FC2ブログ
大分市にあるイベントホールAT HALL(アトホールです。アットホールじゃないんです)で行なわれたライヴ、クラブイベント、映画上映会などの様々なイベントの模様を報告するブログです。
9月も押し迫った29日、行われたのは大分大学の軽音楽サークル「KoN spice」の定期ライブが「夏休みライブ」として行われた。
"夏、休み、終わるのはいやだー"、まるでもっと若かった日の8月31日、宿題の終わっていない小学生のように、名残惜しいまでに残った夏を味わい尽くす。

出演するのは17組、ほとんどのバンドが2、3曲ほどずつの演奏で。スピーディーにキャッチーな曲が繋がれていく形。

トップバッターはギター二本の男子5人組、エルレガーデンのカバー「風の日「」Fire Cracker」、代表曲をカマす。ステージ前、早くも多くの人が集まる。ステージ上もノリノリで激しくアクション。

kons120929

二組目、ボーカル女の子、バンドスタイルでYUIのナンバーを。「Rolling Star」「again」、共にアニメ主題歌だあ。バックに負けないようにマイクに向かう。


豹柄のパーカーのボーカリスト、センターに。ここで初めてのようにフードを取った。下級生には「初めてかも」と挨拶。ギターを持ってhideのナンバー、「ever free」「in motion」など。

kons2120929

次、女性ボーカリストの5人組。ONE OK ROCK「内秘心書」などを。男性ボーカリストの曲ですが歌いこなす。やりたい曲、まずは演ってみよう。ちっちゃいことは気にするな。


次いではNIRVANAをカバーするトリオ。そこは本家と同じ。「BREED」「Smells like teenspirit」、スネアロール、ギターのリフ共にイントロが印象的なナンバー、いつもギター持ってる人ががベースを持ったり、いつもと違うザラついた歌声だったり、少し違った空気で。

kons3120929

DOESのカバー、女性のピンボーカルで。「曇天」「修羅」「バクチダンサー」と銀魂縛り?で美味しいところを。
仲間の力を借りて、みんなの前で好きな曲を歌う。いいじゃない。


黒い服で合わせた男4人、演奏するのはギルガメッシュ、「Alive」などをギターがゴウゴウと低音を漏らしながらゴリく、ゴツく演奏。音作り面白いね。いろいろ勉強になった。

kons4120929

次もゴリくFACTをカバー。そらほホッケーマスク被っとるんだからゴリイわね。仮面が和から洋に。
カッコもネルシャツとTシャツみたいのなんだけどなんか派手。持ってる空気かね?「Fact of my life」などを激しく。


一転少し落ち着いて、アコギ伴奏と女性ボーカル。supercell「約束をしよう」などを演奏。
しっかりと、しっとりと、聞かせる。最近は"同人音楽""ニコ動"みたいなシーンからオーバーグラウンドに活躍する人が増えてますね。ちょっとしたパラダイムの転換を感じます。

kons5120929

またまたバンドに。男4人で裸足のピンボーカリストと言えばTHE BACK HORN。「罠」「戦う君よ」、魂をマイクにぶつけるように。激しく。


キーボードも加わり、ギター2本、ボーカリストはメガネっ娘。派手なシンセリフ鳴らして「パンダヒーロー」、「ブラックボード」「メランコリック」とボカロ押し。機械の女の子が歌ったものを生身の女の子が歌う。Times They are a-Changin

kons6120929

次いではNICO Touches the Wallsのカバー、「手を叩け」「image training」などを。爽やかに。ポップ!メインストリーム!こういうのは大事。


女性5人、キーボードが真ん中。ガールズバンドの大御所と言えば...PRINCESS PRINCESS。「M」ではしっかり聞かせて、「ダイアモンド」ではハジけて。クラッシック、エバーグリーン、こういうのもまた重要。

kons7120929

GLAYのカバー、ハットの方がTAKURO役? 「誘惑」、"彼女のー!"の掛け声ちょっとズレたりもしたけど「彼女のModern」、最後はきっちりキメる。ツインリードが響く。


5人、ベースとギターに女の子、「アルエ」「ダイヤモンド」、こちらは ア じゃなくて ヤ 。歌、しっかりと入り込むようにして、伝えるようにして。

kons8120929

ステージ前、人の壁が厚くなってきた。いよいよ残すところあと2組。Asian Kung-Fu Generation、「Flashback」「未来の破片」と。これは、ライブ、アルバムでは定番の流れなのかな?
安定した演奏で。

kons912092917組目の演奏のトリを飾る4人、演奏するのは9mm Parabellum Bullet。ステージ前、更に壁は厚く、そりゃ最後だもん、エネルギー残さず振り絞ろう。
「Termination」「Black Market Blues」、ステージのメンバーもそれに負けじと力を振り絞る、ちゃんと応える。

次の日、日曜日を挟んだら新しい学期が始まる。名残惜しいが。
そこでも力を振り絞ろう。楽しもう。
みんな、リア充だよ!

2013/9/29(土)




スポンサーサイト



テーマ:J-POP - ジャンル:音楽


管理者にだけ表示を許可する
http://athallreport.blog56.fc2.com/tb.php/796-44454820
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 アトリポート all rights reserved.
プロフィール

ATHALLあとうほる

Author:ATHALLあとうほる
アトホールのホームページは
http://www.athall.com/

当ホールは、各種イベントスペースと
してご利用いただけます。お気軽にご
相談ください。

※当ページの写真、文章の無断使用、
転載を禁じます。

最近の記事
月別アーカイブ

カテゴリー
カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

あわせて読みたいブログパーツ

QRコード

QRコード

RSSフィード
ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
  1. 無料レンタルサーバー