FC2ブログ
大分市にあるイベントホールAT HALL(アトホールです。アットホールじゃないんです)で行なわれたライヴ、クラブイベント、映画上映会などの様々なイベントの模様を報告するブログです。
山本精一とのバンド「PARA」、大塚愛の新バンド「Rabbit」などの売れっ子ドラマー沼澤尚との活動、など幅広い活動を続けるスペースギタリスト"EXPE"
新たなアルバム「Emeralda」を携えてのツアー、今回はその「PARA」でシンセサイザーを担当する家口 成樹、そしてアルゼンチン人パーカッショニスト、マルセロ・ジョルジョーネとのトリオで摩訶不思議で極彩色のニューワールドミュージックを作り上げる。

ステージは畳一畳はあろうかというセッティングされたエフェクター類、そして2段重ねのシンセ、ドラムセット、ツーバス状にバスドラが。と言っても片方はボンボ?南米のフォルクローレなどで使われる低音ドラムがセットされている。
そんな状態もあってか、ステージ逆側にもドラムセットが組まれてる。

moz121009そこで演奏を始めるのは「Moz」。PCでのプロミング担当と生ドラムのセット。
PC担当は元はギタリスト、EXPEにかなりのRespectを捧げている。その彼、オーディオインターフェイスをいじる、NASAのHPから落とした音源などをサンプリングしたものなど、様々な音源が散りばめられたキラキラした上もの、そこに抑制され且つツボを押さえた生のドラム、ループされる静かなエレクトロニカ。じっくりと聴かせる。

exp121009「EXPE Trio」ステージへ。編成は前述の通り。ギターのYOSHITAKEはガットギターとエレキ。今回主に使うのはガット。様々な響きをまとった生の音、繊細なフレーズを生み出し、それをループなどで重ねていく。
それに合わせて、シンセ、ドラム、即興でいくつかの中から一番合ったフレーズを重ねていく。
低音弦を上手く使ったギター、ドラム、バスドラ、ボンボの切り替えも気付かないうちに成し遂げる。NORD、アナログシンセの音色いい味を加える。ポリリズム、西洋音楽、自在にフュージョン。
ラテンでもない、8ビートでもない、ファンクでもない、そして全てでもある、アマルガムのような合成された極彩色の幾何学音楽がホールを埋める。

キラキラ輝く浮遊感ある摩訶不思議な景色、開いてった。

2012/10/9(火)

EXPE http://www.nuexpe.com/



スポンサーサイト



テーマ:シンセサイザー - ジャンル:音楽


管理者にだけ表示を許可する
http://athallreport.blog56.fc2.com/tb.php/798-2cc634b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 アトリポート all rights reserved.
プロフィール

ATHALLあとうほる

Author:ATHALLあとうほる
アトホールのホームページは
http://www.athall.com/

当ホールは、各種イベントスペースと
してご利用いただけます。お気軽にご
相談ください。

※当ページの写真、文章の無断使用、
転載を禁じます。

最近の記事
月別アーカイブ

カテゴリー
カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

あわせて読みたいブログパーツ

QRコード

QRコード

RSSフィード
ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
  1. 無料レンタルサーバー