FC2ブログ
大分市にあるイベントホールAT HALL(アトホールです。アットホールじゃないんです)で行なわれたライヴ、クラブイベント、映画上映会などの様々なイベントの模様を報告するブログです。
アトホールのロックの日「6x9 six by nine」

vol.29、「30前、私も早くいい人見つけなきゃ」


出演するのは5組。いろいろなクラスタが交じり合う。

lb110625
トップバッターは二度目の登場。芸短軽音サークルのメンバーからなる「Light Blue」
まず、エレピとエレキ二人でスタート、二曲目で鍵盤奏者がギタボにギタボがドラムへ向かい、ベーシストが加わる。
披露された自らの曲、切なさ成分を含みメロが立つ。独特の肌合い。
ぶっちゃけるように、初めての失恋のことを歌った曲も。

krml110625
久しぶりのステージ「揺れるカリメロ」サポートベーシストが交代してからの初のステージ。
赤バック、少女の絵がステージに映る。暗い中、キリキリ、ギリギリするような2本のギターがきしむ。ベースがバコーンと鳴る。ドラムのビートが反復する。
おどろに重い手触りはそのままなれど、潜伏していたその間、色々なところがリニューアル
完全インスト、より一曲の流れがダイナミックに。

lgs110625
「The LOGOS」、セッティングが終わるや否やドンガラガッシャーン!とそのステージが始まる。
ギター、ベースのサウスポー、立っている二人だけに留まらず、ドラマーも暴れまわる。音が。
ヘビーに轟くドラム、ギラギラしたギター、ザラつくベース、ヘビーガレージ、クチャクチャだけどしっかりした背骨が見える。ウマいね。

ext110625
4ピース「exit」。マーシャルのキャビネットから低音成分を多く含んだヘビーなリフが生み出される。ドンシャリのベース音、スプラッシュ、ツインペダル、派手なドラム。
上半身を大きく上下に振りたくなる、揺れの大きいビート。ボーカリストはクリーンから、ゴワついたデスまで自在に発声。それに被さる、ベーシスト、ドラマーの特徴的な歌声も効果的。
機材トラブルはあったが走り切る。

nntk110625
ラストはこれまた久しぶりの「ナントカ動物園」カーリーヘアに絞り染め。
一曲目が終わると、もう我慢できんと言わんばかりのドラマー西村のMC独演会が始まる。フロアからの声援、ホームのようでアウェイの空気を作る。楽しんでる。
新ベーシストが加わった編成、隙間の多いファンキーな演奏は変わらない。ベーシストもなかなかの自己主張。少しずつ変わりつつ、前進。らしく進もう。


2011/6/25(土)

ナントカ動物園 http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=nantoka_zoo
exit http://x107.peps.jp/exit375?id=exit375&guid=on
揺れるカリメロ http://www.myspace.com/yuremero
THE LOGO http://tosp.co.jp/i.asp?I=theHAKEN&P=0&MD=



スルーの風は今日も吹く。

スポンサーサイト



テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽


管理者にだけ表示を許可する
http://athallreport.blog56.fc2.com/tb.php/609-f9c05868
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 アトリポート all rights reserved.
プロフィール

ATHALLあとうほる

Author:ATHALLあとうほる
アトホールのホームページは
http://www.athall.com/

当ホールは、各種イベントスペースと
してご利用いただけます。お気軽にご
相談ください。

※当ページの写真、文章の無断使用、
転載を禁じます。

最近の記事
月別アーカイブ

カテゴリー
カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

あわせて読みたいブログパーツ

QRコード

QRコード

RSSフィード
ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
  1. 無料レンタルサーバー