kos1404205.jpg

Base Ball Bearのカバー、「祭りの後」「ドラマチック」など3曲を。ベーシストは残念ながら女性ではなかった。が、それはそれでいいじゃない。


弾き語りその3てことでメンバーは3人で。てことでは別にない。
ピアノに他大学からの編入したばかりのメンバーが加わってback numberを。「恋」「チェックのワンピ ース」などを歌い上げる。

kos1404206.jpg

次は一転激しく10-Feet。ベーシストはワイヤレスの利点を生かして動きまくる。半裸も。「Stomper」「1sec」を。1秒。You Suffer?


9mmをOBがセンターに入ってハードボイルドに。「光の雨が降る夜に」「Living Dying Message」「Black Market Blues」をバン、バン、バンと。

kos1404207.jpg

YUIのカバー、「Life」「Roling Star」2曲。女子ボーカリスト、曲によってキーボーディストがボーカリストになったり。主役はみんなで狙っていこう。

kos1404208.jpgトリは4年生の姫がボーカリストになってのいきものがかり。「夏空グラフィティ」「さくら」など3曲を。
大人の魅力。先輩の貫禄。


2014/4/20(土)



テーマ:J-POP - ジャンル:音楽

プログレッシブ・ハードコア・ロックバンド「ZENI GEVA」のリーダー、ソロなどで活動するKK NULLの新プロジェクトは「怒神」 (ナルカミ)は和太鼓奏者富松慎吾とのユニット。
デジタルノイズミュージックと日本の伝統楽器がどう融合するか。

今回は大牟田から「TOKOTOKOTONNTOKO'S」「電子たくあん」そしてデンマークからやって来たドラムデュオ「To|To」といろいろなところから出演者が集まる。

tktk140419.jpg「TOKOTOKOTONNTOKO'S」、うら若き女子3人、もっとも頭に四角と三角とバケモノの被り物をしているが。てなわけで騎馬戦で登場。
ドラム、チープなキーボード、そしてベース2本。ん?そんでアンプも違うっぽいぞ。だいじょぶか?
寸劇したり、メンバーが入れ替わりで楽器演奏したりのヘンテコポップ、ラップもあるでよ。小っちゃいことは気にするな。常識になんかにこだわるな。


dntk140419.jpgその中の一人の村里杏がドラムをつとめる「電子たくあん」、"獣"の文字の入ったTシャツ、目張りも入れて。
アナログVJも入っての4人、フィクサーのように腰かけてゴリノイズを発するのが一人、機材の前で身体をよじりながらのノイズ、ドラムは言わずもがな。電子ノイズの嵐の中、乱打される太鼓。フラッシュする光。


tt140419.jpg「To|To」、一つのバスドラムを挟んで二人が正対。両面でペダルを踏む。モジュラーシンセはギターアンプに繋ぐ。と言うことでマイクは会場PAは使わず。
ポリリズム、ミニマリズム。ストイックで地味な感じで始める。ずーっと引っ張って、じわーっと盛り上げてく。最後のパートでシンセがサイレンのように鳴く。北欧からアフリカへ。寒いとこから暑いとこへ。楽しい。電車みたい。


ここまで全て演奏は客席で。やっとステージでの演奏に到達。


nrkm140419.jpg「怒神」、富松の太鼓は径1.5mを超えるほど大きさ、深さは40cmほど。形は言ってみれば鼓みたいなもの。KK NULLはPCとカオスパッド、カオシレーターと言ういつものシンプルなもの。
環境音的なものからスタートし、和太鼓が入ってくる。ドンドンドコドン。
激しくなる音、身体を使った男っぽさと、冷静にPCに向かう姿の対比。
ブレイク、きれいなピアノみたいに。その間に太鼓を横から縦に。でっかいのを持ち上げる。


2014/4/19(金)

KK NULL http://kknull.com
To|To http://www.jvtlandt.com/toto/
電子たくあん http://www.den-tak.com/



テーマ:邦楽 - ジャンル:音楽

"体力ゴリゴリ削られる系のハードノイズの後は超絶スカムなポルノフレンチ版ゴールデンボンバー(60歳オーバー)。
といった趣。
全てが想像で全て間違ったドラクエ、全編日本語による。
これを続けられてるのがすごいし、そこに価値が出てんだろなー。"

