FC2ブログ
大分市にあるイベントホールAT HALL(アトホールです。アットホールじゃないんです)で行なわれたライヴ、クラブイベント、映画上映会などの様々なイベントの模様を報告するブログです。
アトホールのロックの日、「6x9 six by nine vol.28」。今回出演するのはイキのいいバンド4組。

htfl110528
トップバッターは「HEARTFIELD」。二本のギターにベース、ドラム。ドラムは今回はサポートが入っている。
主張の強いギター、ディレイ、ブースターなどを使い、ギラギラした音がドリッピング絵の具のように広がる。シンプルなリズム隊の演奏、反復を重ね、催眠的な効果があるよう。
様々な色合い、されどワントーンの奔流の中で、漂うように、囁くように歌う。気怠く、俯く。

ssen110528
昨年末以来のアトホール、「サービス宣言」。ドラム、ギター、ベース、真ん中の紅一点がキーボード、ベーシストは赤のシルクハットが普段着よ。
変則的かつポップなギミック感あふれる楽曲、毎曲変わるほどキーボードの音色、派手なベース、全体を引っ張るギター、タイト且つ派手なドラミング、フロント三人が代わる代わるボーカルを取る。アニソンばりのフリーダム。
零れ出るリア充感。眩しいぜ。

ntmr110525
ステキポップロックバンド「natural merry-go-round」、こちらもアトホールは今年早々以来。
トリオから、スケールの大きさを感じさせるメロディ、オルタナティブの匂いがする押し出しの強いベース、委員感じにバタ臭いギターソロ、テンドンを重ねるMC。激しい曲はよりダイナミックに、バラードはより胸に迫るように。
ベーシストとドラマー、アイコンタクトを重ね、バイブスを合わせるように演奏する、楽しそう。

psrp110528
トリは「psyrups」。梅田ハンナのボーカリゼーションとギター2本、ベースとドラムの演奏が拮抗し、混ざり合い、一つの塊となって昇華していく。
曲により、足元でエフェクトがかけられるその声、プラスティカで艶と照りのある声はやはり威力十分。練られた演奏のアンサンブルはポップスとしての強度もある。
途中、ギターの弦が切れるなどのトラブルもあったが、若干舌も滑りすぎ?のMCでカバー。
全体の瑞々しさは失われない。納得。

4バンドの魅力がそれぞれに出た、パッケージとして嵌った夜。

2011/5/28(土)

psyrups http://tosp.co.jp/i.asp?I=psyrups
natural merry-go-round http://www.freepe.com/i.cgi?moutinpan
サービス宣言 http://www.myspace.com/servicesengen
HEARTFIELD http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=heartfields



スポンサーサイト



テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽


管理者にだけ表示を許可する
http://athallreport.blog56.fc2.com/tb.php/601-19d5344a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 アトリポート all rights reserved.
プロフィール

ATHALLあとうほる

Author:ATHALLあとうほる
アトホールのホームページは
http://www.athall.com/

当ホールは、各種イベントスペースと
してご利用いただけます。お気軽にご
相談ください。

※当ページの写真、文章の無断使用、
転載を禁じます。

最近の記事
月別アーカイブ

カテゴリー
カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

あわせて読みたいブログパーツ

QRコード

QRコード

RSSフィード
ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
  1. 無料レンタルサーバー