"パソコンだからこそ出来る奔放なノイズやな。"


そんなツイートから。

Jean-Louis Costes
1954年生まれのフランスのスカムNoiseミュージシャンであり、パフォーマンスアーティストであり、俳優である。
フランスのG.Gアリンとも呼ばれる。ただし彼の音楽性はハードコアパンクではなくヘビーなループするビート、ドライブするシンセ、グリッチなどからなる。


ある種の伝説、神話の中の人。

in140417.jpgまず演奏するのは田川よりのinこと宋秀臣。ステージでなつかしのカシオのギターシンセってかデジタルギターをメインにしてのアンビエントドローン。音はデカめ。


nkl140417.jpg次は客席内でNikola Mounoud、真っ暗だから姿は見えないが。今回コステスをブッキングした張本人。from スイス。Tatooありだがナイスガイ。
ラップトップPCを使ってるからこその極低音から高音まで、デカイのから小さいのまで奔放なノイズ。ノコギリからぶおーん。


kpp140417.jpg次は福岡からかっぱ。ステージ縁くらいの客席でテーブルに機材広げて、男一匹アンプ一台、アナログノイズ。頭にバンダナ巻いての男の仕事、フィーン、ギャー、ジャー、キーン、姿がカッコイイ。


csts140417.jpgコステス、ステージのカーテンを開けたら、偽ミッキーてな趣きの仮面、ウ○コ状?のもの、様々なお手製の小道具がセッティング済み。
ノイズ、テクノ、グリッチ的な音にカタコト日本語のナレーションを乗せてのおかしなヒロイックファンタジー。ケチャップびちびち、白濁液飛ばして、張形も使い放題。肛門期の終わりに、は来るのか。60代。


2014/4/17(木)

Jean-Louis Costes http://www.costes.org/
かっぱ http://www.kappa.nu/k_intro.html
Nikola Mounoud https://myspace.com/overloadcollapse



テーマ:サントラ - ジャンル:音楽

大分大学軽音サークルのライブが終わった後の夜、もまたライブが行われる。京都よりのゲスト「anapple」。こちらもまた"カレッジロック""インディーロック"ってな言葉がある種似合ってる感じ。

ojg140412.jpg大分アシッドフォーク、時代錯誤パンクスダダイスト、、、包括した野郎おじぎ草、だが、今回は二人男女ユニット「若さかな」の前駆として相方とステージに登場もしたり、ダ・カーポのごとくハモったり。一人では胡坐をかいての弾き語り。


ayk140412.jpg大分のベテランシンガーソングライター二宮綾子は今回はアコースティックギター一本でステージへ。ライブは2014年初とのこと。
「ケセラセラ」「ワイルドサイドを歩け」などに自分の詩をのせてカバーなども。オリジナルは「みんなのうたにつかってもらいたい」と語るようなやわらかい歌を。芯はしっかり。


anpl140412.jpgラストは京都よりの「anapple」。フロントマン林のアコースティックギターにべース、バンジョー、ダルブッカなどと言う編成で自称「オリエンタル・ロック」を鳴らす。
オリエンタルと言うが、どこの国か分からない音楽、だが確実に京都っぽい音楽。バンジョーが中東から、のように聞こえる。即興、陶酔、スモーキー。MC「メロン食べようか」の鸚鵡返しのオウム押し。

アシッド。
メロンコリーそして終りのない悲しみ。
メロン、オウムは1995年をwikipediaかなんかで調べよう。
カナン、「乳と蜜の流れる場所」。

2014/4/12(夜)

anapple http://algajapan.wix.com/anapple



テーマ:サイケデリック - ジャンル:音楽

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 アトリポート all rights reserved.
プロフィール

ATHALLあとうほる

Author:ATHALLあとうほる
アトホールのホームページは
http://www.athall.com/

当ホールは、各種イベントスペースと
してご利用いただけます。お気軽にご
相談ください。

※当ページの写真、文章の無断使用、
転載を禁じます。

最近の記事
月別アーカイブ

カテゴリー
カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

あわせて読みたいブログパーツ

QRコード

QRコード

RSSフィード
ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  1. 無料レンタルサーバー